給料

給料の未払いや、昇給の可否など、給料に関するトラブルは様々考えられます。給料トラブルに遭った場合の対処法について、解説記事や具体的な法律相談を通して確認しましょう。

「給料」の法律ガイド

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

【弁護士Q&A】年俸制の疑問点…年途中で退職できる?大幅な減俸は有効?

賃金の額を1年単位で決める制度を年俸制といいます。年俸制で働いていても、年の途中で退職することはできるのでしょうか。年の途中で、会社から一方的...

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

年俸制でも残業代が発生するケースとその計算方法

成果主義を背景に、従業員の給与について「年俸制」を導入している企業は少なくありません。年俸制というと、「年間で支払われる金額が決まっているの...

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

未払賃金立替制度l倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

【弁護士Q&A】会社が一方的に従業員の給与を減額することはできるのか

会社から一方的に減給することを通知されたり、人事異動や降格に伴って減給された場合、従うしかないのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www....

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

給料に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す