弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

社員旅行

社員旅行を強制参加にするには、出勤扱いにして賃金を払わなければならない可能性が高いです。ここでは社員旅行の旅費積立や、不参加の場合の対応などトラブルに関する対処法をまとめました。

社員旅行に関する法律ガイド

社員旅行は業務時間に該当するのか。参加義務はある?

業務時間外にも関わらず「社員旅行は全員参加」となっている場合、参加義務はないなら参加したくない、と思う人がいるのも当然でしょう。法律的には社...

社員旅行に関する法律相談

  • 休暇扱いの社員旅行に参加義務はありますか?

    労働規則・条件社員旅行

    突然、社長の思いつきで社員旅行にいくことになりました。 シフトを提出後にも関わらず、今月の22日・23日もしくは29日30日のどちらかに参加必須となるので希望日を提出しなさいと1...

    1弁護士回答
  • 社員旅行を強制させられ困っています

    労働規則・条件社員旅行

    10月1日付で採用され初出社した日、12月に社員旅行でハワイに行くことを告げらました。 費用は一部自己負担で以前からいる社員は積立てをしていますが、私はしていないので対象外かと思いき...

    1弁護士回答
  • 社員旅行に参加しないと社員からパートに

    労働規則・条件社員旅行

    毎年社員旅行があるのですが自分は訳があって入社して(入社して8年)から 一度しか参加できていません 行きたくない訳ではないのですが、付き合っている彼が反対するので とても行ける状態...

    2弁護士回答
  • 旅館のキャンセル料について

    労働規則・条件社員旅行

    【概要】 一か月ほど前に社員旅行用に電話で宿を仮押さえしました。その時の電話で話し合い回答期限を設けました。 その際上司に状況報告するために、エクセルデータ(「回答期限明日まで」と...

    1弁護士回答
  • 社内旅行積立金 旅行不参加者への返金について

    労働規則・条件社員旅行

    現在私が勤務している会社では年一回の日帰り社員旅行のために毎月2,000円積み立てています(給与天引。給与明細には部費等という明細になっています) 現在の規約では不参加者への返金は行...

    1弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

社員旅行に関する解決事例

鈴木 祥平

鈴木 祥平弁護士

セクハラのもみ消しのために不当解雇されたケース【労働者側】

30代で夫と子供1人で生活をしているAさんは、従業員が10名ほどの不動産仲介業を営む会社(X社)で事務として働いておりました。X社は、W社長とその奥様のQさんが経営をしている会社であり、Qさんは、X社の専務取締役をしておりました。社員旅行で 伊豆に行った際に、夜の宴会でお酒がかなり入ったW社長は、妻のQさんの目の前でN...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「5回も退職勧奨」日立製作所の男性管理職が...
  2. 「お前の都合なんか知らん」子どもが生まれる...
  3. ファミマ過労死訴訟和解…コンビニFC本部は加...
  4. つわりで吐いても先輩女性からは「根性論」…...
  5. 2017年から「マタハラ防止措置」事業主に義務...
  6. 年末年始の休み希望出したら上司ブチ切れ…バ...
  7. 月100時間超の残業で「うつ病」、解雇された...