弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

離婚届

離婚することが決まったら、必ず離婚届を提出します。「弁護士ドットコム」には、書き方や証人について知りたいという声から、「勝手に提出された」「取り消したい」というトラブルも寄せられています。

離婚届に関する法律ガイド

離婚届の書き方や必要書類・手続き方法

離婚する際には必ず離婚届を提出し、受理されなければなりません。離婚に至るまでに様々な困難を乗り越えてきたケースが多いでしょう。最後の手続きは...

離婚届に関する法律相談

  • 離婚届の不受理届け後の離婚について

    離婚・男女問題離婚届

    以前、離婚届不受理申請をしているのですが、土曜日に休日夜間窓口へ離婚届を提出し月曜日の朝イチで役所の窓口へ行っても提出した離婚届は不受理になってしまうのでしょうか? 受理日を休日...

    2弁護士回答
  • 離婚後の公正証書作成について

    離婚・男女問題離婚届

    離婚届を出してから離婚協議書を公正証書にしようと思っています。 その手順がよくわかりません。 始めから二人で公正役場に出向かないといけないのでしょうか? ちなみに離婚協議書はとりあ...

    3弁護士回答
  • 永住権を持つブラジル人の離婚手続きについて

    離婚・男女問題離婚届

    私は永住権を持つブラジル人です。 一昨年に日本人と結婚し子供を産み、昨年離婚しました。 一昨年の結婚の時は日本の婚姻届を出し、ブラジル領事館での婚姻手続きをしました。 その後、昨年...

    1弁護士回答
  • 別居、子供の引き取りに相手が納得していない場合

    離婚・男女問題離婚届

    離婚問題です。 40代女性、定職有り(4人家族が普通に生活できる程度の収入)です。夫が数年前に定職を辞めてアルバイト(年収100万円ほど)であること、また、価値観、性格の不一致、子供...

    3弁護士回答
  • 離婚届け1人で書いて提出

    離婚・男女問題離婚届

    韓国の男性と入籍を日本のみしました。 相手が夫婦生活を一度も送らず、1ヶ月で離婚話をお互い話しました。 韓国に住む夫は私が離婚届けを全て1人で書いて提出することを同意しました。 私...

    2弁護士回答

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚届に関する解決事例

長田 誠

長田 誠弁護士

DV夫を相手に調停を起こしたところ、調停前に離婚が成立した事例

夫からDVを受け、子どもを連れて逃げてきた女性からの依頼でした。 夫は妻への暴力が原因で逮捕拘留中であったため、私が留置場に離婚届を持って面会に行き、署名押印を求めましたが、拒絶されました。 そこで、夫が釈放されたタイミングで離婚調停を起こしました。離婚調停が受理され、裁判所から夫に呼出状が届けられました。 そ...

小野 佳奈子

小野 佳奈子弁護士

夫の借金による離婚相談

ご相談に来られたIさんは、一年ほど前から夫が単身赴任をしており、子ども2人とともに生活を送っていました。 しかし、夫は家庭を省みないばかりか借金を繰り返していたことが発覚したうえ、Iさんに対し生活費を渡さないため、Iさんは夫と離婚することを決意しました。 Iさんから依頼を受けた弁護士は、すぐにIさんの夫に対し、...

石垣 徹郎

石垣 徹郎弁護士

蒸発した夫と離婚するために離婚訴訟で解決した事例

相談者は40代女性で,子供は成人済みでした。10年前、同居していた夫が、「色々疲れた」旨の伝言を残して突然蒸発してしまいました。相談者は,夫の行方について,夫の友人や親戚などに聞いたりして探していましたが、結局、行方不明のまま10年経ってしまいました。そろそろ諦めたいというか,身勝手にも消えてしまった夫と離婚したい...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 5年間付き合った彼氏が「既婚者」と判明、妻...
  2. 「捨てたい妻VS集めたい夫」夫のコレクション...
  3. 女性教諭の旧姓使用訴訟、東京高裁で日大三高...
  4. 夫にだまされ、「養育費」をもらわず離婚して...
  5. 犯罪被害者の「同性パートナー」が国の給付金...
  6. 過熱する保活競争、入園のための「ペーパー離...
  7. 「わが子に会えない」父親たちの悲痛な声、面...