残業

残業代に関しては、サービス残業(残業代未払い)など労働者が抱えるトラブルは多いです。ここでは、みなし残業や残業代などの基礎知識からトラブル対処法に至るまでまとめています。

「残業」の法律ガイド

【弁護士Q&A】就業規則規定なし・残業70時間設定…こんなみなし残業は有効?

みなし残業を導入している会社でも、必ずしも制度がきちんと運用されているとは限らないようです。場合によっては、みなし残業制度が無効と判断される...

未払い残業代を計算するために知っておきたい勤務形態の確認方法を解説

未払いの残業代を会社に支払ってもらいたいと考えている場合、「フレックスタイム制」や「裁量労働制」など、自分の勤務形態を確認することで、未払い...

役職者は残業代ゼロでも問題ない?法律上の管理監督者の要件とは

通常、残業をした場合は残業代が支払われますが、法律上の管理監督者については残業の支給対象外となる場合があります。どのような人が管理監督者にあ...

「9時-17時」など固定の時間で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

【残業代請求】タイムカードを会社が破棄…他にどんな証拠が有効?

裁判などで会社に対して残業代を請求する場合、実際に残業したことを証明する証拠が必要です。勤務先がタイムカードを破棄した場合は、残業代請求は難...

固定残業代を超えて働いた分の残業代を請求する方法と必要な証拠

給与の中に固定残業代が含まれていても、決められた時間分を超えて働いた場合、別途残業代を支払ってもらえるのでしょうか。会社に請求しても応じても...

管理職に残業代が発生する条件とは?|「名ばかり管理職」にあたるケースも解説

「課長」「マネージャー」など管理職のような役職についていて、業務上「管理監督者」として扱われているような場合であっても、場合によっては残業代...

【弁護士Q&A】みなし残業時間よりも多く働いたとき残業代を請求できる?

みなし残業制度を導入している会社に勤務していると、実際の残業時間がみなし残業時間を超えたり、逆に、下回ったりすることがあります。みなし残業時...

フレックスタイム制で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事では...

裁量労働制で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事では...

残業に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

給料・残業代請求を扱う弁護士を探す