弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

年俸制

年俸制とは、給与の金額を1年単位で決定する給与形態のことです。ここでは、年棒制でありがちな、賞与や残業代に関するトラブル対処法を中心にまとめています。

年俸制に関する法律ガイド

年俸制とは:制度とメリット・デメリット

年棒制とは、賃金額を年単位で決定する給料制度です。成果主義の要素が強く、労働者の成績や業績を考慮して給料が決まります。上司や使用者との話し合...

年俸制だと残業代は出ないのか

年俸制の場合でも、必ずしも残業代が支給されないわけではありません。事前に1年間の給料額が決まっているため、未来の残業時間は予測して給料に反映さ...

年俸制だと賞与(ボーナス)は無いのか

事前に1年単位で給料額が決まるため、基本的には「個人成績を反映した成果としての賞与」はありません。ただし、会社によっては特別ボーナスや一時金と...

年俸制に関する法律相談

  • 残業時間の明示はされなくてもよいのでしょうか?

    労働給料年俸制

    先日、企業よりオファーが出て、内容を確認すると年俸が残業込みとなっており、残業代は支払われないようでした。残業時間について、例えば何時間とか明示が一切なく、先方に確認したところ...

    2弁護士回答
  • 労働基準法のことでお伺いします

    労働給料年俸制

    21歳の娘が働いている企業のことでお伺いします 昨年、4月に入社して1年が過ぎました。 就業時間は、一応9時から18時まで(昼1時間休憩)なのですが会社側は20時までは必ず働かなければいけな...

    5弁護士回答
  • 年俸契約更新手続きに関して

    労働給料年俸制

    現在、年俸制契約を結んでいます。 その文面には、 自分(甲)は企業(乙)と下記の通り年俸契約を締結する。 1 平成28年4月1日から平成29年3月31日までの乙が甲に支払う賃金については、...

    2弁護士回答
  • 何の落ち度も無いのに契約更新がされない

    労働給料年俸制

    現在61歳の男性で、ある会社で契約社員として勤務しています。条件としては、契約の切れる1か月前に双方から特段の申し入れが無い限りは 1年継続となります。この期日ですが 5月16日が勤務...

    1弁護士回答
  • 年収せいの給料の減給について

    労働給料年俸制

    職場で経営者の努力が見えないのに、2年連続で減給となります。経営者は、良い車を購入して家族にも、良い車を購入して、給料も下がる様子もなく、全社員の減給分は、奥様の給料をださなけ...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

年俸制に関する解決事例

好川 久治

好川 久治弁護士

違法な降格や減給処分により会社にいられなくなって退職せざるをえなくなった相談者が、会社を相手に慰謝料と逸失利益の賠償を求めて提訴したところ、ほぼ請求どおり認容判決を勝ち取った事例

システム会社にヘッドハンティングをされ、前職よりも高い年俸で部長職として採用された。仕事は忙しかったが、ミスもなく順調であったが、あるとき社長から、勤怠管理について1ヶ月分をまとめて記載していることを指摘され、給与の過剰請求だと一方的に詰問され、役職を外されたばかりか、給与も2割以上減給された。社長は、このほ...

岡崎 仁美

岡崎 仁美弁護士

未払いの残業代を請求した事例

残業代が全然支払われません。会社に請求できますか?原則として、会社が残業を命じ従業員が残業をした場合は、会社は残業した分の労働時間に対する給料(1日8時間を超える場合には割増分も含めて)を支払う義務があります。会社が支払に応じないので裁判所に労働審判を申し立て、支払ってもらいました。年俸制や裁量労働については...

清水 廣人

清水 廣人弁護士

会社からの相談,インセンティブ報酬を請求されました。

会社を経営しています。元従業員からインセンティブ報酬を請求されました。ですが,インセンティブ報酬契約の内容にあいまいなところがあります。元従業員は,報酬が発生すると主張していますが,私からすれば,報酬が発生しているとはいえません。報酬の支払い請求がなくなり,ほっとした。相手方も支払条件がみたされないと判断した...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. JR西「人為ミスは責めない」非懲戒制度、積極...
  2. 上司の私的な誘い拒否→「社会人失格」と書か...
  3. うつで「休職」、交通死亡事故で「罰金刑」…...
  4. 「強制参加の社員旅行」なのに「有休使って」...
  5. 赤字招いた同族経営批判で突然の解雇、上野学...
  6. MRから単純作業の職種に配転、降格・退職勧奨...
  7. 国会対応などで過酷な「霞が関不夜城」、過労...