現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

労働基準法

労働基準法とは、労働条件の最低基準を定めた法律で、雇用形態を問わず全ての労働者が対象です。労働時間、休日、賃金について定められている法律の概要や、トラブル対処法について確認しましょう。

労働基準法に関する法律相談

  • 深夜勤務手当について

    【相談の背景】 仕事で深夜勤務があります。 実際に働いた22時から翌朝5時の7時間で深夜勤務届けを提出したところ、0時から5時までの5時間しか深夜勤務手当はつかないと会社から言われてお...

    1弁護士回答
  • 副業の労働時間について

    【相談の背景】 以前、副業でアルバイトをしており本業には内緒でやっていました。 本業は、シフト制で8時間勤務 副業は、週末に3時間を2日間行なってました。 最近、労働基準法で1日8...

    2弁護士回答
  • 副業の労働時間について

    【相談の背景】 2年前まで、本業と別に、本業先に内緒で副業を行っておりました。本業が1日8時間勤務、副業が週2〜3日で1日3時間程度働いてました。 税金のことばかり気にしており労働基...

    2弁護士回答
  • 管理監督者としての要件について

    【相談の背景】 自己都合で退職し、ハローワークで雇用保険の手続きをしました。 在職中は兼務役員として管理監督者扱いでしたが、労働基準法で定められたような要件はありませんでした。 ...

    1弁護士回答
  • 零細企業の労働基準法について

    【相談の背景】 零細企業でストーカーやパワハラをしたら労働基準法などで捕まりますか? 【質問1】 この場合捕まるのでしょうか?

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識