現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
榎本 克巳弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

債権回収13

神奈川県7

( えのもと かつみ ) 榎本 克巳

榎本法律事務所

現在営業中 09:30 - 18:30

債権回収

分野を変更する
長年、主に民事事件を担当していた裁判官出身(元横浜地裁判事)の弁護士が、ご相談の解決に最善を尽くします。
榎本法律事務所
榎本法律事務所
榎本法律事務所

みずほ銀行の西隣りの10階建てビルの3階です。

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

売掛金を払わない、貸金を回収したい、従業員に会社の金を横領された、などのご相談は頻繁にあります。弁護士からの通知と任意の交渉で解決に至ることもありますが、多くの場合、訴訟を起こし、解決を目指すことになります。また、判決が出された後も支払わない相手に対しては、相手の財産を差し押さえることにより、回収を図ります。さらに、判決の前に、相手の財産を保全(仮差押え)することもあります。
長年、主に民事事件を担当していた裁判官出身(元横浜地裁判事・元横浜家裁川崎支部判事)の弁護士が、依頼者様に寄り添いながら、これらの知識と経験を活かし、法的問題の解決に最善を尽くします。

この分野の法律相談

サイトでやりとりしてた人に給料日に返すからと二万円貸して欲しいと言われ貸しました。 一回貸したら三、四回貸して欲しいといわれトータルで40万ほど貸しました その後またいわれ返済実績ないとこれ以上貸せないと伝えたら連絡とれなくなりました。 そこで質問なのですが 1.少額訴訟で取り戻せるのか 2....

回答させていただきます。 和解による解決が望ましいでしょう。したがって、裁判所が相手を呼び出す少額訴訟手続きが良いですね。支払督促という書面で認めてもうらう方法もありますが、これは相手を呼び出ししませんので和解の機会がないです。LINEの内容は全部印刷して書証にします。裁判官がすぐに読めるようにするのが適切です。

榎本 克巳弁護士

相殺の抗弁と改正民法、判例について 債務が不法行為によって生じたときは、その債務者は相殺をもって債権者に対抗することはできない。(最判昭42.11.30) 一方、改正民法509条1号は「悪意による不法行為に基づくもの」に限定しております。 1.この場合、最判昭42.11.30よりも、改正民法が優先される...

回答させていただきます。 1 改正民法が優先されます。判例は変更された扱いです。 2 原告の主張を認めていなくても相殺の抗弁を主張することはできます。適法です。   原告の主張を争い、責任がないといいながら、万一、責任があるときは、相殺するという主張は、学問的には、予備的相殺の抗弁といいます。実務では、ときどき散見されます。この場合、原告の請求が成り立...

榎本 克巳弁護士

遅延損害金について。 支払督促申立書に添付する計算書の書き方についてなのですが、そこでの遅延損害金の起算日がわかりません。 債務弁済書を作成した日に、毎月25日返済・遅延損害金を年5%で設定をし、また、特約として、2回以上返済を怠った場合は期限の利益喪失となることを決めました。 そこで質問な...

回答させていただきます。 (仮に8/25を過ぎて、1週間後くらいにいくらか返済してきた場合には遅延損害金は発生しますか? ) 本件では、この場合、遅延損害金は発生しません。遅延損害金は、支払期限を延滞した場合にのみ発生します。本件では、(特約として、2回以上返済を怠った場合は期限の利益喪失となることを決めました。)いますので、1回遅れても遅延損害金は発生...

榎本 克巳弁護士

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回、30分程度の相談は無料です(書面の作成などは別途有料です)。電話による予約をお願いします。
2回目以降は30分、5,000円(消費税別途。以下同じ)です。
着手金 示談交渉の場合は、15万円(内容証明郵便1回の作成を含む)
弁護士名での内容証明郵便の作成のみは、3万円(2枚まで)
訴訟の場合は訴額によります(訴額300万円以下は15~30万円、300万~500万円以下は20~30万円、500~1000万円以下は30~70万円、1000~3000万円以下は5%+9万円)
仮差押・仮処分命令事件(別件になります)の着手金は、上記訴訟の場合の2分の1です。ただし、審尋又は弁論を経たときは、3分の2です。
着手金は、事案の難易などにより変動します。依頼者様と弁護士とで合意した金額を契約書に明記します。
成功報酬 示談交渉の場合は、30万円
訴訟の場合は訴額によります(訴額300万円以下は15~30万円、300万~500万円以下は30~70万円、500万~1000万円以下は50~120万円、1000万~3000万円以下は10%+18万円)
仮差押・仮処分命令事件(別件になります)の報酬金は、事件が重大又は複雑であるときに限り、上記訴訟の場合の4分の1を受け取ることができる。ただし、仮差押・仮処分命令事件のみにより本案の目的を達したときは、上記訴訟の場合と同じ報酬金となります。
報酬金は、事案の難易などにより変動します。依頼者様と弁護士とで合意した金額を契約書に明記します。
その他の費用 その他の費用として、切手代、内容証明郵便代、裁判所に納める収入印紙代、住民票や戸籍謄本を取得する場合の手数料、裁判記録を謄写した場合の謄写代などの実費がかかります。これらは、お客様の負担となります。実費については、最初におおよそ必要な実費見込み額をお預かりし、事件終了時に精算させていただくケースが多くなっています。
弁護士費用について 弁護士費用のうち、相談料は、ご相談だけで終わった場合にいただく費用です。着手金は、事件の着手時にいただくもので、弁護士の行動に対する報酬であり、結果と無関係に発生します。原則、契約時にいただくことになります。
成功報酬は、結果に対する報酬です。原則、依頼者様の得た経済的利益に一定割合を乗じて計算いたします。
契約書 事件の依頼を受ける際には、きちんとした契約書を作成し、着手金、成功報酬、実費について明記します。契約は、依頼者と弁護士との合意により成立するものです。もし、ご不審な点がありましたら、契約時に遠慮なくお申し出ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
長年、主に民事事件を担当していた裁判官出身(元横浜地裁判事)の弁護士が、あなたの再出発をお手伝いします。
榎本法律事務所
榎本法律事務所
榎本法律事務所

みずほ銀行の西隣りの10階建てビルの3階です。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

サラ金などからの借入れ、住宅ローンなどがかさみ、返済が行き詰まった方からのご相談が非常に多いです。これについては、まずは弁護士からの通知により原則として一旦支払を止めること、次に生活の立て直しを図ることをし、その上で、任意整理、個人再生、自己破産免責などの法的方針を立てます。当事務所では、必ず債権調査をおこないます。それで、過払い金の回収に進むこともあります。この場合は、債務整理の必要がなくなることになります。こうして、あなたの再出発をお手伝いします。
榎本弁護士は、元横浜地裁判事・元横浜地裁小田原支部判事で、破産免責・個人再生・管財人事件などにつき、多くの経験があります。

この分野の法律相談

債務者が破産手続をしたようで裁判所から通知書が届きました。 内容の真偽を確かめるため官報を確認したのですが、記載が見つけられませんでした。 -------- 当裁判所は、次の破産事件につき、令和2年12月2日午後5時、破産手続を開始し、同時に破産手続を終了させる破産廃止の決定をするとともに、下記のとお...

回答させていただきます。 官報登載はかなり遅いです。裁判所の決定の日付から2週間位は掛かるでしょう。

榎本 克巳弁護士

2点質問があります。 ①うったえられる可能性はあるか 風俗店で知り合った既婚者の方に「借金は全額どうにかするからお店を辞めて欲しい」と言われ退店し、その後半年ほど借金の月々の支払いをしてくれていました。先月その人の奥さんにバレてしまい支払いが出来なくなったと言われました。お店以外での身体の関係...

回答させていただきます。 ① 訴えられる可能性は、予測では、ないとはいえないでしょう。  相手既婚者の請求は、立替金として求償するとの理屈が考えられます。話の初めから見ますと求償はしないとの暗黙の合意があった可能性が強いです。つまり、立替えといっても、実質は贈与といえましょう。返還請求は法的には成り立たないでしょう。  慰謝料は相手妻からの請求と考えま...

榎本 克巳弁護士

はじめまして。 元妻が住宅の売却に合意してくれないために、競売を検討しています。公正証書に今の住宅に住まわせる旨を記載してあるがために、当たり前ですが、元妻が依頼した弁護士から売却はできませんと伝えられました。 真に勝手ですし、元妻とは他人ですが、先日、連絡なしに荷物を取りに行った際に、男性...

回答させていただきます。 不動産の所有関係(単独所有か)、元妻の権利(家賃の有無)、公正証書の概要などが不明ですので適切な助言は困難です。補充を願います。競売による売却も何を考えているか、良く分かりません。

榎本 克巳弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回、30分程度の相談は無料です(書面の作成などは別途有料です)。電話による予約をお願いします。
2回目以降は30分、5,000円(消費税別途。以下同じ)です。
着手金 任意整理の着手金は、1社(支店ごと)につき2万円
個人の自己破産(同時廃止・免責)は20万円、個人の自己破産(管財事件)は30万円、法人の自己破産(管財事件)は50万円
個人再生(住宅資金条項なし)は30万円、(住宅資金条項あり)は40万円。
過払金返還請求などの訴訟を提起する場合は訴額によります(300万円以下は15~30万円、300万~500万円以下は20~30万円)。なお、債権者からの貸金返済請求事件に応訴する場合(別件になります)は、上記の2分の1とします。
着手金は、事案の難易などにより変動します。依頼者様と弁護士とで合意した金額を契約書に明記します。
成功報酬 任意整理(過払金なし)の成功報酬は、減額になった金額の10%
任意整理(過払金あり)の成功報酬は、回収金額の15%
個人及び法人の自己破産の成功報酬は、いずれもなし。
個人再生の成功報酬は、住宅資金特別条項の存否を問わず、なし。
過払金返還請求などの訴訟を提起した場合の成功報酬は訴額によります(300万円以下は15~30万円、300万~500万円以下は30~70万円)。なお、債権者からの貸金返済請求事件に応訴した場合(別件になります)の成功報酬は、上記の2分の1とします。
成功報酬の金額は、事案の難易などにより変動します。依頼者様と弁護士とで合意した金額を契約書に明記します。

その他の費用 その他の費用として、切手代、内容証明郵便代、裁判所に納める収入印紙代、住民票や戸籍謄本を取得する場合の手数料、裁判記録を謄写した場合の謄写代などの実費がかかります。これらは、お客様の負担となります。実費については、最初におおよそ必要な実費見込み額をお預かりし、事件終了時に精算させていただくケースが多くなっています。
弁護士費用 弁護士費用のうち、相談料は、ご相談だけで終わった場合にいただく費用です。着手金は、事件の着手時にいただくもので、弁護士の行動に対する報酬であり、結果と無関係に発生します。原則、契約時にいただくことになります。
成功報酬は、結果に対する報酬です。原則、依頼者の得た経済的利益に一定割合を乗じて計算いたします。
契約書 事件の依頼を受ける際には、きちんとした契約書を作成し、着手金、成功報酬、実費について明記します。契約は、依頼者と弁護士との合意により成立するものです。もし、ご不審な点がありましたら、契約時に遠慮なくお申し出ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
主に民事事件・家事事件を担当していた裁判官出身(元横浜地裁判事・元横浜家裁川崎支部判事)の弁護士が、あなたの再出発をお手伝いします。
榎本法律事務所
榎本法律事務所
榎本法律事務所

みずほ銀行の西隣りの10階建てビルの3階です。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

突然、相手から離婚を切り出されたが、どうしたらいいでしょうか。不安です。
夫と別居中ですが、生活費をくれません。困っています。
離婚協議中ですが、相手方が財産を隠しているような気がします。何か、良い方法があるでしょうか。
子どもが3人います。離婚後の養育費はいくらもらえますか。心配です。
夫が、職場の女性と浮気をしていたが分かりました。離婚は考えていないのですが、相手の女性に対して慰謝料を請求できますか。
私(榎本弁護士)は長年、民事・家事事件を極めて多数(離婚・浮気の慰謝料などの判決数は約100件、養育費・婚姻費用などの家事審判は約50件、離婚調停などの家事調停立合は数百件)、経験しています。依頼者様のご希望に寄り添いながら、これらの知識・経験を活かし、法的問題の解決に最善を尽くします。

この分野の法律相談

【相談の背景】 離婚調停を申し立て調停中のママです。 財産分与で元々の預貯金がある場合、それを引いた残りの額で財産分与をするので、通帳のコピーを提出するようにと言われました。 少しではありますが、預貯金があったので提出しようと思うのですが、そのお金は全額婚姻中に家財や生活費などに使用しました...

回答させていただきます。 (預貯金があったので提出しようと思うのですが、そのお金は全額婚姻中に家財や生活費などに 使用しました。) 不確かな点がありますが、婚姻前の預金があった、これは婚姻中に使ってしまい、なくなっているが、離婚の際の財産分与で、婚姻前の預金残高(と同じ金額)を特有財産に認められるかとの質問と思われます。これは、使ったのが、あなた一人の個...

榎本 克巳弁護士

【相談の背景】 夫に離婚を突きつけられ、離婚したくありません。 離婚理由は、夫婦喧嘩が多かった事。 我が家はお財布は別々で、夫の給料を私は把握しておりません。 夫は給与明細を一度も見せてくれず、自分は給料が少ないから生活費は渡せないと、これまでずっと生活費をくれませんでした。 私の連れ子が...

回答させていただきます。 【質問1】 離婚裁判になった際、上記の理由から離婚判決がくだされる可能性はありますか? (あなたが反省をせず、今後の改善も約束しない時は、離婚判決の可能性はあります。反省し、改善の努力をすれば、可能性は少ないです。説明文に時期が書いてないので不明の点はありますが、暴力は決定的とは言えないでしょう) 離婚裁判になった時点で、婚...

榎本 克巳弁護士

【相談の背景】 養育費についての書き方で質問させて下さい。 月々に8万円、6月と12月に8万円と追加で12万円を各月末までに支払う。 のような文で強制執行はできますでしょうか? 【質問1】 こう書いた方がいいとあれば教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

回答させていただきます。 (養育費についての書き方で質問させて下さい。 月々に8万円、6月と12月に8万円と追加で12万円を各月末までに支払う。 のような文で強制執行はできますでしょうか?) 可能です。一義的な文言になっています。強制執行認諾文言が必要。 あとは、公証役場に聞くのが良いでしょう。

榎本 克巳弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回、30分程度の相談は無料です(書面の作成などは別途有料です)。電話による予約をお願いします。
2回目以降は30分、5,000円(消費税別途。以下同じ)です。
着手金 離婚調停の着手金は、20万円(離婚のほか、財産分与、慰謝料、養育費を請求する場合でもプラスはなし)。離婚とは別に、財産分与、慰謝料、養育費を単体でする場合の着手金は、1事件あたり15万円。
調停不調の場合に、離婚訴訟を引き続きご依頼される場合の着手金は、プラス10万円。離婚訴訟のみの場合の着手金は、40万円。
不貞行為の相手方など第三者に訴訟を提起する場合の着手金は訴額によります(訴額300万円以下は15~30万円、300万~500万円以下は20~30万円、500~1000万円以下は30~70万円)。逆に、第三者から訴訟を提起され、これに応訴する場合の着手金は、離婚訴訟を受任しているときは上記金額の2分の1(ただし、最低金額10万円)、離婚訴訟を受任していないときは上記金額どおりです。
成功報酬 離婚調停の成功報酬は、30万円(離婚のほか、財産分与、慰謝料、養育費を請求する場合でもプラスはなし)。離婚とは別に、財産分与、慰謝料、養育費を単体で請求する場合の成功報酬は、1事件あたり20万円。
離婚訴訟の成功報酬は、40万円。
不貞行為の相手方など第三者に訴訟を提起した場合の成功報酬は、訴額によります(訴額300万円以下は15~30万円、300万~500万円以下は30~70万円、500~1000万円以下は30~120万円)。逆に、第三者から訴訟を提起され、これに応訴した場合の成功報酬は、離婚訴訟を受任していたときは上記金額の2分の1(ただし、最低金額15万円)、離婚訴訟を受任していないときは上記金額どおりです。
その他の費用 その他の費用として、切手代、内容証明郵便代、裁判所に納める収入印紙代、住民票や戸籍謄本を取得する場合の手数料、裁判記録を謄写した場合の謄写代などの実費がかかります。これらは、お客様の負担となります。実費については、最初におおよそ必要な実費見込み額をお預かりし、事件終了時に精算させていただくケースが多くなっています。
弁護士費用 弁護士費用のうち、相談料は、ご相談だけで終わった場合にいただく費用です。着手金は、事件の着手時にいただくもので、弁護士の行動に対する報酬であり、結果と無関係に発生します。原則、契約時にいただくことになります。
成功報酬は、結果に対する報酬です。原則、依頼者の得た経済的利益に一定割合を乗じて計算いたします。
契約書 事件の依頼を受ける際には、きちんとした契約書を作成し、着手金、成功報酬、実費について明記します。契約は、依頼者と弁護士との合意により成立するものです。もし、ご不審な点がありましたら、契約時に遠慮なくお申し出ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
榎本法律事務所
所在地
〒231-0006
神奈川県 横浜市中区南仲通3-35 横浜エクセレントⅢ3階B1
最寄り駅
根岸線関内駅
受付時間
  • 平日09:30 - 18:30
  • 土曜13:00 - 17:00
定休日
日,祝
備考
事情により、夜間・土曜・休日も対応します。メール・FAXは24時間受付ますが、返事は翌営業日になります。
対応地域

関東

  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5346-7832

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 18:30

榎本 克巳弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5346-7832
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:30
  • 土曜13:00 - 17:00
定休日
日,祝
備考
事情により、夜間・土曜・休日も対応します。メール・FAXは24時間受付ますが、返事は翌営業日になります。
設備
完全個室で相談