川崎 政宏弁護士 かわさき まさひろ

川崎 政宏弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
離婚・男女問題
全国 29
岡山県 2

ももたろう第二法律事務所

岡山県岡山市北区富田町2-12-16センチュリー富田町ビル3階
分野を変更する

暴力に苦しむ人たちの“防波堤”になる

社会人18年目に、「弁護士」として岡山へ帰郷

私は岡山県で生まれ育ちましたが、大学進学を機に一度上京しました。

大学時代は、工学部で都市工学を専攻していました。 都市工学とは、人間が安全・快適に過ごすことができる都市を構築するための技術を扱う学問です。

大学卒業後は、縁あって法務省に入省。保護観察官として、面談を通して非行少年・少女や犯罪歴のある人の立ち直りを支援する仕事に携わったり、行政官として仕事をしていました。非常にやりがいを感じる仕事で充実した毎日を送っていましたが、想像以上に転勤が多く、「仕事内容を変えずに、一つの場所で長く社会に貢献したい」という思いが次第に強くなっていきました。

弁護士になれば、法律知識という後ろ盾もできるし、困っている人の力にもっとなれるのではないか。

そう考えた私は1995年に司法試験を受験し、翌年に法務省を退職。そして1998年、弁護士として生まれ故郷・岡山に戻りました。

弁護士の仕事は、大学時代に学んだ都市工学の知識や考え方、法務省で培った経験、全てを活かせる仕事です。 これからも生まれ育った岡山へ、働いて恩を返しできたら、と思っています。

「不安」や「苦しみ」を、たらい回しにしたくない

当たり前の話ですが、ニコニコと明るい表情で法律事務所に来る方はいません。

どんなトラブルであろうと、相談者は皆、他人には知られたくない「苦しみ」や「不安」を抱えています。そんな中で、勇気を出して法律事務所まで来られるわけです。

だから、まずは「よく事務所へ足を運んでくれました」「これまで大変でしたね」という気持ちを伝えるようにしています。 法律相談においては、私は次の二つのことを大事にしています。

一つ目は、さまざまな角度から、じっくり話を聞くこと。

相談者の中には、「どうしたらこの現実から抜け出せるのか分からない」とおっしゃる方がたくさんいます。

これを解消するためには、弁護士が依頼者の置かれている状況をただ理解するだけでなく、依頼者がそこまでの不安や苦しみを抱えるのはなぜかという理由を聞くことが必要だと思っています。 依頼者がなぜ不安で苦しいのかを理解できれば、アドバイスや提案もより具体的にできるようになります。

「なにも分かってくれない」「この弁護士は信頼できない」と思われてしまうことは、相談者のせっかくの勇気を無にして、「不安」や「苦しみ」をたらい回しにしかねません。そうなってしまうと相談者の中で「弁護士」という職業の信頼度自体が下がってしまい、専門家に相談することを諦めてしまうかもしれません。

30分〜40分という短い相談時間ですから、いつも気を引き締めて応対するよう心がけています。

特に、これまで多く関わってきたDVや虐待に関連する事案では、相談者の状況説明だけでなく、相談までの経緯や相談者の気持ちに焦点を当てた法律相談の重要性を実感しています。

二つ目は、誰にでも分かるように説明すること。

もう少し詳しく言うと、「どんなトラブルでも、相手が誰であっても、然るべき説明責任を果たすこと」です。

これは前職での経験で痛感しました。 例えば、非行少年に「けしからん、もうやるな」と叱るのは、簡単なことです。 でもそう叱ったところで、心から納得してもらうことはできません。 そもそも一方的なコミュニケーションで、相手の心を動かすことは無理だと思います。 相手の気持ちを聞きながら、「なぜダメなのか」「どうすればいいのか」を相手に理解してもらえるような言葉で説明することが必要です。

また一度で分かってもらえない場合に、分かってもらえるまで誠実に説明を重ねられるか。 これができるかできないかでも、弁護士への信頼度は変わってくると思います。いかなる場合でも、目の前の相談者に納得してもらえるようなコミュニケーションを心がけています。

Altに設定する説明文

一番身近で、一番閉鎖的な「家庭内」

「長年の我慢も限界に達し、なんとかして逃れたい」

以前、夫の暴力に悩む女性が事務所を訪れました。

憔悴しきった表情は、それまでの暴力がいかに酷いものであるかを物語っていました。

何よりもまず彼女の安全を確保することが最優先課題でした。 関連機関と連携して、すぐさまシェルターへの避難の橋渡しをしました。

シェルターに避難した彼女は、暴力の恐怖から解放され、日を追うごとに精神も安定するようになりました。そして最終的には、彼女自身の努力で資格を取得し、完全に自立。新しい人生を取り戻しました。

このような事例は、たくさんあります。

DV事件が深刻化してしまう理由は、「被害者が自分を責めてしまうこと」や「子どもがいる場合など、将来の生活不安がよぎってなかなか行動にうつせずに我慢を続けてしまうこと」にあります。

「怖い」という感情や、これまでの暴力の影に支配され、一歩踏み出す力が奪われてしまうのです。

男女間だけでなく、親子間の虐待も同じです。

家庭内の問題は、被害者にとって一番身近な問題でありながら、「家」という閉鎖的な空間の中で起こるため、なかなか外から気づくことができません。

でもどんなに深刻な状況であろうと、できることは必ずあります。 裁判所に保護命令の申立てをするなど、安全を確保することは可能です。

暴力に苦しむ人が本来の自分の力を取り戻していくため、できる支援の幅を少しずつ増やしていけたらと思っています。

専門家でなくても、人を助けることはできる

当事務所では現在、平日の業務に加え、「夫婦・親子のための日曜法律相談」を実施しています。

また、人権研修会や学校等で講演活動を行ったり、ブログ等での情報開示や情報発信もしています。関連機関の相談員の方たちとの支援連携に際しては、相談員の方たちから学ぶことは多いです。皆さんカウンセリング経験が長かったり、話を聞くことが上手な方がたくさんいらっしゃるからです。

私が、直接的な弁護士活動以外でこうした“課外活動”を行うのは、私個人の力では限界があると認識しているからです。長年の弁護士活動を経て、社会問題は社会全員の力で解決しなければならないと、身に染みて感じています。

また、もう一つ多くの人に伝えたいことは、「専門家でなくても誰かを助けることはできる」ということ。

DV事件にしても、虐待事件にしても、実際に被害者に付き添って法律事務所を訪ねてきたり、被害者を一時的に守ってくれたりするのは、彼らの友人や学校関係者であることが圧倒的に多いからです。

もし、近くに苦しむ友人や知り合いがいたら、一緒に相談にいくなどして、力になってあげてください。 あなたの勇気ある行動で、救われる人生があります。

弁護士に相談できる人は氷山の一角

また実際に法律事務所や相談に来ることが難しいのであれば、電話やインターネット上でのアドバイスが力になることもあります。

トラブルの深刻さや精神状態によっては、人と会話すること自体難しくなることもあるので、実際に法律事務所に足を運べる方は氷山の一角と言っていいでしょう。

そんな方々の悩みの解決の力になっている一つが、インターネットでの匿名相談です。私がポータルサイト上での、法律相談に回答し続けているのもそうした点に着目してからです。

具合が悪くて家から出られない方。配偶者や交際相手が怖くて目につく行動ができない方。特別な訳があって家族には相談したくない方。

ひとりひとり違った事情があると思います。そんな時は絶対に無理をせず、可能なアクセス方法で解決の糸口を探してみてください。

Altに設定する説明文

川崎弁護士への感謝の声

1

30代 女性

依頼 離婚・男女問題 2015年11月に解決

調停を申し立てられ不安な気持ちでいっぱいでしたが、先生がついてくださって安心して有利に調停を進めることができました。
調停を進めていく上での疑問や悩みにも相談にのって頂きました。
初めての調停でしたので素人では分からないことや知らないこと、見逃しがちなこともたくさんありましたが、先生のおかげで離婚条件も満足いくものとなりました。
お忙しい中でも連絡(手紙やメール)もスムーズにして頂き、とても助かりました。

相談した出来事
夫が浮気した末に行方不明となり、離婚調停を申し立ててきた。
少しでも離婚調停を有利に進めたかった為に、弁護士に依頼。
約一年後に調停離婚が成立した。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

取扱分野

  • 遺産相続 料金表あり/解決事例あり
    請求内容
    • 遺言
    • 相続放棄
    • 相続人調査
    • 遺産分割
    • 遺留分減殺請求
    • 相続登記・名義変更
    • 成年後見
    • 財産目録・調査
  • 離婚・男女問題 料金表あり/解決事例あり
    原因
    • 不倫・浮気
    • 別居
    • 性格の不一致
    • DV・暴力
    • セックスレス
    • モラハラ
    • 生活費を入れない
    • 借金・浪費
    • 飲酒・アルコール中毒
    • 親族関係
    請求内容
    • 財産分与
    • 養育費
    • 親権
    • 婚姻費用
    • 慰謝料
    • 離婚請求
    • 離婚回避
    • 面会交流
  • 借金・債務整理 料金表あり
    依頼内容
    • 自己破産
    • 過払い金請求
    • ヤミ金対応
    • 任意整理
    • 個人再生
  • 債権回収
  • 交通事故
    事件内容
    • 死亡事故
    • 物損事故
    • 人身事故
    争点
    • 後遺障害等級認定
    • 過失割合
    • 慰謝料・損害賠償
  • 労働問題
    原因
    • パワハラ・セクハラ
    • 給料・残業代請求
    • 労働条件・人事異動
    • 不当解雇
    • 労災認定
  • 詐欺被害・消費者被害
    原因
    • 金融・投資詐欺
    • 訪問販売
    • ワンクリック詐欺・架空請求
    • 競馬・情報商材詐欺
    • ぼったくり被害
    • 霊感商法
    • 出会い系詐欺
  • 国際・外国人問題
    依頼内容
    • ビザ・在留資格
    • 国際離婚
    • 国際相続
    • 国際刑事事件
  • 犯罪・刑事事件
    タイプ
    • 被害者
    • 加害者
    事件内容
    • 少年事件
    • 児童買春・児童ポルノ
    • 詐欺
    • 痴漢
    • 盗撮
    • 強姦・わいせつ
    • 暴行・傷害
    • 窃盗・万引き
    • 強盗
    • 横領
    • 交通犯罪
    • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 不動産・建築
    賃貸トラブル
    • 賃料・家賃交渉
    • 建物明け渡し・立ち退き
    • 借地権
    売買トラブル
    • 欠陥住宅
    • 任意売却
  • 企業法務・顧問弁護士
    依頼内容
    • M&A・事業承継
    • 人事・労務
    • 倒産・事業再生
    業種別
    • エンタテインメント
    • 医療・ヘルスケア
    • IT・通信
    • 金融
    • 人材・教育
    • 環境・エネルギー
    • 運送・貿易
    • 飲食・FC関連
    • 製造・販売
    • 不動産・建設
  • 税務訴訟・行政事件
    依頼内容
    • 行政事件
  • インターネット問題
    誹謗中傷・風評被害
    • 削除請求
    • 発信者開示請求
    • 損害賠償請求
    • 刑事告訴

遺産相続

「夫婦・親子のための日曜法律相談」を実施中。遺言書作成・相続放棄の相談、遺産分割・遺留分減殺請求事件が多く、交渉・調停から訴訟・審判まで粘り強く対応しています。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言 解決事例あり
  • 相続放棄 解決事例あり
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求 解決事例あり
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査 解決事例あり

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

相続をめぐる問題は、法律だけでは割り切れない親族間の様々な複雑な問題が背景にあり、相談にあたっては時間をかけてていねいにお話をうかがいつつ、問題解決の道筋を考えていきます。

ご家族のことを考え遺言書を作成したいという方、親族間で遺産分割協議がまとまらない方、相続放棄を考えざるを得ない方、遺言書を発見して戸惑う方、それぞれの立場で問題解決にあたります。

遺言書検認、遺言執行者、相続放棄申述の申立て、遺留分減殺請求、遺産分割協議の交渉・調停から訴訟・審判まで粘り強く対応しています。

川崎弁護士への感謝の声

1

30代 女性

依頼 離婚・男女問題 2015年11月に解決

調停を申し立てられ不安な気持ちでいっぱいでしたが、先生がついてくださって安心して有利に調停を進めることができました。
調停を進めていく上での疑問や悩みにも相談にのって頂きました。
初めての調停でしたので素人では分からないことや知らないこと、見逃しがちなこともたくさんありましたが、先生のおかげで離婚条件も満足いくものとなりました。
お忙しい中でも連絡(手紙やメール)もスムーズにして頂き、とても助かりました。

相談した出来事
夫が浮気した末に行方不明となり、離婚調停を申し立ててきた。
少しでも離婚調停を有利に進めたかった為に、弁護士に依頼。
約一年後に調停離婚が成立した。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

この分野の法律相談

曾祖母のお金を使い込んだと祖母が訴えられています。 曾祖母の世話をしていたのは祖母で、お金のことも曾祖母に頼まれてしていました。ある程度の帳簿は残しているのですが、祖母も持病がありはっきり答えられるか自信がありません。相続の際に頼んだ弁護士もあまり頼りにならず、自分たちで対抗するためにはどの...

訴えられた、というのは、不当利得返還請求訴訟などの裁判を起こされたという趣旨でしょうか、それとも裁判まで行かず、お金を返せと請求されているのでしょうか。 前者であれば、訴訟期日が指定され、裁判が進んでいきますから、きちんと弁護士に相談、依頼して、訴状をよく分析して、請求原因事実として指摘されている(曾祖母の生前の金銭管理状況が問題にされていることと思い...

川崎 政宏弁護士

お忙しい中お願いします。私の祖母の家についてです。兄弟は五人いましたが妹二人と父が亡くなり今は兄貴と弟がいます。今まで祖母の家の固定資産税は父が払ってた為これからはだれに払ってもらえるのがベストなのか分かりません。兄貴も弟も父の葬儀にも出ず弟は父が亡くなった事を知らせると父の文句を言ってくる...

固定資産税については、役場から相続人の代表者を届け出てくださいと案内がくるはずです。お父様がこれまで支払われていて、どなたも関わりを持たないようなときは、届出がなされないままになり、役場の方で代表者を指定して課税してきます。 まだ遺産分割もされておらず、家か祖母名義のままになっているのであれば、本来は相続人全員で固定資産税は負担すべきものであり、通常は...

川崎 政宏弁護士

遺産分割調停の相手方になっていました。 今般、調停が審判に移行することになった旨の通知を家裁から受け取ったのですが、 指定された審判の期日には出席できません。 何の主張の書面も提出しないで欠席すると、裁判でそうした場合のように「あんた主張ないんだね」と解釈されてしまうのでしょうか? これまで...

審判手続きにおいて、裁判官は、調停段階で当事者から提出された主張書面や説明資料は事実の調査を行い、その内容を審理の過程で確認します。調停段階で様々な主張や証拠資料提出をされているのならば、それを無視されることはありません。 ただ審判の初回審問期日に欠席されるのであれば、その後の審判の進行がつかみにくいので、担当書記官には初回期日はやむなく欠席するが、第...

川崎 政宏弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 40分5000円(税別)です。
(日曜家族相談は、60分5000円(税別))
着手金 遺言書作成 定型 10万0000円(税別)
     非定型 経済的利益に応じて
相続事件 相談者の経済的利益に応じて(税別)
     300万円までは8%
     300万~3000万円は5%+9万円
     3000万円以上は3%+69万円
遺言執行 遺産総額の2~3%(最低額30万円)(税別)
相続放棄申述 5万円(税別)
成功報酬 相続事件 相談者の経済的利益の10%(税別)
     

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

「夫婦・親子のための日曜法律相談」を実施中。子ども・女性からの相談が多く、交渉・調停から訴訟・審判まで迅速に対応しています。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気 解決事例あり
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致
  • DV・暴力 解決事例あり
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権 解決事例あり
  • 婚姻費用 解決事例あり
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

離婚にまつわる悩みは様々なものがあります。法律的な問題の前に離婚の意思を固めるまでに時間を要する場合がありますし、突然離婚を言い出されてとまどう場合もあります。

相談場面は緊張される方も多いので、時間をかけてていねいにお話をうかがい、気持ちの整理とともに問題解決を一緒に考えていきます。

子ども虐待・DV被害者支援をはじめとする家事事件に事務所として迅速に対応しています。

親権、養育費、面会交流、子の引渡し、財産分与、慰謝料、年金分割、婚姻費用の各事件につき、交渉・調停から訴訟・審判まで対応しています。

川崎弁護士への感謝の声

1

30代 女性

依頼 離婚・男女問題 2015年11月に解決

調停を申し立てられ不安な気持ちでいっぱいでしたが、先生がついてくださって安心して有利に調停を進めることができました。
調停を進めていく上での疑問や悩みにも相談にのって頂きました。
初めての調停でしたので素人では分からないことや知らないこと、見逃しがちなこともたくさんありましたが、先生のおかげで離婚条件も満足いくものとなりました。
お忙しい中でも連絡(手紙やメール)もスムーズにして頂き、とても助かりました。

相談した出来事
夫が浮気した末に行方不明となり、離婚調停を申し立ててきた。
少しでも離婚調停を有利に進めたかった為に、弁護士に依頼。
約一年後に調停離婚が成立した。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

この分野の法律相談

主人が会社のお金を横領し、懲戒解雇になりました。退職金をもって横領分は全額返済し、そちらは片づいたのですが、それとは別に250万ほどの借金をしていたことが発覚しました。その借金の存在を主人は私に内緒にしており、私が知っていることは知りません。 現在主人とは離婚話が進んでいて離婚する予定なのです...

年金分割と負債処理とは別問題です。 年金分割はきちんと求めた方がよいですし、争いになった場合、家庭裁判所では按分割合は0.5で解決できます。 夫があなたに相談なく隠れてしていた借金については、あなたが保証人にはなっていないでしょうから、あなたに返済義務はありません。

川崎 政宏弁護士

養育費についてです。相手との間に1人子供がいて、相手方が育てています。相手方は結婚し、養子縁組をしています。相手方が結婚する前に養育費を調停で決め、3万5千円払っています。 これについて支払い停止を求めていますが、「離婚するかもしれない」と応じてくれません。2つお伺いします。 1、相手方は問題...

1 養育費減額については、先方が再婚相手と子どもの養子縁組をしているのであれば、先方夫婦が子を扶養すべき義務がありますから、あなたの養育費支払義務はなくなっているはずです。   ただ、養育費減額については双方で話し合って決めるため、先方のいう理由で応じてもらえない場合は、いつまでたっても解決しないので、家庭裁判所に養育費減額請求の調停を申し立てるとよいです...

川崎 政宏弁護士

離婚調停の紙が裁判所から送られて来ましたが 気が動転していて、書き方がわからないため 弁護士さんにお聞きしたいのですが 無料相談で書き方など教えていただけますでしょうか?

家庭裁判所に提出する回答書(意見書)の書き方がわからないときは、弁護士相談であなたのお気持ちを伝えて、そのような場合の回答方法にどのような書き方があるか、情報提供を受けることは可能です。 離婚に応じる、応じない、検討中、といったチェック欄の記入だけではなく、あなたの思いも事前に書面で提出することも可能ですし、そのあたりのことも含めて、弁護士相談を受ける...

川崎 政宏弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 40分5000円(税込)です。
(日曜家族相談は、60分5000円)
着手金 平成29年4月1日から料金を改定しました。
(離婚事件)
交渉・調停事件
30万円(税別)を基本とし、事案の複雑さ、必要な手続きの多寡により3割を限度として加算・減算する。

訴訟事件 40万円(税別)を基本とし、事案の複雑さ、必要な手続きの多寡により3割を限度として加算・減算する。
 なお、調停から続けての場合は、追加着手金20万円(税別)を基本とし、事案の複雑さ、必要な手続きの多寡により3割を限度として加算・減算する。

(慰謝料請求)
請求額の8%(税別)

成功報酬 (離婚事件)
交渉・調停事件
・相手方からの受取額(分割金は2年分合計)または請求排除額の10%(税別)
(最低20万円(税別))
・受取額がない場合は20万円(税別)

訴訟事件
・相手方からの受取額(分割時は2年分合計)または請求排除額の10%(税別)
(最低30万円(税別))
・受取額がない場合は30万円(税別)

(慰謝料請求)
・相手方からの受取額または請求排除額の10%(税別)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

借金・債務整理

企業倒産の申立て、破産管財人業務のほか、病気や失業、家族問題、住宅ローンで返済が苦しくなった方には、自己破産、個人再生、任意整理の相談にていねいに応じています。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

借金・債務整理の特徴

  • 法テラス利用可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

借りたお金は返したいが病気や失業、家族問題で返済が苦しくなることは誰しもあります。また突然、保証債務の履行を迫られることもあります。

無理な返済のために多重債務になった場合、その人の置かれている状況に応じて、自己破産、個人再生、任意整理のうちから最も適切な解決方法を考えていきます。

一人で抱え込まずに、まずご相談ください。法テラスの扶助相談を積極的に利用することをお勧めしています。

借金・債務整理

料金表をみる

川崎弁護士への感謝の声

1

30代 女性

依頼 離婚・男女問題 2015年11月に解決

調停を申し立てられ不安な気持ちでいっぱいでしたが、先生がついてくださって安心して有利に調停を進めることができました。
調停を進めていく上での疑問や悩みにも相談にのって頂きました。
初めての調停でしたので素人では分からないことや知らないこと、見逃しがちなこともたくさんありましたが、先生のおかげで離婚条件も満足いくものとなりました。
お忙しい中でも連絡(手紙やメール)もスムーズにして頂き、とても助かりました。

相談した出来事
夫が浮気した末に行方不明となり、離婚調停を申し立ててきた。
少しでも離婚調停を有利に進めたかった為に、弁護士に依頼。
約一年後に調停離婚が成立した。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

この分野の法律相談

夫の借金の保証人になっています。保証人になっているところもあるのでなかなか離婚出来ずにいましたが、夫の収入も無いし、私の収入で生活をしています。支払能力のない夫にお金を渡す事も最近はおおいです。出来れば離婚をすぐにでもしたいのですが… 返済の事もあるので急いで離婚をしない方が良いのでしょうか...

離婚の問題と、保証人の問題は、別問題です。 保証人の責任は離婚後も続きますから、支払いできる形にすべく業者と交渉するなどして負債整理は可能です。 一方、ご夫婦の関係は離婚になるまでは、互いに生活を維持する義務があるので、夫が無収入であれば、あなたが夫に生活費を渡さざるを得なくなります。 夫が無収入である理由にもよりますが、離婚すれば他人にな...

川崎 政宏弁護士

個人再生開始からもうすぐ一年が経ちます。 三年計画で再生中ですが、債権先から、弁護士契約打ち切りに関する連絡が欲しいと、封筒が届きました。弁護士事務所に電話しましたが繋がらずネットで調べたら、7月に弁護士さんが、亡くなったとの記事が掲載されていました。この先、返済を続けるのに、違う弁護士さん...

突然の事態で、お困りのことと思います。 個人再生手続きに関しては、再生計画が認可されるまでが弁護士の業務も大変ですが、再生計画認可後は、再生計画どおりに各債権者に代理送金を行うことだけとなっています。 したがって、再生計画に基づいて、あなた自身で3年計画の返済を各業者に行うことをいとわないならば、ご自分で送金事務を行う形で対処することも可能です。...

川崎 政宏弁護士

個人再生に向けて弁護士先生と面談を行う予定です。そんな中、法テラスがあることを知りました。質問をお願いします。 1法テラスを利用するメリットはありますか? 2弁護士費用を分割でお支払する計画ですが、担当弁護士先生の話では分割の場合、月々5万との事でした。インターネットの記事では法テラス利用の場合...

1 法テラスと契約している弁護士であれば、法テラス利用を打診して双方了解であれば、代理援助申込書を法テラスに持ち込んでもらい、審査してもらうことになります。20数万円の費用を月5000円ずつ法テラスに償還します。   ただ収入・資産基準があるため、条件をみたしているかどうか、事前に法テラスで確認しておいた方がよいでしょう。 2 法テラス利用は何も甘い...

川崎 政宏弁護士

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 40分5000円(税別)です。
なお、法テラスの扶助相談の条件をみたす場合は3回まで法律扶助相談対応もしています。
着手金 任意整理 1社あたり2万円(税別)×業者数

破産(個人)
・財産のない方 20万円(税別)
    別に実費2万円が必要です。
   (裁判所に納める予納金、印紙、切手代を含む)
・個人事業者、財産がある方、債権者との対応に特別な配慮を要する方 30万円(税別)
    別に実費・予納金が必要です。
 (財産がある場合の予納金は30~50万程度)


破産(法人)
   50万円(税別)超(事件の複雑さに応じて決定)
   別に実費・予納金が必要です。


個人再生  30万円(税別)
    (別に実費4万円が必要です)
  
成功報酬 任意整理
・減額できた額の10%(税別)
・取戻できた額の20%(税別)
(訴訟による場合は実費のみ別途必要)

個人再生  30万円(認可時)(税別)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
ももたろう第二法律事務所
所在地
〒700-0816
岡山県岡山市北区富田町2-12-16センチュリー富田町ビル3階
最寄り駅
JR岡山駅 徒歩10分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
2 人
所員数
2 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件

電話で問い合わせ
050-5257-1603

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 月曜09:00 - 17:30
  • 火曜09:00 - 17:30
  • 水曜09:00 - 17:00
  • 木曜09:00 - 17:30
  • 金曜09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夫婦・家族のための日曜相談は事前予約(086-226-7744)で。
ホームページからも問合せ、相談予約可能です。http://momo2-law.jp/
マイベストプロ岡山への掲載記事はこちらです。http://mbp-okayama.com/momo2/
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
ももたろう第二法律事務所
所在地
岡山県岡山市北区富田町2-12-16センチュリー富田町ビル3階
最寄駅
JR岡山駅 徒歩10分
ももたろう第二法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5257-1603

※ももたろう第二法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 月曜09:00 - 17:30
  • 火曜09:00 - 17:30
  • 水曜09:00 - 17:00
  • 木曜09:00 - 17:30
  • 金曜09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夫婦・家族のための日曜相談は事前予約(086-226-7744)で。
ホームページからも問合せ、相談予約可能です。http://momo2-law.jp/
マイベストプロ岡山への掲載記事はこちらです。http://mbp-okayama.com/momo2/
対応地域
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談