弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

規則・条件

就業規則や労働条件は会社によって異なります。規定が「労働基準法に違反しているのでは?」という疑問や、規定の内容について解説記事や具体的な法律相談を通してまとめています。

規則・条件に関する法律ガイド

雇用契約書とは:書式や効力について

雇用契約書は、雇用契約において重要な証拠となるものです。しかし、雇用契約書がどのような形式で、何が書かれているのかはよく認識されていないのが...

労働条件通知書とは:必ず書面でもらうべき項目や書式について

労働条件通知書とは、労働条件について記載した書面のことです。入社する前に会社からこれをもらうことで、使用者と労働者の間で労働条件を明確にする...

試用期間中に退職したくなったら

試用期間中に退職することは可能ですが、試用期間中なら簡単に辞められるというわけではありません。民法上、退職の効力は申し出から2週間後に生じます...

一般健康診断とは

健康診断には、大きく分けて一般健康診断と特殊健康診断があります。一般健康診断とは、職種に関係なく、労働者の雇入れ時および雇入れ後は1年以内ごと...

雇い入れ時の健康診断について

事業者は、労働者を雇い入れた際に、健康診断を行うことが義務づけられています。正社員だけではなく、契約社員、パートタイマーやアルバイトであって...

特殊健康診断とは:対象者や診断項目

健康診断には、大きく分けて一般健康診断と特殊健康診断があります。特殊健康診断とは、法令で定められた業務、または特定の物質を取り扱う労働者に対...

労働基準法における連続勤務の規定。合法的な連続勤務日数の上限

労働基準法に違反しない連続勤務日数の上限は12日間です。変形労働時間制度を導入している場合は、最大で24日間まで可能となります。ただし労働者の健...

就業規則を変更できるタイミングと変更に関するルール

「常時10人以上の労働者」を使用する使用者は、就業規則の作成義務があり、所轄の労働基準監督署長へ提出しなければなりません。就業規則の変更時にも...

試用期間とは:知っておくべき法的な意味

試用期間とは、採用時には社員として適格かどうか全てについて判断するのか難しいため、一定期間を設けて、採用者のスキルや勤務態度などを確認し、本...

健康診断の実施義務とは

会社には、雇用している労働者に対して定期的に健康診断を受けさせる義務があります。正社員に対してはもちろん、契約社員、アルバイト、パートなどの...

規則・条件に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. JR西「人為ミスは責めない」非懲戒制度、積極...
  2. 上司の私的な誘い拒否→「社会人失格」と書か...
  3. うつで「休職」、交通死亡事故で「罰金刑」…...
  4. 「強制参加の社員旅行」なのに「有休使って」...
  5. 赤字招いた同族経営批判で突然の解雇、上野学...
  6. MRから単純作業の職種に配転、降格・退職勧奨...
  7. 国会対応などで過酷な「霞が関不夜城」、過労...