弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

労働時間

「労働時間」とは、労働基準法上では休憩時間を除いた実労働時間を指します。労働時間の計算方法や適正な労働時間など、基礎知識について解説記事や具体的な法律相談を通してまとめています。

労働時間に関する法律ガイド

労働時間あたりの休憩時間の原則

一定時間を超えた長時間労働をする場合、労働者は休憩時間を得る権利があります。使用者は、途中付与、一斉付与、自由利用の三原則を守ったうえで、労...

法定労働時間とは

使用者は原則として、「1日に8時間、1週間に40時間」を超えて労働者に労働させてはいけません。ただし、36協定を結んだり、変形労働時間制や裁量労働制...

36協定とは:制度内容と締結に係る要件

通称サブロク協定と呼ばれる36協定は、残業時間に関する労使間の取り決めのことです。労働者を法定労働時間(1日8時間1週40時間)を超えて労働させる場...

出張手当(出張日当)とは:金額の相場

出張手当(出張日当)は、出張の際に支給される宿泊費や交通費以外にかかる食事や雑費などに当てられます。本来の職場外へ出向く負担に対する補助の意...

1年単位の変形労働時間制とは

1年単位の変形労働時間制を導入すると、労働基準法で定められた「1週40時間、1日8時間」のルールを超えて所定労働時間を設定できます。労使協定の締結...

欠勤の扱い

会社に出勤しない日があっても、全ての日が「欠勤」に該当するわけではありません。欠勤は、就業規則などで認められた休暇の権利を取得せずに休むこと...

無断欠勤を続けると解雇される?

連絡をせずに欠勤する無断欠勤はもちろんのこと、欠勤自体あまり印象のよいものではありません。ただし数日間無断欠勤をしたとしても、即解雇されるわ...

裁量労働制とは:制度とメリット・デメリット

裁量労働制とは、正確には「裁量労働みなし労働時間制」のことです。労働時間を、実労働時間ではなく「みなし時間」で計算します。労働基準法で定めら...

1か月単位の変形労働時間制とは

1か月単位の変形労働時間制を導入すると、労働基準法で定められた「1週40時間、1日8時間」のルールを超えて所定労働時間を設定できます。労使協定の締...

フレックスタイム制とは:メリット・デメリット

フレックスタイム制とは、労働者が出退勤時刻と1日の労働時間を自由に決定できる制度です。そのため「始業から必ず8時間労働すること」などの出退勤時...

労働時間に関する法律相談

  • 会社に損害賠償請求できるか

    労働労働時間休憩時間

    現在派遣社員です、外勤の仕事をしています。 上司からの圧力やノルマで休憩も毎日取れず、自宅でも入力業務など時間外労働が続き、二ヵ月前から顔の痙攣が治らず、ジストニアと診断されまし...

    2弁護士回答
  • 事実と異なるタイムカードの改ざんについて

    労働労働時間勤怠タイムカード

    同じ場所で働いてるアルバイトの人の話ですが、その人は学生で週に1度ぐらいしか来ません。 その為、1日で12時間程(開店から閉店まで)やっている事が殆どです。 この店の店長は勿論その事...

    2弁護士回答
  • 休憩時間をとる時間について

    労働労働時間休憩時間

    休憩時間はいつとらせても違法となりませんか?例えば、8時間労働で始業30分後に1時間とらせて残り7時間半ぶっ通しでも労働基準法等に引っかかりませんでしょうか?

    1弁護士回答
  • 自治区の区費等の未納金について

    労働労働時間出張

    自治区で役員をしています 自治区の未納金について遡った徴収する場合に過去何年分まで等の基準はあるのでしょうか? 区民の方で数人2年~5年程で未納の方が数人居るのですが全額請求は難し...

    1弁護士回答
  • 会社の労働時間と派遣先の労働時間

    労働労働時間勤怠タイムカード

    会社の労働時間は8:30~17:00 休憩60分 実動7.5Hです。手書きのタイムカードです。 会社に出勤の場合7:30に自宅を出ていました。 営業職20年目でS社での現場作業を命じられました。 S...

    1弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

労働時間に関する解決事例

大平 雄介

大平 雄介弁護士

会社の違法な時間外労働・解雇処分・パワーハラスメントを徹底糾弾!!

管理職の女性からの相談。 会社は,女性が管理職であることを理由として残業代を全く支給しないばかりか,就業規則の規定に反して試用期間の延長を繰り返し,遂には女性を解雇処分とした事例。 解雇処分後,直ちに地位確認・割増賃金請求・パワーハラスメントに対する損害賠償請求訴訟を提起。 会社の違法行為を徹底的に糾弾し,女性を復...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「お前の都合なんか知らん」子どもが生まれる...
  2. ファミマ過労死訴訟和解…コンビニFC本部は加...
  3. つわりで吐いても先輩女性からは「根性論」…...
  4. 2017年から「マタハラ防止措置」事業主に義務...
  5. 年末年始の休み希望出したら上司ブチ切れ…バ...
  6. 月100時間超の残業で「うつ病」、解雇された...
  7. 政府「同一労働同一賃金」ガイドライン案、倉...