弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

就職・転職

就職・転職活動では契約する機会もあるため、法律トラブルとなってしまう可能性もあります。経歴詐称や採用取り消しなど、法律相談も数多く寄せられていますので、対処法を確認しましょう。

就職・転職に関する法律ガイド

履歴書の「賞罰」に書くべきこととは。前科は必ず記入すべき?

履歴書に記載すべき内容は幅広くありますが、なかでも賞罰についての記載に関しては、書かないことで告知義務違反や経歴詐称に当たる可能性があるので...

内定取消の有効性と対処法。内定取消の正当事由とは

内定取消は、事実上の解雇にあたります。入社前であっても内定関係であれば、一般的には労働契約が成立しているとみなされるためです。したがって、内...

内定とは労動契約が成立している状態。内定と内々定の違いとは?

一般的には新卒採用の場合、内定通知をもらったら「労働契約が成立している」とみなされます。内定の前に内々定となる場合がありますが、「内定を出す...

経歴詐称にあたる行為とその罪。履歴書に嘘を書いたらどうなる?

履歴書に嘘を書く事自体は罪に問われません。だからといって、「バレなければよい」として虚偽の記載をすることは望ましくないです。場合によっては経...

内定辞退はいつまで可能なのか?法律的に問題のない期限とは

内定をもらったけれど辞退したい場合、早く伝えたほうがよいとわかっていても、いつまでに辞退すれば問題がないのか判断が難しい場合もあるでしょう。...

再就職手当の手続き方法。インターネットからの申請も可能

再就職手当とは、労働者の早期の再就職をサポートする制度です。失業したままであればもらえたはずの失業保険の代わりに、受給資格を満たせば再就職後...

再就職手当の受給条件と、受給できる金額の計算方法

転職活動をしているにも関わらずなかなか就職が決まらない場合、雇用保険の基本手当(いわゆる失業保険)がもらえます。就職が早く決まると、その分も...

年齢制限を理由に採用を断られたら。法律の年齢制限に関する規定

年齢制限を理由に採用を断ることは、原則として禁止されています。ただし、例外がいくつもあるため、実質的には「年齢制限がある」と感じる場合もある...

内定辞退によるトラブルの対処法

「就活終われハラスメント」という意味の「オワハラ」という言葉も聞かれるようになりました。一度受けた内定を辞退すれば、会社にとってデメリットが...

就職・転職に関する法律相談

  • 会社辞めたいんですが辞めさせてくれません

    労働就職・転職

    正社員で事務をしています。 転職する予定で会社を辞めたいと社長に言ったところ、 「会社規約で2ヶ月前に言わなくてはならないし、その2ヶ月の間就活してはならない」と言われました。 「そ...

    1弁護士回答
  • 裁判においての科学的鑑定について

    労働就職・転職

    裁判において科学的鑑定はどう取り扱われているのでしょうか。 音声鑑定などはどうなのでしょうか。 鑑定人、鑑定内容によるのでしょうが警察、検察、裁判所で鑑定が行われ ているということ...

    1弁護士回答
  • 試用期間中に退社した場合の職歴について

    労働就職・転職履歴書

    新卒で入社し、試用期間中に辞めた場合、履歴書に職歴として記入しなくてはいけないのでしょうか。 また、記入しなかった場合次の職場でわかることはあるのでしょうか。わかる場合、どういっ...

    1弁護士回答
  • 通信制大学を卒業していますが、履歴書に通信制と記載しないと虚偽記載となりますでしょうか?

    労働就職・転職履歴書

    通信制大学を卒業後に就職をし、現在、転職活動をしています。 履歴書には、○○大学○○学部○○学科卒業と記載していますが通信制の記載をしない場合、虚偽記載や告知義務違反となりますでしょう...

    1弁護士回答
  • 復職したい。在籍証明が出来ない

    労働就職・転職

    会社に在籍証明をする者は前任の人事の人が捨ててしまったため有りません。しかし、復職を検討しているのですが、今までに60回も復職依頼をして拒否されています。転職も考えましたが上手...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

就職・転職に関する解決事例

藤井 哲也

藤井 哲也弁護士

不当な解雇に対する解決事例

店舗に勤務していた相談者の方が、自身の勤務していた会社から、店舗を閉鎖するから、やめて欲しいと言われた。 相談者は、拒否し、会社と話し合いをした。しかし、会社から提案があるのは、非現実的な転勤(遠方や、給与引き下げ)だったため、折り合いが付かないため、そのまま店舗が閉鎖となり、勤務する場所を失った。受任後、直...

二宮 暁子

二宮 暁子弁護士

退職した会社からの未払給与の回収に成功した事例。

勤務先に退職を申し出たところ、今後の給与は支払わないと言われた方からのご相談でした。転職が決まっていましたが、新しい職場で給与が支払われるまでの間の生活費がなく、とてもお困りでした。会社宛に弁護士名で未払給与の支払を求める内容証明郵便を送付しました。すぐに会社から連絡がありましたので、未払給与を支払うよう交渉...

片野田 志朗

片野田 志朗弁護士

この度転職したのですが、転職先には顧問弁護士がおらず、法的問題が山積しておりました。ウェブサイトを通じ、会社の近所で事務所を構える顧問弁護士を探すことができました。

 転職先の会社には、顧問弁護士はおろか法務部もなく、労務問題やクレーム対応、債権未回収など法的問題が山積みでした。相談者様は、企業コンプライアンスを徹底し、滞留しがちな法的問題を解決させ、本業に注力したいと考え、ウェブサイトを通じて、法律顧問の相談をすることにいたしました。 相談者様が勤務する会社の現状を考え...

就職・転職の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. うつ病から復帰後、昇進の打診…「ストレス、...
  2. 社長が同僚に「お前は赤ちゃん以下」と罵声…...
  3. 「社会保険料が高くなるから、春に残業するな...
  4. 実績、選考状況の嘘…就活で経歴「盛る」学生…...
  5. ほっともっと店長「名ばかり管理職」訴訟、静...
  6. 残業、月100時間未満「過労死なくならない」...
  7. 部下を慰めるため「頭ポンポン」したらセクハ...