弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

舛本 行広弁護士 ますもと ゆきひろ

舛本 行広弁護士

弁護士法人森重法律事務所

山口県岩国市山手町2-8-3
現在営業中 09:00 - 18:00
電話番号 050-5346-2738
分野を変更する

離婚・男女問題

【初回相談45分無料】
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所

【駐車場】 常時3台以上空

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 分割払いあり

【初回相談45分無料】
 当日のスケジュール次第で,可能な限り無料相談枠を延長してお話を伺います。

【あなたの再出発をお手伝いします】
1 お金の問題
 お金についての争いは,離婚する際に直面する最大の問題です。
 離婚を決意した夫婦にとって,避けて通れないのがお金の問題です。
 一般の人にとって,慰謝料や子供の養育費、財産分与,年金分割といったお金の問題は,どれから話し合い,どこを重視したら良いかなど,わからないことが多いと思います。
 こうした問題を円満に解決するには、弁護士によるサポートが欠かせません。交渉がこじれてからでは遅い場合もありますので,できるだけ早い段階で弁護士にご相談ください。

2 子供の問題
 子供の幸せを最大限に考えつつ,協議を進める必要があります。
 離婚を考えている夫婦にとっていちばん気がかりなのは子供のことです。
 離婚は当事者の二人だけでなく子供にとっても人生を大きく左右する重大事ですから,特に子供が未成年のうちは親権者の決定や,親権を持たない親が子供と面会する際の取り決め,養育費のことなども,関係者全員が十分に理解した上で決定する必要があります。

3 相手が離婚に応じてくれない
 相手がどうしても応じないというケースもあります。
 相手が本当に離婚を望んでいない場合だけでなく,相手が財産面での離婚の条件を有利にしようという下心を持っている場合もあります。
 法律上は,夫婦の同意さえあれば正式に離婚することが可能です。二人で作成した離婚届が役所に受理されれば「協議離婚」が成立します。
 問題となるのは当事者の一方が離婚に同意しない時です。このような場合、家庭裁判所が「離婚原因」を認ることによって,どちらかの同意がなくても離婚が成立します。
 協議離婚するにしても調停,裁判に進むにしても,まずは最初の協議段階から弁護士に相談することで,離婚交渉のための戦略を練ることができます。

【初回相談45分無料】
 1 離婚
 (1) 離婚自体
  (協議・調停から訴訟移行した場合)
    追加着手金として当初の着手金の50%相当額
   ア 着手金     20万円~
   イ 離婚成立報酬  20万円
 (2) 親権・監護権の帰属に争いがある場合
   ア 離婚の報酬基準は第3の1(1)のとおり。
   イ 未成年者の親権を獲得した場合 未成年者1名あたり10万円~
 (3) 財産的な問題で争いがある場合
   ア 離婚の報酬基準は(1)のとおり。
   イ  (1)のほか
   (ア) 財産分与・慰謝料等金銭給付がある場合
       獲得した経済的利益の10%(消費税別)
   (イ) 婚姻費用・養育費等の扶養料
       24か月分を経済的利益とし,その10%(消費税別)
 (4) DV保護命令,子の引き渡し等
    着手金 20万円~
    報酬金 20万円~
   (事案に応じて,合意し決します)
   (離婚事件と一括して受任する場合は半額程度で受任に対します。)
 (5) 面会交流
     事案に応じ協議します。
 2 不貞行為,DV(配偶者間・パートナー間)婚約不履行等に基づく慰謝料請求
   旧日弁連報酬基準によりつつ,適宜,協議して定めます。
  (標準)
   着手金:請求金額の5%(但し,最低額10万円(消費税別)
   報酬金:経済的利益(獲得した経済的利益または請求排除額)の10%(消費税)

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

離婚する際、養育費など慰謝料など、どのようにして決めたらいいのですか? あと離婚が認められない、受理されない理由などありますか?

● 「どのようにして決めたらいいのですか?」という質問からは,ともぞうさんは,現在,当事者間で協議中ということでしょうか? ● 養育費は,双方が「その額」でよいと合意すれば「その額」で決まりますが,調停になれば,別居時の双方の収入額と未成熟子の数・年齢によって基本的にきまり,これで合意します。 ● 慰謝料は,当事者の一方に慰謝料発生原因あるのか否かについ...

舛本 行広弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談45分無料
着手金 1 交渉・調停
  20万円~(消費税別)
2 1から訴訟以降する場合
  1の半額を追加着手金
3 離婚訴訟
  30万円~(消費税別)
報酬金 (1) 離婚成立
    離婚成立報酬  20万円(消費税別)
(2) 親権・監護権の帰属に争いがある場合
 ア 離婚の報酬基準は(1)のとおり。
 イ 未成年者の親権を獲得した場合 
   未成年者1名あたり10万円~
(3) 財産的な問題で争いがある場合
 ア 離婚の報酬基準は(1)のとおり。
 イ (1)のほか
(ア) 財産分与・慰謝料等金銭給付がある場合
   獲得した経済的利益の10%(消費税別)
(イ) 婚姻費用・養育費等の扶養料
   24か月分を経済的利益とし,10%(消費税別)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

【初回相談45分無料】
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所

【駐車場】 常時3台以上空

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【初回相談45分無料】
 当日のスケジュール次第で,可能な限り無料相談枠を延長してお話を伺います。

【相続について、こんなことが起きたときに弁護士にご相談ください】
1 相続財産それ自体や,相続人の数,その所在がわからない
 相続財産が確定しないことには,分割協議を始めることもできません。また,相続人が確定できないという場合もこれと同様です。
2 話し合いに折り合いがつかない
 相続人同士の意向がうまく折り合わないということはよくあることです。放置しておけば問題はより複雑になっていきます。
3 相手の意見が強く,自分の意見が通らない
 他の相続人のどなたかを弁護士が代理しているような場合には,こちらの意見や希望を実現するのは難しくなります。


【初回相談45分無料】
1 遺産分割協議・調停・審判
(1) 着手金 20万円~40万円
(2) 報酬金
  ア 遺産の範囲,相続分に争いのない場合
   獲得した遺産の3分の1を経済的利益とし,獲得した経済的利益の10%
  イ 遺産の範囲,相続分に争いのある場合
  (ア) 争いのない部分は上記(2)アに準ずる
  (イ) 争いのある部分は,獲得した遺産の額を経済的利益として,その10%(消費税別)
   (関連事件がある場合にはその手続負担や,見込の程度をもとに柔軟に協議いたします。)
2 相続人の範囲・遺産の範囲に関する紛争,遺言の効力に関する紛争,不当利得返還請求,共有物分割等の周辺紛争
   1との関連において柔軟に協議して決する(ただし,着手金最低額は10万円(消費税別))
3 遺言作成・執行,遺留分減殺請求
 (1) 公正証書遺言作成    20万円~ 
    遺言執行者の指定あり +10万円~
 (財産の価額に応じて協議して決します。)
 (2) 遺言執行
   旧日弁連報酬基準を基準としています。
 (3) 遺留分減殺請求
  ア 着手金 20万円~
  イ 報酬金 獲得した経済的利益の10%(消費税別)
4 相続財産,相続人範囲等の調査業務
  10万円(消費税別)~
5 縁組・縁組解消
  概ね,離婚事件に準じます。
6 後見申立,財産管理人選任申立,任意後見契約等
  個別的にご相談に応じます。
7 相続放棄
  相続放棄される方の人数により,ご相談に応じます。

遺産相続

料金表をみる

この分野の法律相談

現在、父親79歳、母親73歳 父親は5年前に自分を破壊し、措置入院しています。父親の年金は嫁いだ長女が管理して、母親にも通帳の履歴も確認させず、連絡も絶っています。 父親の亡くなった祖父の自宅を賃貸として人に貸しているのですが、長女が父親を病院から連れ出し、弁護士に相談して弁護士が賃貸物件の管理...

相談者さんの立場としては,果たして,お父様からお母さまへの離婚調停が果たして,お父様の真意に基づくものであるのか,疑問を呈されることかと思います。文面からだけでは具体的事情がわかりませんので,一度お近くの弁護士に相談されてみることをお勧めします。

舛本 行広弁護士

私(次女)の父親の後見人が、長女(私の姉)に対する不当利得返還請求、横領による損害賠償請求 (過去20年に渡る父親の金銭着服あり) の裁判をしておりますが、 父親の様態が悪く、父親は今にも亡くなりそうです。 被後見人である父親が亡くなった場合、 後見人が長女(姉)に対しておこしている裁判は、相続...

不当利得返還請求権は可分金銭債権ですので,あなたが承継する不当利得返還請求権は3分の1です。長女に対する不当利得返還請求権は混同により消滅します。お兄さまが,自身の不当利得返還請求権をあなたに譲渡するというのであれば格別,そうでない限り,あなたの法定相続分の3分の1についてあなたが訴訟当事者となるべく受継の申立をすることになるでしょう。

舛本 行広弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回45分無料
着手金 20万円~
成功報酬 ア 遺産の範囲,相続分に争いのない場合
  獲得した遺産の3分の1を経済的利益とし,獲得した経済的利益の10%
イ 遺産の範囲,相続分に争いのある場合
(ア) 争いのない部分は上記アに準ずる
(イ) 争いのある部分は,獲得した遺産の額を経済的利益として,その10%(消費税別)
(関連事件がある場合にはその手続負担や,見込の程度をもとに柔軟に協議いたします。)
関連事件 ①遺産の範囲に関する紛争,②遺言の効力に関する紛争,③不当利得返還請求,④共有物分割等関連事件がある場合にはその手続負担や,見込の程度をもとに柔軟に協議いたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

【初回相談45分無料】
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所

【駐車場】 常時3台以上空

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【まずはご相談ください】
 交通事故は,ある日突然発生します。
 そのため,交通事故で後遺障害を負ってしまったとしても,後遺障害についてよく分からず,保険会社から提示された示談案が妥当なものなのか吟味することなく「そういうものなのだろう。」と応じてしまうことも少なくありません。
 しかし,後遺障害は事故後の被害者の方の一生の生活に関わる非常に重大な問題なので、適切に対処しなければなりません。弁護士がサポートすることによって、賠償金額が大きく変わることもあります。

【まずはご相談ください】
● むちうち
● 腰部痛
● 骨折
● 脊髄損傷
● 脳脊髄液漏出症
● 高次脳機能障害
● 死亡事故

【初回相談45分無料】
1 人身
(弁護士費用特約をご利用いただけるか否かにより,個別にご相談いたします。以下は,弁護士費用特約を使用しない場合です。)
(1)死亡事故
   ア 着手金 0円~
   イ 報酬金 
   (ア) 保険会社の提示前  獲得した経済的利益の10%(消費税別)
   (イ) 保険会社の提示後  増額分を経済的利益としてその20%(消費税)
(2) 後遺障害を伴う重大事故
   ア 着手金 0円~(後遺障害の程度や責任割合の見込に応じ相談させていただきます)
   イ 報酬金 
   (ア) 保険会社の提示前  獲得した経済的利益の10%(消費税別)
   (イ) 保険会社の提示後  増額分を経済的利益としてその20%(消費税別)

2 物損
(弁護士費用特約をご利用いただけるか否かにより,個別にご相談いたします。)

交通事故

料金表をみる

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談45分無料
(弁護士費用特約がある場合は,保険会社へ請求させていただきます。)
着手金 【弁護士費用特約なし】
● 無料~10万円程度(事案により相談させて頂きます。)
● 分割払いのご相談にも応じさせていただきます(事件解決時に一括清算させていただきます。)
【弁護士費用特約あり】
● 各保険会社の着手金報酬基準によります。
成功報酬 1 人身事故
(1) 弁護士費用特約あり
    各保険会社の報酬基準によります。
  (弁護士費用が保険限度額を超えた場合)
   超過部分は,ご依頼者負担となります。
(2) 弁護士費用特約なし
  ア 保険会社の提示前
    獲得した経済的利益の10%(消費税別)
  イ 保険会社の提示後
   増額分の20%(消費税別)
2 物損事故
 保険会社の弁護士費用特約の基準によります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

借金・債務整理

【初回相談45分無料】
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所

【駐車場】 常時3台以上空

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

借金・債務整理の特徴

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

 借金問題を法的に解決する手段としては,任意整理・自己破産・個人再生・過払い金返還請求などがあります。弁護士が間に入ることで,債権者の督促から解放され,精神的な負担を和らげることが可能です。ご依頼者様の負債状況に応じて、適切な手段をご提案いたします。借金返済の見通しが分かるだけでも,少し心が軽くなるものです。ご自身の生活を立て直すためにも,まずはご相談ください。

借金・債務整理

料金表をみる

この分野の法律相談

アパートの管理をしている不動産屋です。この度アパートの住人(何度も入退院を繰り返す精神疾患)が度重なる他の住人への嫌がらせ(退去者もでてます。)、たまたまアパートの敷地に居た人への暴力行為にて警察へ連行→精神病院への措置入院となりました。迷惑行為による強制退去は可能でしょうか。連帯保証人もご...

文面の限りでは,任意交渉による退去は難しそうですね。 賃料不払いがあればそれに基づいて,そうでなくても賃貸借契約上の賃借人の義務違反に基づいて賃貸借契約を解除したうえで,賃借人に建物明渡等,連帯保証人に対しても損害賠償請求等の訴訟提起をすることが考えられます。 一度,家主をつれて弁護士にご相談されてみてはいかがでしょうか。

舛本 行広弁護士

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談45分無料
任意整理 【分割払い可能】
1 着手金 債権者数×3万円(消費税別)~
2 報酬金 減額の10%(消費税別)
個人破産 【分割払い可能】
1 個人破産 
(1) 着手金    20万円(消費税)
(2) 免責報酬   10万円(消費税別)
2 事業者の場合
(1) 着手金    30万円(消費税別)~
(2) 免責報酬   20万円(消費税別)

    
個人再生 【分割払い可能】
着手金  36万円(消費税別)~    
過払金請求 着手金 なし
報酬金 
(訴外和解の場合)
 回収額の20%(消費税別)
(訴訟の場合)
 回収額の25%(消費税別)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

労働問題

【初回相談45分無料】
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所

【駐車場】 常時3台以上空

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【初回相談45分無料】
 当日のスケジュール次第で,可能な限り無料相談枠を延長してお話を伺います。

【まずはご相談ください】
● 解雇された
● 退職勧奨を受けている
● 無期転換を前にして更新を拒否された
● 残業代が支払われない
● 賃金が減額された
● 退職金が支払われない

【労働事件手続選択】
1 労働審判
 裁判官と労使の団体推薦の審判員が,原則として3回までの審尋(しんじん)期日で出席している双方当事者に質問をしてその場で事件についての心証をとり,それを前提に調停案を調整して合意できれば調停成立,合意できなければ「審判」という決定を出す(それに不服があれば異議を出すことができ,その場合は自動的に訴訟に移行する)という手続です。
 ただ,残念なのは,山口県内では現在,山口地裁本庁でしか申立ができません。
2 賃金仮払い仮処分
 解雇等の使用者から労働者としての地位を否定された労働者について,本裁判の決着がつくまでの間の生活費の確保のための手続です。
 しかし,この賃金仮払い仮処分の手続(審尋)の過程でも,裁判官から和解勧告があり,和解で解決することもあります。その場合の解決水準は,おおむね,労働審判と同じくらいとみられます。
 ですから,和解を想定して仮処分を申し立てることもないではありません。もっとも,解雇事案でしか使えない(例えば残業代請求や損害賠償請求ではそもそも申し立てられない),労働者に預貯金が多いと使えないので,使える場面は限定的ですはあります。
 そして現在では,そういう和解狙いのケースは労働審判申立というのがスタンダードです(もっとも,現時点では労働審判は,山口県内では山口地裁本庁でしか,取り扱っていないのが実情なのは前述のとおりです)。
3 訴訟(本訴)
 訴訟の場合,判決までには、解雇・雇止めの事件で1年程度,残業代請求や降格・賃金切り下げを争う裁判だとそれ以上かかるような状況です。
 労働事件,特に解雇・雇止めの事件では,労働者側は生活がかかっていて早く決着したいものですし,大きな視点で見れば使用者側にとっても多少の経済的犠牲を払ってでも早期解決することがよいように思います。

【相談】
  初回相談45分無料
【弁護士費用】
● 着手金は月額1万円(消費税別)からの分割払い応相談。
● 事案の内容に応じて着手金なしの受任も可能です(報酬金18%~)。
● 休日相談,夜間相談は,日程によって調整させていただきます。

(1)労働審判
  ア 事件の経済的利益が300万円以下の場合
  (ア) 着手金 10万円(消費税別)~
  (イ) 報酬金 事件の経済的利益の16%(消費税別) 
  イ 事件の経済的利益が300万円を超える場合
  (ア)  着手金 事件の経済的利益の 5%+9万円(消費税別)
  (イ) 報酬金 10%(消費税別)
(2)民事訴訟・仮処分申立て
  ア 事件の経済的利益が300万円以下の場合
  (ア) 着手金 事件の経済的利益の 8%(消費税別)
  (イ) 報酬金 事件の経済的利益の16%(消費税別)
  イ 事件の経済的利益が300万円を超える場合
  (ア) 着手金 事件の経済的利益の 5%+9万円(消費税別)
  (イ) 報酬金 10%+18万円(消費税別)

労働問題

料金表をみる

この分野の法律相談

4月からの無期転換ルール施行を前にして、巷では、悪質な雇い止の問題もあるようですが、勤続年数を5年以上越えた場合が対象のため今のところ該当ではないです。 しかし今まで通りの3ヶ月契約更新を望む場合には今まで通りの有機契約も可能でしょうか? それとも勤続年数5年を越えた場合は強制的に無期転換に...

発生した無期転換申込権を行使するかどうかは労働者の自由です。

舛本 行広弁護士

会社に8年ずっと更新し続けたなのに あるひ突然雇い止めされました。 12月下旬頃に、契約書と異なる掃除ばっかりやらされ 何度も上司と相談しても改善されず 職場でも辞めさせるようにパワハラやいじめにあい 配置転換されるわ時間変えられ、仕事内容も変わりついていけず適応障害になり、上司に仕事の相談...

 8年間も更新を継続されてきたのに突然の雇止めとは大変な目に会われましたね。  麻里子さんもご指摘の「無期転換」を回避する意図ももしかしたらあるのかもしれません。  退職勧奨が不法行為を構成することもあります。  雇用継続を希望されるにせよ,金銭解決を希望されるにせよ,一度,弁護士に相談されてみることをお勧めします。 (1)業務内容の変更について  ...

舛本 行広弁護士

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談45分無料
着手金 10万円(消費税別)~20万(消費税別)程度
● ただし,事案により,「着手金無料」や「着手金分割払い」も承りますのでご相談ください。
● 着手金無料で受任可能な場合の報酬基準は,獲得した経済的利益の18%~(消費税)となります。
● 分割払いの場合,事件解決時に一括清算させていただきます。
成功報酬 獲得した経済的利益の10%から
(詳細はご相談ください。)
おおよその目安は以下の通りです。
(1) 事件の経済的利益が300万円以下の場合
   事件の経済的利益の16%(消費税別)
(2) 事件の経済的利益が300万円を超える場合
   10%+18万円(消費税別)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

不動産・建築

【初回相談45分無料】
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所

【駐車場】 常時3台以上空

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

不動産・建築の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍

【賃貸物件明渡・未払賃料回収パック】
 家賃の滞納は,不動産のオーナー,管理会社,保証会社にとっては死活問題です。
 とはいえ,家賃滞納者に対して,法的手続によらず強制的に退去させてしまうと損害賠償責任や刑事責任を問われるおそれもあります。そこで、法的手続によって家賃滞納者に対し,明渡しを求めていくことが必要になります。法的手続を行っている間,家賃の滞納は続き,しかも新たな入居者も入れることもできません。このような事態は,不動産経営にとって大きな痛手となります。しかも,時間が経過すればするほど家賃滞納者との連絡が困難となり、結局は滞納家賃を回収出来ないままになってしまうリスクもあります。
 家賃滞納の兆候があらわれたはまずはご相談ください。


1 賃貸物件明渡・未払賃料回収パック
 ①占有移転禁止仮処分・②明渡・賃料請求本訴・③強制執行パック
 ア 着手金 25万円(消費税別)~
 イ 報酬金 25万円(消費税別)~+回収賃料額の10%(消費税別)
2 不動産紛争(取得時効,妨害排除・予防,境界問題,賃貸・,使用貸借,事務管理,相続関係紛争)
 紛争の内容に応じて,協議して決めます。以下は,目安です。
(1) 着手金 30万円~
(2) 報酬金 30万円~
3 建築瑕疵紛争(請負)
(1) 着手金 30万円~
(2) 獲得した経済的利益(獲得額または排除額)の10%+18万円

不動産・建築

料金表をみる

この分野の法律相談

お世話になります。 賃料滞納に伴い、 ①賃貸物件の明け渡し ②未納分支払い 以上を求められ裁判を起こされました。結果、原告の請求を認めるという判決が確定しております。 それから3ヶ月程度経ちますが、強制執行の通達も無ければ、原告側からも一向に連絡がありません。 これだけの期間、音沙汰がない...

明け渡しの強制執行をしようとすると結構なお金が必要なので,任意の明け渡しを待っているものと思われます。

舛本 行広弁護士

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談45分無料
着手金・報酬金 1 賃貸物件明渡・未払賃料回収
占有移転禁止仮処分・明渡・賃料請求本訴・強制執行パック
 ア 着手金 25万円(消費税別)~
 イ 報酬金 25万円(消費税別)~+回収賃料額の10%(消費税別)
2 不動産紛争(取得時効,妨害排除・予防,境界,賃貸借,使用貸借,事務管理,相続関係紛争)
紛争の内容に応じて,協議して決めます。以下は目安です。
(1) 着手金 30万円~
(2) 報酬金 30万円~
3 建築瑕疵紛争(請負)
(1) 着手金 30万円~
(2) 獲得した経済的利益(獲得額または排除額)の10%+18万円

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

犯罪・刑事事件

【初回相談45分無料】
スピード対応が強みです。
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所

【駐車場】 常時3台以上空

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

【初回相談45分無料】
 当日のスケジュール次第で,可能な限り無料相談枠を延長してお話を伺います。

【初回相談45分無料】
● ご家族が刑事事件で逮捕されてしまった方
● 刑事事件についてお悩みを抱えている方
 まずはお気軽に当事務所までお問い合わせ下さい。
 お問い合わせに際しては,まずお電話をいただくのが最もスムーズですが,当サイトからメールで問い合わせ頂ければ,確認次第,面談の日程調整をさせていただきます。

【こんな時】
● 子どもが逮捕された
● 家族が逮捕された
● 逮捕されないか不安

【よくあるご要望】
● 不起訴にしてほしい
● 執行猶予にしてほしい
● 示談(和解)で解決したい
● 保釈の許可を得たい。
● 起訴・前後を問わず,無罪を主張したい。

【対応可能な身柄拘束場所】
● 岩国警察署
● 大竹警察署
● 廿日市警察署
● 佐伯警察署
● 柳井警察署
● 周南警察署
● 光警察署
● 下松警察署
● 山口少年鑑別所

【刑事手続の流れと弁護人の役割】
1 捜査段階
 在宅捜査とは,被疑者を逮捕することなく行われる捜査です。捜査機関が被疑者を呼び出して取調べを行います。
 被疑者を逮捕して身体を拘束した上で捜査を行う場合もあります。
 逮捕された場合,検察官が勾留を裁判官に請求するどうかを決めます。
 検察官が勾留を請求し,裁判官が認めた場合,最大で20日間,身体拘束が続くことになります。その間,捜査機関は被疑者の取調べを行うほか,証拠収集活動を行います。
2 捜査段階における弁護人の役割
 逮捕された場合には,身柄拘束場所に弁護士が会いに行きます。
 接見では,事件に関する事情を細かに聞き,取調べや捜査に関するアドバイスを行います。
 取調べは日々続くため,頻繁に接見をし,事情を聞くことが何よりも重要です。
 逮捕されて身体が拘束されている場合には,釈放に向けた活動を行います。
 釈放すべき事情を裁判官に伝えたり,そのための証拠を集めたりという活動が中心となります。捜査段階では,不起訴処分を獲得することが最大の目標となります。
そのために,被害者と示談を行ったり,被疑者を起訴すべきでない事情を捜査機関に伝えたりします。また,無罪・無実を主張する事件では,取調べに対するアドバイスを通じて取調べに対応します。
3 公判(裁判)段階
  検察官が被疑者を起訴すると,被疑者は「被告人」となります。裁判にかかる時間
は,事件によって異なります。簡易な事件で,罪を認めている事件では,1ヶ月~2 ヶ月程度で終了する場合もあります。
  一方,無罪を主張する事件や裁判員裁判事件などの事件は、数ヶ月程度から数年単
位 までかかる場合もあります。
4 公判段階での弁護人の役割 
 「保釈」とは,起訴された後、一定の金額を納めて身体拘束を解放することです。
 納めたお金は何もなければ裁判後に帰ってきます。金額は場合により異なりますが150万円~数百万円くらいが多いです。
  捜査段階での釈放が難しくても,保釈はそれに比べれば認められやすいものです。
一刻も早く身体拘束が解放されるよう,保釈の請求をします。罪を認めている事件では,できるだけ刑を軽くするための活動を行います。たとえば,被害者と示談を行い,その結果を裁判所に提出したり,二度と犯罪を繰り返さな いことを裁判所に伝えたりという活動です。
  無実を主張する事件では,検察官の立証の不充分なところを指摘し,証人を尋問し,無罪獲得のための活動を行います。

犯罪・刑事事件

料金表をみる

この分野の法律相談

一昨日、夫が逮捕されたようです。 昨日の新聞の地域版に「窃盗の容疑」で名前と容疑と逮捕だけ載りました。 昨日の夕方、夫の会社から呼び出され「懲戒解雇通知」を渡され混乱しています。 夫が何をしたのか、私にもわかりません。 人づてのアドバイスで、これから私選弁護士を探そうと思いますが、夫と連絡が...

刑事弁護人を早急にお探しになられるのが肝要なのは同意見です。 奥様からのご相談なので具体的事情は定かではありませんが,(懲戒)解雇の効力が争いになることも十分にあり得ると思います。

舛本 行広弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談45分無料
刑事弁護 1 着手金
(1)特に簡易な事件 20万円 (消費税別)
(2)自白事件    25万円 (消費税別)
(3)否認事件    50万円~(消費税別)
(4)裁判員裁判対象 75万円~(消費税別)
(5)少年事件    30万円 (消費税別)

2  報酬金
 不起訴処分,刑の執行猶予,減刑(求刑から3割以上減刑された),無罪等の成果に応じて
(1)特に簡易な事件 20万円 (消費税別)
(2)自白事件    25万円 (消費税別)
(3)否認事件    50万円~(消費税別)
(4)裁判員裁判   2(2)~(3)に準ずる。
(5)少年事件    30万円 (消費税別)

● 被疑者段階・被告人段階で別途料金設定はしておりません。
● 報酬金が発生する場合及びその金額の目安については,受任段階でご説明いたします
● 接見・身柄拘束解放,示談活動について,別途着手金はいただきません。
【対応可能】 ● 岩国警察署
● 大竹警察署  
● 廿日市警察署
● 佐伯警察署
● 柳井警察署
● 周南警察署
● 光警察署
● 下松警察署
● 山口少年鑑別所
犯罪被害者支援 1 示談交渉
(1) 着手金なしでの受任の場合 
   獲得した経済的利益の20%(消費税別)
(2) 通常の場合
  ア 着手金 10万円(消費税別)
  イ 報酬  獲得した経済的利益の10%
2 被害者参加
(1) 処罰感情大・金銭解決を望まない場合
   30万円(消費税別)
(2) 損害賠償命令申立
   前期1+10万円(消費税別)
   (通常訴訟移行する場合は,一般民事事件の着手金報酬基準によります。)
告訴・告発 20万円~(消費税別)
犯罪被害者支援との組み合わせで適宜減額致します。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

紛争の予防・早期解決
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所
弁護士法人森重法律事務所

【駐車場】 常時3台以上空

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 電話相談可

【御見積無料】
 当事務所では,これまでの経験と実績に基づき,各種契約書のチェック・作成、人事労務問題,取引における訴訟や倒産案件等,中小企業に関するトラブル全般に対応することが可能です。不動産売買取引に関する法律相談や賃貸人としての賃料回収に関する法律相談,賃貸人としての明渡請求など,不動産関係のご相談にも力を入れています。企業活動における問題を未然に防ぐためにも,顧問契約をお勧めしています。

【顧問契約のメリット】
●定期的な相談の場合,顧問契約をご利用いただくことで,コストを抑えることができます。
●顧問会社の実態を把握した弁護士が、その業界で起こりうる紛争を念頭にアドバイスします。
●法的問題の予防に力を発揮し、万一問題が発生した場合にも迅速かつ的確に対応することが可能です。

【主な取扱内容】
1 人事労務管理相談
  年間相談・執務時間 24時間~
2 対外的な契約書,就業規定等の作成・変更等に関する業務・相談
  年間相談・執務時間 24時間~
3 労働事件対応
  労働者から,
   ①交渉,民事調停,
   ②仮処分,本案事件(地位確認,賃金請求,割増賃金請求,退職金請求等)
   ③労働審判
(1) 着手金 
    ア 交渉・民事調停         10万円~
    イ 保全・訴訟事件,労働審判事件 20万円~
(2) 報酬金 請求排除額の10%+獲得目標に応じて加算
4 債権回収
  顧問先様に限り,着手金なし,回収額の16%~(消費税別)
5 事業承継
  事業承継当事者としての私自身の事業承継の経験も踏まえつつ,税理士・社会保険労務士等の関連士業とも協力しながら,ベストな解決を目指します。事案・受任内容に応じ協議し決します
6 誹謗中傷対応・発信者情報開示請求
7 事業再生・倒産処理手続
(1) 民事再生 
    着手金  100万円~
(2) 特定調停
    ご相談ください。
(3) 法人破産
   着手金   80万円~
7 顧問料
  月額顧問料3万円~事業規模・執務内容等によりご相談に応じます

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

この分野の法律相談

退職での誓約について 2018年10月10日

上司と店長に仕事を来月いっぱい(すぐにでも辞めたいけど、今人手不足だし契約書31日前書かれてたので)で辞めたい言って最近2週間位たって、書類と言って誓約付き(上記の違反により、貴社が破った損害については損害賠償を請求されても異議はありません。と言う理由)退職願渡されたんですけど、 10ある項目のう...

期間の定めのない雇用契約の場合、いつでも解約の申入れをすることができます。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了します(民法627条1項)。誓約書等も書く必要はありません。

舛本 行広弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
顧問料 月額 3万円~ 
内容 ●相談予約優先受付(スケジュール次第で当日相談可能)
●簡易な電話相談可能
●相談・調査・執務 年間24時間程度無料
事件受任時 ●着手金・報酬は通常受任時の7割程度~ 
●タイムチャージ方式での受任も可能

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人森重法律事務所
所在地
〒740-0022
山口県岩国市山手町2-8-3
最寄り駅
岩国駅
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5346-2738

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
弁護士法人森重法律事務所
所在地
山口県岩国市山手町2-8-3
最寄駅
岩国駅
現在営業中 09:00 - 18:00
弁護士法人森重法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5346-2738

※弁護士法人森重法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
対応地域
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談