親権

弁護士監修記事 2018年10月01日

離婚後に親権者の変更が認められるケースと手続きの流れ

離婚するときは、親権者が誰かは夫婦で話し合って決めることができますが、離婚した後は、勝手に変更することはできません。 裁判所の関与のもとで、一定の場合に、親権者を変更することが認められます。 この記事では、親権者の変更が認められるケースと、親権者を変更するために必要な手続きについて詳しく解説します。

目次

  1. 父母の話合いだけで変更することはできない
  2. 親権者変更が認められたケース・認められなかったケース
  3. 親権者を変更するための手続き
    1. 調停から申し立てることが原則
    2. 調停の申立て方法
    3. 親権者変更調停で重視されること
    4. 調停が不成立になった場合は審判へ
    5. 変更が認められた場合、市区町村役場への届け出が必要

父母の話合いだけで変更することはできない

離婚するときに親権者を決める場合は、父母の話合いで誰を親権者とするか決めることができます。 しかし、一度決めた親権者を変更することは、父母の合意だけではできません。 親権者の変更は、子どもの健全な成長のために必要な場合だけ認められるべきだと考えられているため、必ず裁判所の関与のもとで変更の手続きをすることが必要なのです。 そのため、家庭裁判所で親権者変更についての調停か審判を行い、親権者を変更する必要があります。

親権者変更が認められたケース・認められなかったケース

親権者変更を認められるはどのようなケースなのか、裁判所の判断を紹介しておきます。

ケース1…子どもの親権者を母親から父親に変更することを認めた裁判例(福岡高裁平成27年1月30日判決)父親が母親に対して、子どもの親権者変更を申し立てたケースです。

・子どもの親権者は母親と決まったが、母親は離婚後、子どもたちを父親の両親の自宅に預けた。子どもたちは父親の両親の自宅で生活するようになり、父親の両親と父親から養育を受けていた
・子どもたちの保育料は父親が支払っていた
・父親は実家で両親、兄と生活し、月額23万円ほどの収入を得ていた
・母親は離婚後、収入がないため貯蓄を取り崩して生活費にあて、児童手当や児童扶養手当も自分の生活費に充てることがあった
・母親は就職をする予定で、子どもたちを引き取った場合は現在自分が住んでいるアパートで一緒に生活すると主張していた
・母親の両親などからの援助は見込めない

裁判所はこのような事実を認定したうえで、次のように評価して、母親よりも父親を親権者としたほうが子どもの利益になると判断しました。

・子どもたちは父親とその両親のもとで安定した生活を送っている
・母親は結婚期間中、手がかかる年齢の子どもがいるにもかかわらず、夜間の仕事をしたり職場の男性と不貞行為をしており、子どもを育てる能力が十分にあるかどうか疑わしい
・母親は保育園の行事などへの参加に消極的で、親権者であるにもかかわらず保育料の支払いをしていない
・母親には、育児をサポートする人がいないため、父親と比べて、子どもたちの養育に不安がある

一方、以下のケースでは、親権者変更が認められませんでした。

ケース2…父親から母親に親権者を変更することを認めなかったケース(さいたま家裁平成22年6月10日審判)これは、母親が父親に対して、子どもの親権者変更を申し立てたケースです。

・母親は離婚後も子どもと連絡を取り、親権者である父親が夜勤に出ている間は子どもの面倒を見ていた
・父親は児童相談所から、夜勤の際に、子どもが1人で自宅にいるのは児童虐待にあたると指摘され、生活状況を改善するように指導を受けた
・父親は児童相談所の指摘を受けて、子どもを遠方の実家に預けた
・母親は、子どもと電話で話すことや面会することができなくなったため、親権者変更を申し立てた

・父親は子どもとともに生活することはできていないが、日常的にこまめに電話や手紙でコミュニケーションをとっている
・子どもは新しい環境に馴染み、今のところ生活上で心配な点は見当たらない
・子どもは、家庭裁判所調査官に対して、父方の祖父母のもとで暮らすことを自分で選択したと話していた
・子どもは、母親に対する拒否的感情を示していた(母親を拒絶する発言をしていた)
・一方で、子どもは、母親とメールでのやり取りをしたり、自宅に宿泊したりするなどしていた

裁判所はこのような事実を認定したうえで、「本当は母である申立人を求めている部分がある可能性は否定できない」としながらも、子どもの現在の養育環境に大きな問題はなく、子どもの福祉に反する事情は見当たらないとして、親権者を父親から母親に変更することを認めませんでした。

親権者を変更するための手続き

調停から申し立てることが原則

親権者の変更には、調停と審判の2つの方法がありますが、まずは調停を申し立てることが原則です。 ただし、親権者が行方不明になっている場合や死亡した場合などは、調停を行わずに、親権者変更の審判を申し立てることができます。

調停の申立て方法

親権者を変更したい場合には、まず家庭裁判所に調停を申し立てます。申立て先は、原則として現在の親権者の住所地の家庭裁判所か、当事者の合意で決めた家庭裁判所です。 管轄裁判所はこちらから確認できます。

たとえば、自分は東京に住んでいるけれど、親権者は福岡に住んでいるという場合は、原則として、福岡の家庭裁判所に申立てを行う必要があります。ただし、双方が東京で調停をすることに合意できれば、東京の家庭裁判所に申立てを行うこともできます。

申立てには次の書類が必要です。

  • 申立書とその写し1通(※裁判所のホームページからダウンロードできます。
  • 申立人の戸籍謄本(全部事項証明書)
  • 相手方の戸籍謄本(全部事項証明書)
  • 未成年者の戸籍謄本(全部事項証明書)

申立て前に戸籍を手に入れることができない場合は、申立て後に追加で提出することもできます。 このほか、個別の事情によって、追加の書類が必要になる可能性があります。 また、申立ての費用として、収入印紙1200円分と連絡用の郵便切手(申立てをする裁判所によって金額が異なります)が必要です。

親権者変更調停で重視されること

調停では、弁護士などの専門家がつく調停委員や、場合によっては家庭裁判所調査官が間に入って、親権者の変更について話し合うことになります。 調停委員は、単に話合いの間に入るだけなく、子供の福祉の観点から、両者からさまざま事情を聞き取り、話合いを進めていきます。たとえば次のような事情です。

  • 申立人が親権者を自分に変更することを希望する事情
  • 現在の親権者の意向
  • 今までの養育状況
  • 申立人の今後の養育状況
  • 父母それぞれの経済力や家庭環境
  • 子どもの年齢や性別、性格、就学しているかどうか

年齢が15歳以上の場合には、子ども本人の意向を必ず聞くことになっています。15歳未満でも、その意向が考慮される場合があります。 こうしたやりとりを通して、各種事情・状況を把握し、子どもの利益を考えた取決めができるように、話合いが進められます。

調停が不成立になった場合は審判へ

調停での話合いがまとまらず、調停が不成立になった場合には、自動的に審判手続きが始まります。 審判では、裁判官があらゆる事情を考慮して、親権者変更を認めるべきかどうか判断を下します。 調停で解決すると「調停調書」、審判で解決すると「審判書」という文書が家庭裁判所で作成されます。

変更が認められた場合、市区町村役場への届け出が必要

調停や審判の結果、新たに親権者になった人は、調停成立・審判確定の日から10日以内に、自分の戸籍がある市区町村役場に対して、親権者変更の届け出をする必要があります。 届け出をするときには、家庭裁判所の調停調書もしくは審判書が必要です。戸籍謄本の提出を求められる場合もあります。

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 9

あわせて読みたい関連記事

離婚後に元配偶者から養育費が支払われない場合の対処法

離婚をするとき取り決めたにもかかわらず、元配偶者からその通りに養育費が支払われない場合は、家庭裁判所に履行勧告などを申し立てることによって、支払い...

離婚後に面会交流が約束どおり実施されない場合の対処法

面会交流について調停や審判でルールが決まったにもかかわらず、その通りに面会交流が実施されない場合、裁判所の手続きによって、子どもとともに暮らす親(...

離婚するときに財産分与について決めなかった場合に元配偶者に請求する方法

離婚をするときに財産分与について決めなかった場合でも、離婚した後に、元配偶者から財産の一部を分けてもらうことができます。 この記事では、財産分与...

離婚した後になって年金分割を元配偶者に請求する方法

離婚するときに年金分割について決めなかった場合でも、離婚後に、元配偶者に対して年金分割を求めることができます。 この記事では、年金分割の概要や、...

離婚するときに養育費について取り決めなかった場合に養育費を請求する方法

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。 離婚をするときに養育費について決めな...

離婚後に養育費を増額してもらえるケースと増額を求めるための手続きの流れ

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。 一度決めた養育費の...

離婚後に養育費を減額してもらえるケースと減額を求めるための手続きの流れ

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思っている人もいるでしょう。 一度決めた養育費の...

離婚後に家庭裁判所の調停で面会交流のルールを変更する方法

離婚するときに面会交流について決めていても、離婚後に事情の変更があった場合は、面会交流のルールを変更できる場合があります。ここでは、ルール変更につ...

離婚が成立したあとに結婚中の姓を名乗りたくなった場合に必要な手続き

離婚したあとも結婚中の姓を使い続けたい場合には、「離婚の際に称していた氏を称する届(婚氏続称届)」を提出する必要があります。離婚した後、3か月以上の...

解決までの流れ

解決までの全記事

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 9

あわせて読みたい関連記事

離婚後に元配偶者から養育費が支払われない場合の対処法

離婚をするとき取り決めたにもかかわらず、元配偶者からその通りに養育費が支払われない場合は、家庭裁判所に履行勧告などを申し立てることによって、支払い...

離婚後に面会交流が約束どおり実施されない場合の対処法

面会交流について調停や審判でルールが決まったにもかかわらず、その通りに面会交流が実施されない場合、裁判所の手続きによって、子どもとともに暮らす親(...

離婚するときに財産分与について決めなかった場合に元配偶者に請求する方法

離婚をするときに財産分与について決めなかった場合でも、離婚した後に、元配偶者から財産の一部を分けてもらうことができます。 この記事では、財産分与...

離婚した後になって年金分割を元配偶者に請求する方法

離婚するときに年金分割について決めなかった場合でも、離婚後に、元配偶者に対して年金分割を求めることができます。 この記事では、年金分割の概要や、...

離婚するときに養育費について取り決めなかった場合に養育費を請求する方法

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。 離婚をするときに養育費について決めな...

離婚後に養育費を増額してもらえるケースと増額を求めるための手続きの流れ

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。 一度決めた養育費の...

離婚後に養育費を減額してもらえるケースと減額を求めるための手続きの流れ

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思っている人もいるでしょう。 一度決めた養育費の...

離婚後に家庭裁判所の調停で面会交流のルールを変更する方法

離婚するときに面会交流について決めていても、離婚後に事情の変更があった場合は、面会交流のルールを変更できる場合があります。ここでは、ルール変更につ...

離婚が成立したあとに結婚中の姓を名乗りたくなった場合に必要な手続き

離婚したあとも結婚中の姓を使い続けたい場合には、「離婚の際に称していた氏を称する届(婚氏続称届)」を提出する必要があります。離婚した後、3か月以上の...

解決までの流れ

解決までの全記事

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 9

あわせて読みたい関連記事

離婚後に元配偶者から養育費が支払われない場合の対処法

離婚をするとき取り決めたにもかかわらず、元配偶者からその通りに養育費が支払われない場合は、家庭裁判所に履行勧告などを申し立てることによって、支払い...

離婚後に面会交流が約束どおり実施されない場合の対処法

面会交流について調停や審判でルールが決まったにもかかわらず、その通りに面会交流が実施されない場合、裁判所の手続きによって、子どもとともに暮らす親(...

離婚するときに財産分与について決めなかった場合に元配偶者に請求する方法

離婚をするときに財産分与について決めなかった場合でも、離婚した後に、元配偶者から財産の一部を分けてもらうことができます。 この記事では、財産分与...

離婚した後になって年金分割を元配偶者に請求する方法

離婚するときに年金分割について決めなかった場合でも、離婚後に、元配偶者に対して年金分割を求めることができます。 この記事では、年金分割の概要や、...

離婚するときに養育費について取り決めなかった場合に養育費を請求する方法

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。 離婚をするときに養育費について決めな...

離婚後に養育費を増額してもらえるケースと増額を求めるための手続きの流れ

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。 一度決めた養育費の...

離婚後に養育費を減額してもらえるケースと減額を求めるための手続きの流れ

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思っている人もいるでしょう。 一度決めた養育費の...

離婚後に家庭裁判所の調停で面会交流のルールを変更する方法

離婚するときに面会交流について決めていても、離婚後に事情の変更があった場合は、面会交流のルールを変更できる場合があります。ここでは、ルール変更につ...

離婚が成立したあとに結婚中の姓を名乗りたくなった場合に必要な手続き

離婚したあとも結婚中の姓を使い続けたい場合には、「離婚の際に称していた氏を称する届(婚氏続称届)」を提出する必要があります。離婚した後、3か月以上の...

解決までの流れ

解決までの全記事

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

親権を扱う弁護士を探す

親権に関する法律相談

  • 調停中の身内の証言について

    離婚調停中です。 未就学児の子供がいます。 お互い親権を譲らないのですが、相手方が妻に子供の虐待があったと主張しています。 勿論そんな事は一度も無いので証拠もあるはずが無いのです...

    2弁護士回答
  • 監護者指定子の引き渡し強制

    私は子供を連れ去られた母親です。 監護者指定、保全、子の引き渡しの三点を申し立てしてます。調査官報告書には私が監護者に相応しいと書いてましたし、裁判官からも監護者は私にするんだけ...

    5弁護士回答
  • 父親に親権が渡った事例

    親権獲得は母親が8割以上と見ましたが、それは父親が親権を希望しないからの割合かと思いました。 未就学児の親権争いで離婚裁判、監護権裁判、親権の審判の判決が親権が専業主婦では無く父...

    1弁護士回答
  • 答弁書について嘘を証明したい

    いつもお世話になっています。 モラハラ夫に嘘の答弁書を書かれています。 私が虐待しているとか、携帯の動画共有サイト見せてます、だから子供の言葉が遅いですとか、小児科に行って動画を...

    1弁護士回答
  • 親権争いでの判決について

    専業主婦でなかなか仕事も決まらず、親権で不利になっています。 今まで養育してきてもこれからの生活の基盤が無いと。 調停中という事もありなかなか仕事も決まりません。 パートだと収入...

    5弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

親権の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...