弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

就業規則

10人以上の労働者がいる職場では、就業規則の作成が義務付けられています。労働時間や給料、休暇、退社に関するルールをあらかじめ定めます。ここでは就業規則の概要やトラブル対処法を紹介します。

就業規則に関する法律ガイド

就業規則を変更できるタイミングと変更に関するルール

「常時10人以上の労働者」を使用する使用者は、就業規則の作成義務があり、所轄の労働基準監督署長へ提出しなければなりません。就業規則の変更時にも...

就業規則の雛形(モデル)と、絶対的・相対的必要記載事項について

就業規則の内容には必ず記載しなければならない事項と、会社で制度を設ける場合に記載すべき事項の2種類があります。作成・変更・届出義務に関する違反...

就業規則の作成義務とは

就業規則は必ず作成すべきものではなく、作成義務がある使用者には一定の条件があります。就業規則の作成義務がある場合は、合わせて所轄の労働基準監...

就業規則を不利益変更されたら?不利益変更のルールとは

就業規則の不利益変更とは、使用者が労働者の同意なしに、労働者にとって不利益になる就業規則の内容変更をすることです。高度な必要性・合理性のある...

就業規則が会社にない場合はどうすべき?就業規則なしのリスク

就業規則には作成義務があり、一定の条件を満たす事業所は必ず作成して労働基準監督署へ届け出なければなりません。ただし作成義務の有無にかかわらず...

就業規則に関する法律相談

  • 就業規則に記載がない時のアルバイトの可否

    労働規則・条件就業規則

    正社員として会社に勤務しています。アルバイトに関する相談です。部長に聞いたら、同業他社のアルバイトは、禁止で、異業種なら、OKと言われています。昨日、就業規則を見ると、アルバイト...

    1弁護士回答
  • 労働審判の証拠資料について

    労働規則・条件就業規則

    労働審判の相談です。 相手方から証拠資料が送って来たのですが、 見たこともない、就業規則や36協定書が 入っていました。 日付を見ると、自分が入社したすぐの日付に なっていました。 自...

    2弁護士回答
  • 図書の弁償について。就業規則に記載なし・口頭での説明もなしでいきなり弁償は妥当ですか?

    労働規則・条件就業規則

    図書の弁償について質問です。 ある図書を誤って発注してしまったことで、弁償しろと学校から言われました。 (私は職員です) しかし、弁償制度について会社からは一切説明がありませんで...

    5弁護士回答
  • 一般社団法人の規約改定の違反について

    労働規則・条件就業規則

    一般社団法人の協会に、講師登録及び業務委託の契約をしました。その契約内容が次の更新前に、突然当初の内容を大幅に改定する通知されました。その内容は、登録者に対してかなり不利な改定...

    1弁護士回答
  • 組合休暇と就業規則について

    労働規則・条件就業規則

    会社には正社員と嘱託社員のみが働いており、正社員と嘱託社員の就業規則がありそれには組合休暇(有給)を認めるとなっています。 ここであらたに契約社員用の就業規則を作成しその就業規則...

    1弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

就業規則に関する解決事例

藤岡 朗以

藤岡 朗以弁護士

【退職金請求】長年勤めた会社を定年退職することになったが。。。

30年以上真面目に勤め上げた会社で、定年退職寸前のところで 「君にはたくさん給料あげたし、退職金は0円で」 と言われ、愕然。 退職金の支給を前提に老後のことを考えていただけに、今後の生活に不安を感じて 当職のところまでいらっしゃいました。すぐに相手方に対して就業規則の開示を求めました。 算定の結果、高額の...

阿部 有生也

阿部 有生也弁護士

残業代請求を受け,それを踏まえて労務関係書類を作成したケース(会社側)

依頼者は,退職した社員から未払い残業代請求をされた会社側でした。 会社としては,手当を支給しており,それが残業代の趣旨で支払っていたとのことでしたが,就業規則や労働契約書などにもその旨は記載されておらず,その他の労務管理もきちんとされていない状態でした。 こちらの主張はなかなか法律上認められるものではなかった...

早津 花代

早津 花代弁護士

メンタルヘルス疾患で休職し退職した元従業員からのパワーハラスメントを訴えられた事例

メンタルヘルス疾患で休職し、復職支援プログラムを利用して復職を試みたもののプログラムに参加できずに休職し、退職に至りました。その元従業員が、メンタルヘルス疾患の原因はパワーハラスメントにあったとして地位の確認を求める労働審判を提起しました。休職中から元従業員と会社の間に診断書提出や休職期間の考え方について行き...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. トイレに行くたび「殺すぞ」と暴言吐く上司...
  2. 酒席で会社から「解雇宣告」、「言った」「言...
  3. 改正「介護休業法」で取得の要件緩和…働く人...
  4. 「ほっともっと」店長は「名ばかり管理職」…...
  5. 「今日も会えて嬉しい」上司が恋愛感情むき出...
  6. 「会社員前提」の壁、乗り越えるための繋がり...
  7. まるで「道具扱い」、買い叩かれるクラウドワ...