弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

別居

夫婦一方の意思だけでは別居することはできません。また、別居していれば離婚が認められるわけでもありません。適切な期間やその間の生活費など、様々な注意点について確認しましょう。

別居に関する法律ガイド

別居を始める際の注意点や離婚との関係

性格の不一致やすれ違い、時には相手の不法行為によって、夫婦関係がぎくしゃくしてしまうこともあるでしょう。衝突が絶えないと、すぐに離婚を考えて...

別居時の生活費・婚姻費用分担について - 計算方法から請求方法、注意点まで

夫婦間のトラブルが絶えず、冷却期間や離婚に向けて「別居」をする、という場合に最も重要なのが、生活費をどうしたらよいのかということでしょう。専...

別居に関する法律相談

  • 別居中の面会について

    離婚・男女問題別居

    妻と別居中です。 子供は妻が連れ去り実家にいます。 再三子供との面会を打診しておりますが、子供が混乱する、落ち着かない、今の生活に慣れつつある等の発言を繰り返し、正式に離婚するま...

    2弁護士回答
  • 「出て行け」と言われた1年後に別居離婚できる?

    離婚・男女問題別居

    1年前に、モラハラ夫と口論した際に、記入済の離婚届を渡され「出て行け」と言われ、当時はお金が無いため仕方なく謝ったのですが、引越し資金が出来たので家を出て行きたいと思います。   ...

    4弁護士回答
  • 個人事業主が婚姻費用の請求をされた場合に支払う金額。

    離婚・男女問題別居婚姻費用

    別居中の夫が、生活費の支払いをしてくれないため、婚姻費用の申し立てをしました。 夫は、個人事業主で売り上げは1500万強。 但し、収入証明をもらえば、私の給料、ボーナスも含めて経費が...

    3弁護士回答
  • 送達証明書申請前後の準備などについて

    離婚・男女問題別居婚姻費用

    これから、婚姻費用未払いにつき強制執行手続きを行うために、送達証明書の申請を行う予定なのですが、相手方に送達証明書が届いた場合に、強制執行する預金口座から現金を移動させられるの...

    4弁護士回答
  • 家財の分与額(家電品や車)はどうなりますか?

    離婚・男女問題別居

    夫とは来月別居→1年内には離婚予定で、財産の分与について夫と話し合い中なのですが、、 自動車や家電品(パソコンや冷蔵庫など)は、協議時の下取り額でしょうか?新しく購入する場合の額...

    3弁護士回答

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

別居に関する解決事例

岩本 拓也

岩本 拓也弁護士

夫が子どもを連れ去ったため、裁判により子どもを取り返した事例。

夫婦喧嘩の果てに、ご依頼者は子どもを連れて家を出て別居を開始。 夫の了承を得ての別居であったにもかかわらず、夫は、別居後1か月後に突然、保育園から子どもを連れ去った。 連れ去り後、夫は、子ども共々居場所を知らせず、約1か月間、依頼者は子どもの居場所を知ることができず、子供を取り返したいと、東京あかつき法律事務...

板谷 多摩樹

板谷 多摩樹弁護士

DV夫に対して,NPO法人を通すことを条件として,面会交流の合意を成立させた事例

婚姻後、夫は依頼者に対して身体的な暴力を繰り返していたので、依頼者は子どもを連れて別居。依頼者は当初自分自身で離婚調停を申し立てていたが、夫が親権や面会交流、金銭の要求を主張し、要求が通らなければ離婚をしないと主張していた。また、身体的な暴力については、写真や診断書といった直接的な証拠がなかった。 依頼者はDV...

大本 康志

大本 康志弁護士

長年、暴力的な夫に耐えていた妻がようやく離婚という再スタートを切れた事案

夫は、長年妻(依頼者)に対して暴力的な言動をしていました。 妻は自分の言うことを聞いて当たり前。 妻が夫の気に入る食事を作り、夫の衣服を洗濯し、夫の希望どうりの受け答えをするのが、当然。 そう考えている夫でした。 依頼者は、長年耐えていましたが、子どもが高校生になったのを機に離婚を決意。 しかし、離婚を切り出...

別居の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 犯罪被害者の「同性パートナー」が国の給付金...
  2. 過熱する保活競争、入園のための「ペーパー離...
  3. 「わが子に会えない」父親たちの悲痛な声、面...
  4. 娘と「6年会ってない」父に親権認めた裁判、2...
  5. 「離婚後の養育費を1.5倍に」日弁連の新算定...
  6. テレ朝アナ「職場不倫」発覚…同僚の「秘め事...
  7. 「離婚後の養育費1.5倍に」日弁連、新たな算...