弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

解決方法・相談先

どのような会社であっても、労働問題が起きてしまう可能性はあります。ここでは、いざ問題が起きたときにどのように対応すればよいのか、解決方法や社内外の相談先についてまとめました。

解決方法・相談先に関する法律ガイド

労働基準監督署にはどんな時に相談すべきか~相談事例と相談方法

労働基準監督署とは、労働基準法(労働条件に関する最低基準について定められている法律)に違反している会社を是正する役割を担っている国の機関です...

裁判より柔軟・迅速に労働問題を解決…「労働審判」の仕組みを詳しく紹介

「解雇の無効を訴えたい」「未払いの残業代を払ってほしい」ーー。労働に関するさまざまな紛争を解決したいと考えたとき、方法は裁判だけではないとい...

会社に労働組合がない時はどうすればいいのか

労働組合とは、労働者が労働条件の維持や改善、向上を図るために組織された団体です。労働組合を組織し、事業主(会社)に対して賃金や労働時間などの...

企業において労働者の健康管理等を行う「産業医」の役割とは

産業医とは、労働者の健康管理等について指導・助言を行う医師のことです。産業医は、労働者の健康を確保するため必要があると認めるときは、事業者に...

労働組合には加入すべき?労働組合のメリット・デメリット

労働組合とは、労働者が労働条件の維持や改善などを目的に組織した団体のことです。労働組合に加入すると、労働問題が発生した場合に、個人に代わって...

労働基準監督署に匿名で通報した場合、どのように処理されるか

労働基準監督署では、労働条件に関する相談や労働基準法に違反している事実について、行政指導を求める申告を受け付けていますが、違反行為の申告は、...

労働者の権利である団体交渉権の内容と団体交渉の対象となる事項

団体交渉権とは、労働条件(賃金・労働時間)などに関する交渉を行う権利です。団体交渉権は憲法で保障された権利であり、労働組合法では、労働組合か...

労働裁判の手続きの流れとメリット・デメリット

労働問題について民事紛争となった場合の解決方法のひとつとして、民事訴訟があります。民事訴訟は、訴えの提起によって開始されますが、労働審判につ...

公益通報者保護制度によって保護される公益通報(内部告発)とは

公益通報者保護制度とは、企業における内部告発を保護する制度です。公益通報者保護制度の保護の対象となるためには、いくつかの条件がありますが、そ...

裁判中の生活費を確保できる「賃金仮払いの仮処分」とは

不当解雇について民事訴訟を提起した場合、通常判決まで1年以上かかることも珍しくありません。しかし、その間収入・資産がないと生活に困窮することも...

解決方法・相談先に関する法律相談

  • 申請順位について、パワハラでの労災申請と地位確認等で労働審判の優先順位は?

    労働解決方法・相談先あっせん

    契約社員で1年半、半年更新3度、大手企業で勤務していましたが、パワハラで社内に有る内部通報ホットラインに相談したところ、迅速に対応するどころか2ヵ月半後に、相手が認めないので処分は...

    1弁護士回答
  • 勝手に代表取締役になっている!

    労働解決方法・相談先

    娘が勝手に代表取締役に登録されてしまいました、 お店に言われるがままに印鑑を預けてしまい。 お店に届いた税務署からの書類で自分が代表取締役になっていることを知りました、どうしたら...

    2弁護士回答
  • ホストを辞める際に、入店時に貰った70万を返せと言われています。

    労働解決方法・相談先労働基準監督署

    一緒に住んでいる彼がホストをしていますが、最近になってお店を辞めることに決めました。 入店したのが去年の7月後半あたりです。 入店の際に「移籍金」と称して70万ほどお店からいただい...

    2弁護士回答
  • 団体交渉時の弁護士の嘘

    労働解決方法・相談先労働組合団体交渉

    個人で加入できるユニオンに加入し、 パワハラで団体交渉を行なっています。 団体交渉時に会社側の弁護士が嘘をついていました。弁護士は気付いていないようです。 ユニオンにも報告済みで...

    1弁護士回答
  • 会社の定期的な面談にて ハラスメントにあたらないか 不正の告発

    労働解決方法・相談先内部告発・公益通報

    会社の面談にて あいつらの言うことは聞くな、大したことしていないから能力もなければ何も出来ないから などと他のスタッフの事を批判し仕事に影響のある事を言うことはパワハラなどにあた...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

解決方法・相談先に関する解決事例

古本 武男

古本 武男弁護士

職場でパワハラを受け退職。労働審判制度を使い解決した事例

相談者は会社でいじめ(パワハラ)を受け、精神的に不安定となって退職を余儀なくされました。労働基準監督署にも相談しましたが、会社に誠意がなく、解決に至らなかった。会社の責任を認めてもらうためには、不法行為として評価できる事情を主張・立証する必要がありましたが、相談時の状況としては微妙な事案でした。労働審判申立に...

岡村 勇人

岡村 勇人弁護士

労働災害が認定された案件

過労による傷病が労働災害にあたらないとして、労災補償が不支給とされていました。労働時間について精査し、意見書等を提出した結果、審査請求で労働災害であることが認められ、労災年金等が支給されました。納得できないときは、まずは、弁護士に相談されることが重要です。  

山田 長正

山田 長正弁護士

スピード和解により、全紛争を解決。

勤務上問題点の多かった会社の従業員に対して会社が解雇を行ったところ、元従業員から不服を申し立てられました。 そのため、会社は、当初、別の弁護士に相談をされ、その別の弁護士から「従業員としての地位がないことを確認する旨の裁判を会社から起こすべき」とのアドバイスを受けたため、実際に会社から元従業員に対して裁判を提...

解決方法・相談先の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. JR西「人為ミスは責めない」非懲戒制度、積極...
  2. 上司の私的な誘い拒否→「社会人失格」と書か...
  3. うつで「休職」、交通死亡事故で「罰金刑」…...
  4. 「強制参加の社員旅行」なのに「有休使って」...
  5. 赤字招いた同族経営批判で突然の解雇、上野学...
  6. MRから単純作業の職種に配転、降格・退職勧奨...
  7. 国会対応などで過酷な「霞が関不夜城」、過労...