解雇

解雇とは、使用者の一方的な意思表示による労働契約の解除のことです。ここでは不当解雇や雇い止めなど、解雇に関するトラブル対処法を中心に、解説記事や具体的な法律相談を通してまとめています。

「解雇」の法律ガイド

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

解雇時に会社から支払われる「解雇予告手当」の金額の目安と請求する方法

会社から解雇を言い渡されて、それを受け入れようと考えている場合でも、一定の条件をみたすと、「解雇予告手当」というお金を会社から支払ってもらえ...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

不当解雇を争う手段 l 労働審判やあっせんの手続きの流れを詳しく解説

解雇に納得できず「不当解雇だ」と主張したいと考えても、復職を望む場合などは、いきなり裁判を起こして会社と対立することに抵抗がある人もいるでし...

会社が雇止めをできないケース|契約更新してもらえない場合の対処法も解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

【人事労務担当者向け】雇止めが制限されるケースと雇止めをするときの注意点

契約社員など、有期雇用の従業員がいる場合に、雇用契約を更新するかどうかは原則として会社が自由に決められます。ただし、一定の場合には、雇用契約...

解雇に関する法律相談

  • クリアになる前に出社しないといけないでしょうか?

    パワハラを受けた上、解雇されました。 ただし、慰謝料が取れる強度のパワハラがどうかは分かりません ただ、嘘の報告を会社へされ、退職へ追い込まれたのは事実です。 しかし、解雇すると...

    6弁護士回答
  • 解雇の撤回について。。。

    会社から解雇されましたが、賃金仮払いで勝った途端に撤回してきました。 しかし、まだ時間がかかると言われていたので学校に通ってしまっており、後数ヶ月は辞めれません。 このような場...

    2弁護士回答
  • 解雇の撤回と無効について

    解雇の撤回は、解雇がなかったことにするもの、 解雇の無効は解雇はあったけれどもその効力が生じないというもの だと教えていただきました。 しかし、具体的に何が違うのかわかりません。 ...

    1弁護士回答
  • 解雇日までに解雇予告手当を支払わなかったら違反ですか?

    解雇日までに解雇予告手当を支払わず、尚且、合意確認書(以後、現金請求やインターネットに誹謗中傷を載せたりしないなど)を交わさないと解雇予告手当を支払わない会社なんですが、遅延損...

    3弁護士回答
  • 懲戒解雇の異議申し立ての時効等について

    根拠のない理由でで懲戒解雇をされました。 職場側は弁護士もついているので、それなりの対応をしてくると思いますが、こちらは、お金も体力もありません。 どのような方法がありますでしょ...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す