不倫慰謝料

弁護士監修記事 2018年10月01日

配偶者の不貞行為を証明するために必要な証拠とその集め方

配偶者の不貞行為は、法律で定められた離婚原因の1つなので、相手が離婚に合意しなくても、最終的には裁判で離婚を認めてもらうことができます。また、不貞行為を理由に慰謝料を請求することもできます。 ただし、配偶者が不貞行為があったことを認めない場合は、「配偶者が自分以外の異性と性的関係を持ったこと」を証拠で証明する必要があります。 この記事では、何が不貞行為の証拠となるのか、詳しく解説します。

目次

  1. 不貞行為の証拠
    1. ラブホテルに出入りする写真や映像は有力な証拠になる
    2. 写真や映像の他に証拠となり得るもの
  2. 慰謝料を支払ってもらうために必要な証拠
    1. 精神的な苦痛
    2. 精神的な苦痛の原因が不貞行為だったこと(因果関係)
    3. 不貞行為以外の原因があるなら併せて証拠を準備する
  3. 証拠収集に不安があるときは弁護士に相談を

不貞行為の証拠

alt 不貞行為があったことを証明するための証拠として、もっとも確実なのは、性行為そのものが写った映像や写真です。 しかし、そうした証拠が存在するケースはほとんどないでしょう。 そのため、「性行為があったこと」を推測させる証拠を集めていくことになります。

ラブホテルに出入りする写真や映像は有力な証拠になる

不貞行為の証拠となり得るものは、配偶者以外の異性と性的関係を持ったことを推測できる現場を押さえた写真やビデオなどの映像です。 性行為の最中ではなくても、ラブホテルに出入りする写真や映像があれば、性行為があったことを強く推測できるため、有力な証拠となります。 ビジネスホテルに出入りする写真や映像は、「仕事の打ち合わせをしていた」などと言逃れをされる可能性があるため、ラブホテルでの写真や映像に比べれば、不貞行為の証拠としての価値は下がるでしょう。 「その日は、仕事が入っていなかったはずだ」など、他の証拠とあわせて、不貞行為があったことを証明することになります。

写真や映像の他に証拠となり得るもの

  • 性的関係を持ったことが推測できるメール、LINE、メモ、日記
  • 性的関係を持ったことが推測できる領収書やクレジットカードの明細(ラブホテルなど)
  • 配偶者や不倫相手が、性的関係を持ったことを認めた発言の録音

離婚裁判のような民事事件では、基本的に、裁判で提出できる証拠に制限はありません。配偶者や不倫相手の会話をひそかに録音しても、その録音データを証拠として使うことができます。 ただし、当然ですが、「不倫相手の自宅に忍び込んで盗聴・盗撮する」といった、明らかに違法な方法で集めた証拠は、裁判で使えない可能性があります。証拠を集めるときには十分に注意しましょう。

性行為を伴わない不倫でも、裁判で離婚が認められる場合があります。

慰謝料を支払ってもらうために必要な証拠

alt 慰謝料の金額はケースバイケースですが、不貞行為が原因で離婚に至ったようなケースの裁判では、一般的に100万〜300万円程度の慰謝料が認められているようです。 裁判で慰謝料の額が判断されるときには、請求する側・請求される側それぞれの資産や収入、離婚原因、結婚していた期間、未成年の子どもの有無など、様々な要素が総合的に考慮されます。 不貞行為を理由に慰謝料を支払ってもらうためには、不貞行為があったことだけでなく、不貞行為によって、精神的な苦痛を受けたことを証拠で示す必要があります。

  • 精神的な苦痛を受けたこと
  • 精神的な苦痛の原因が不貞行為だったこと(因果関係)

精神的な苦痛

配偶者の不貞行為でどのようなつらい思いをしているかを書面の形でまとめておきましょう。裁判まで発展した場合は、陳述書の形で、提出することになります。 不貞行為が理由で「うつ病」などの症状が出たような場合は、病院で診断書を取得しておくことも有効です。 精神的苦痛が強いほど、慰謝料の額は比例して高額になる傾向があります。 極端な例ですが、たとえば、不貞行為にショックを受けて自殺未遂を図ったような事実があれば、それは、精神的苦痛が強かったことを示す証拠となるでしょう。 ただし、そうしたセンシティブな情報を調停や裁判で公にしたくないという方もいるでしょう。裁判で争う際にそうした証拠まで提出するかどうかは、よく検討するようにしましょう。

精神的な苦痛の原因が不貞行為だったこと(因果関係)

配偶者の不貞行為によって、それまでは円満だった夫婦関係が壊れたことを示す証拠も集めておくとよいでしょう。 精神的な苦痛の原因が、不貞行為であること示すためです。 具体的には、不貞行為が始まる前は夫婦関係が円満だったことを証明する証拠を準備しておきましょう。 家族が笑って写っている写真や、夫婦が寄り添う写真、夫婦間のメールやLINEのやりとりなどが証拠になりうるでしょう。 不貞行為が始まった後に外泊が増えて、家庭を顧みなくなったような場合は、その記録もつけておくと、証拠として使える可能性があります。

不貞行為以外の原因があるなら併せて証拠を準備する

裁判例では、不貞行為に加えて、配偶者から暴力を受けているなど、別の事情もある場合、不貞行為だけが原因の場合と比べて高額な慰謝料を認めたケースもあります(仙台地裁平成13年3月22日判決)。 たとえば、不倫をやめるように求めた妻に対して、夫が、暴言をはいたり、物を投げつけるなどの暴行をしていたというケースで、500万円の慰謝料を認めた裁判例もあります。 不貞をした配偶者から暴力も受けている場合、不貞行為の証拠とともに、暴力を受けた時の映像や録音、ケガの写真や診断書などの証拠も集めておくとよいでしょう。

証拠収集に不安があるときは弁護士に相談を

alt こうした証拠は自力で集めることが難しいため、調査会社に証拠集めを依頼してもよいでしょう。 ただし、調査会社によっては、高額な費用がかかる一方、裁判などで使える証拠を収集してもらえなかった、というトラブルが発生することがあります。 調査会社に支払う費用と、予想される慰謝料額とを比較し、さらに調査内容、調査期間、成果物などについてもじっくり検討したうえで依頼する必要があります。 こうしたことを、個人で判断することが難しいケースも少なくありません。弁護士に相談することで、予想される慰謝料額や、必要となる証拠について客観的に判断してもらうことができます。 調査会社に依頼しても不倫の証拠を集めたいと考えている方は、調査会社に依頼する前に一度弁護士に相談することをおすすめします。

あわせて読みたい関連記事

配偶者の不倫を理由に離婚したいときに知っておくべきお金のこと

配偶者の不倫を理由に離婚を考えていても、経済的な理由から別居などの行動に一歩踏み出せないという方もいるでしょう。 ですが、離婚する際には慰謝料や...

解決までの流れ

解決までの全記事

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料を扱う弁護士を探す

不倫慰謝料に関する法律相談

  • 有責配偶者からの離婚要請

    有責配偶者からの離婚請求について 夫が不倫をし、認め謝罪し、再構築を図りましたがその後も浮気をやめる気配がなく、 不倫相手に連絡をし、慰謝料請求を考えているといったところ、夫から...

    2弁護士回答
  • EDの夫の浮気はとがめられるのですか?

    別居している旦那が女性と同棲していました 旦那はEDなので肉体関係はないと思います 私ともそれが原因で別居し離婚の話し合いをしています これは不倫という事で旦那との離婚を拒否できる...

    3弁護士回答
  • 不倫慰謝料訴訟 上告

    不倫慰謝料訴訟で、被告(不倫女)が最高裁へ上告受理申立することは可能なのでしょうか。 最近、最高裁平成31年2月19日判決がありましたが、これは、不倫が発覚してから時効が過ぎていると...

    1弁護士回答
  • 不倫が原因で家庭内別居になった場合の慰謝料

    不倫が原因で家庭内別居になった場合、慰謝料はどのくらいになりますか? また、家庭内別居だと証明するにはどうしたらいいですか? よろしくお願いします。

    2弁護士回答
  • 不倫相手への治療費請求

    私(夫)の不倫で元妻と3月に離婚致しました。 離婚協議書を作成して両者で保管しております。 分与も済んでます。 慰謝料的におりこんで土地を渡しました(1300万) 清算事項もきちんと書き...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 上司と不倫、「離婚する」は結局ウソ!? 「...
  2. 夫が給与明細を偽造、ごまかした金で飲酒、ギ...
  3. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  4. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  5. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  6. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  7. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...