弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

就業規則

10人以上の労働者がいる職場では、就業規則の作成が義務付けられています。労働時間や給料、休暇、退社に関するルールをあらかじめ定めます。ここでは就業規則の概要やトラブル対処法を紹介します。

就業規則に関する法律ガイド

就業規則を変更できるタイミングと変更に関するルール

「常時10人以上の労働者」を使用する使用者は、就業規則の作成義務があり、所轄の労働基準監督署長へ提出しなければなりません。就業規則の変更時にも...

就業規則の雛形(モデル)と、絶対的・相対的必要記載事項について

就業規則の内容には必ず記載しなければならない事項と、会社で制度を設ける場合に記載すべき事項の2種類があります。作成・変更・届出義務に関する違反...

就業規則の作成義務とは

就業規則は必ず作成すべきものではなく、作成義務がある使用者には一定の条件があります。就業規則の作成義務がある場合は、合わせて所轄の労働基準監...

就業規則を不利益変更されたら?不利益変更のルールとは

就業規則の不利益変更とは、使用者が労働者の同意なしに、労働者にとって不利益になる就業規則の内容変更をすることです。高度な必要性・合理性のある...

就業規則が会社にない場合はどうすべき?就業規則なしのリスク

就業規則には作成義務があり、一定の条件を満たす事業所は必ず作成して労働基準監督署へ届け出なければなりません。ただし作成義務の有無にかかわらず...

就業規則に関する法律相談

  • 就業規則と労働者の意見書について

    労働規則・条件就業規則

    就業規則と労働者の意見書について 会社で正社員と日雇労働者のみが就業していて正社員用の就業規則がある場合,新たに契約社員用の就業規則を作るときは労働者の意見書は居るのでしょうか...

    1弁護士回答
  • 変な就業規則が作られようとしています

    労働規則・条件就業規則

    介護の男性職員です。 身体障害者の入所施設で働いています。 最近、「職場の就業規則が変わる」という話が出ています。 具体的に言うと、「夜勤をしない職員は給料を減らす」という就業規...

    1弁護士回答
  • 他人の就業規則違反の密告はプライバシーの侵害になりますか?

    労働規則・条件就業規則

    他人が就業規則に違反(例えば、副業禁止規定)していることを勤務先に密告することは、プライバシーの侵害に該当するでしょうか。また、事情は私企業と公務員とで異なるものでしょうか。 ま...

    3弁護士回答
  • 会社からの解雇通告所について

    労働規則・条件就業規則

    会社の複数の役職者からハラスメントを受けました。個人でなく組織ぐるみです。 労働局の「あっせん」を行いましたが、退職条件についてのみ話が行われ、合意しませんでした。 当日、本社総...

    2弁護士回答
  • 就業規則の不利益変更

    労働規則・条件就業規則

    15年度末(16年3月)に退職しましたが,15年度4月から就業規則が変わり,退職金の制度が変わりました。 15年3月まではなかった条項により,退職金の総額が下がってしまいました。 具体的には...

    1弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

就業規則に関する解決事例

横溝 昇

横溝 昇弁護士

不当解雇を理由とする地位確認、未払賃金、パワハラ等を理由とした慰謝料請求が棄却された事例

個人事業主の方が、自主退職をしたと考えていた元従業員の代理人弁護士から、不当解雇であることを理由とする地位確認、未払賃金、パワハラがあり精神的損害を受けたとして慰謝料を請求する書面が届いたとのご相談がありました。当事務所でご依頼を受け、元従業員の代理人弁護士と交渉しましたがまとまらず、労働審判を申し立てられま...

藤岡 朗以

藤岡 朗以弁護士

【残業代請求】漫画喫茶店店長の残業代請求事件。予想外の早期解決。

漫画喫茶店に勤務する男性からの相談。 2年以上勤務していたが、1日15時間近い拘束時間と、不定期なタイムスケジュール、タイムカードに反映されない「会議」など、自身の労働環境を全く把握できず、自分に支払われた賃金が法的に正当なものか不安に感じ、相談にいらっしゃいました。受任後、まず、当該男性の職場の就業規則が明...

阿部 有生也

阿部 有生也弁護士

残業代請求を受け,それを踏まえて労務関係書類を作成したケース(会社側)

依頼者は,退職した社員から未払い残業代請求をされた会社側でした。 会社としては,手当を支給しており,それが残業代の趣旨で支払っていたとのことでしたが,就業規則や労働契約書などにもその旨は記載されておらず,その他の労務管理もきちんとされていない状態でした。 こちらの主張はなかなか法律上認められるものではなかった...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「5回も退職勧奨」日立製作所の男性管理職が...
  2. 「お前の都合なんか知らん」子どもが生まれる...
  3. ファミマ過労死訴訟和解…コンビニFC本部は加...
  4. つわりで吐いても先輩女性からは「根性論」…...
  5. 2017年から「マタハラ防止措置」事業主に義務...
  6. 年末年始の休み希望出したら上司ブチ切れ…バ...
  7. 月100時間超の残業で「うつ病」、解雇された...