弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

雇用形態

正社員や派遣、パート・アルバイトなどの雇用形態ごとに、起きうる労働トラブルは異なります。ここでは雇用形態別の労働トラブルについて、対処法を中心にまとめています。

雇用形態に関する法律ガイド

公務員の副業が法律で禁止されている理由とは

公務員は公共の利益のために働く存在であるため、労働法の適用に関して制限がありますし、法律で副業が禁止されています。以下では副業禁止である理由...

業務委託(請負契約・委任契約)の内容とメリット・デメリット

業務委託の場合、働く人は「労働者」に含まれません。使用者に雇用されて働く労働者であれば労働基準法にしたがい、様々な権利が守られますが、業務委...

「正社員登用制度」で本当に正社員になれるか|正社員登用制度の注意点

正社員登用制度とは、契約社員・アルバイト・パートなどの雇用形態から、正社員へと雇用形態が移行する制度のことです。正社員登用制度は法律に定めら...

公務員の労働条件と、職種ごとに異なる適用法令

公務員は「公共の利益のために働く」とされています。そのため労働に関する法律の適用にも制限があり、通常の会社に勤める労働者と同様の権利は保障さ...

無期契約社員になる際の注意点・無期契約社員と正社員との違い

無期労働契約社員とは、契約終了の期間が定められていない雇用形態の労働者のことをいいます。労働契約法の改正により、特定の条件を満たし同じ会社で5...

無給や最低賃金以下のインターンは違法?労働者とみなされる条件

就職活動の一環として、インターンシップで職業体験を希望する学生が増えています。数時間、数日から数週間のプログラムまで、期間も内容も様々です。...

雇用形態に関する法律相談

  • 年度の途中で扶養から外れる場合の扶養控除

    労働雇用形態パート・アルバイト

    職場に9月から公務員の学校に入校するアルバイトがいます。 1〜8月までお父さんの扶養に入ってアルバイトをし、9月から扶養を外れて公務員になる予定です。 アルバイトと公務員としての1〜...

    1弁護士回答
  • 修理箇所確認したいのですが。

    労働雇用形態パート・アルバイト

    ハローストレージ綾瀬パート2という所の物置を借りて居たのですが2017年」 4/30付けで解約したのですが修繕箇所が有るという事で連絡が来たので確認したいと 申し込んだらもう修繕終...

    1弁護士回答
  • 複数の企業を「甲」とした業務委託基本契約の締結について

    労働雇用形態業務委託

    業務委託基本契約書の締結について質問です。 「株式会社○○を代理人とし、別紙記載の○○グループ企業(以下、「甲」という)と株式会社XX(以下、「乙」という)とは、乙が甲の委託を受け...

    1弁護士回答
  • 契約社員の契約更新について質問です。

    労働雇用形態契約社員

    はじめまして! 契約社員についての契約更新についての質問です。 契約社員ではありますが、正社員前提として契約になってます。 労働条件通知書には、 期間の定めあり 1 契約更新の有無(更...

    1弁護士回答
  • 業務委託契約 契約更新不利益の変更

    労働雇用形態業務委託

    約1年、業務委託契約をしています。 契約更新のため新しい契約書提示を受けたのですが、一方的な契約内容に変更されていました。 例えば、仕事内容の単価を一方的に下げられ、仕事の量は増え...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

雇用形態の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. JR西「人為ミスは責めない」非懲戒制度、積極...
  2. 上司の私的な誘い拒否→「社会人失格」と書か...
  3. うつで「休職」、交通死亡事故で「罰金刑」…...
  4. 「強制参加の社員旅行」なのに「有休使って」...
  5. 赤字招いた同族経営批判で突然の解雇、上野学...
  6. MRから単純作業の職種に配転、降格・退職勧奨...
  7. 国会対応などで過酷な「霞が関不夜城」、過労...