弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

離婚・男女問題

離婚のトラブルは近年増加の傾向にあり、決して珍しくない問題となっています。離婚を急ぐあまり、不利な条件で離婚してしまうケースや、離婚した後でトラブルを招くケースも多くなっています。特に慰謝料や財産分与など、お金の問題はトラブルの原因として多い理由の一つです。相場を知らなかったばかりに実際よりも少ない金額で示談してしまったり、後で請求しようと思っていたら時効を迎えていたということがないように注意しましょう。また、子どものいる夫婦が離婚する場合には、子どもに関わる問題を解決せずに離婚することはできません。離婚によって子どもに全く悪影響を与えないということは難しいですが、離婚前と同程度の水準で生活ができるよう、親権や養育費についてしっかりと話合うことが重要です。夫婦で話合うだけでは解決できない問題も多いでしょう。問題が複雑な場合は、早めに弁護士へ相談することをお勧めします。弁護士ドットコムでご自身の状況にあったコンテンツをご覧いただき、必要な対策を学びましょう。

相談
ガイド

お金のトラブル

離婚の話合いがまとまらない原因の多くは、慰謝料や財産分与などのお金に関するものです。また、お金のトラブルから発展して離婚や破局を迎えることも多いので、お金のトラブルについてしっかりと理解しておきましょう。

離婚と子ども

未成年の子どもがいる夫婦の離婚では、必ず子どもの問題を解決しなければなりません。離婚後に、子どもに会えない、養育費が払われない、といった問題が生じることも多く、子どもを第一に考えた対応が必要となります。

男女トラブル

離婚の問題以外でも、夫婦間や未婚の男女の間には、法的な解釈を必要とする問題が多いと言えるでしょう。不倫や別居などのトラブルは離婚へ発展する可能性が高く、調停を有利に進めるなら、注意点を知っておく必要があります。

離婚手続き・流れ

離婚を考えたときには、まずはあなたの状況が離婚できるものかどうかを確かめましょう。離婚するには相手が納得してくれるか、法律で認められた離婚原因が必要です。詳しくは「話し合いから離婚届まで離婚手続のすべて」をご覧ください。離婚の種類には、協議離婚・調停離婚・審判離婚・裁判離婚の4種類がありますが、協議で解決できなければ調停に進むというように、順にステップとなっています。それぞれのステップで必要となる知識や注意点が異なるので、自身の状況に合わせてしっかりと学んでおきましょう。離婚が成立したら離婚届を提出し、婚姻の際に姓を変更した場合は戸籍と姓についても検討する必要があります。

協議離婚

離婚するためにまずは夫婦間でしっかりと話し合いましょう。子どもがいる場合には、子どもの幸せを一番に考えてあげてください。離婚を急ぐあまり、不利な条件で離婚してしまったり、後々にトラブルになることがないよう、話し合うべきことや注意点を確認しましょう。

step 1

調停離婚

話合いで折合いがつかない場合や協議自体が難しい場合には、離婚調停を申し立てることになります。調停では調停委員が双方の意見を聞き、法的な観点を交えて妥当な着地点を提示します。話合いとは異なり、証拠が重要になるため、しっかりとした準備が必要となります。

step 2

裁判離婚

調停・審判でも決着しない場合には、裁判によって解決を図ることになります。裁判では調停以上に証拠や本人尋問が重視され、期間も長期に及びます。精神的にも負担の大きい手続きとなり、素人では困難なものなので、早めに弁護士に相談するようにしましょう。

step 3

離婚・男女問題に関する法律ガイド

不倫や浮気の基準と不倫をやめさせ離婚や慰謝料を請求する方法

不倫されていたと知ったときには、怒りや悲しみが溢れ、取り乱したくもなるでしょう。しかし、浮気・不倫をやめさせたい、相応の補償を受けたい、離婚...

「離婚したい!」と思ったら知っておきたい離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

モラハラによる精神的苦痛を離婚原因とする場合の慰謝料相場

出会った頃は優しく温厚だったパートナーが、結婚してから豹変し、家では暴言を吐くようになった、機嫌が悪いと無視する、家事の不出来を延々と指摘す...

離婚届の書き方や必要書類・手続き方法

離婚する際には必ず離婚届を提出し、受理されなければなりません。離婚に至るまでに様々な困難を乗り越えてきたケースが多いでしょう。最後の手続きは...

DVへの対処法や離婚請求・慰謝料の相場

信頼していたパートナーからDV(ドメスティックバイオレンス)を受けてしまったら、肉体的にも精神的にも辛いことでしょう。一度だけでも怯えながらの...

離婚調停の基礎知識 - 流れ・期間・費用

離婚をしたいと思っても、条件に納得できず折合いがつかなかい場合や、そもそも離婚自体を拒否されてしまい話合いでは解決できないケースもあるでしょ...

養育費の基礎知識 - 養育費の相場から支払が滞った際の対処法について

離婚は子どもに大きな影響を与え、時には子どもを不幸にしてしまうことさえあります。子どものために少しでも良い環境を整えてあげるならば、養育費を...

離婚時の慰謝料はどのくらいもらえる?ケース別の相場や請求、時効について

夫婦間に何らかのトラブルがあって離婚する際には、その原因を作った相手に慰謝料を請求したいと思うこともあるでしょう。離婚する時はいつでも慰謝料...

離婚原因・離婚が認められる5つの理由

話合いによって夫婦双方が納得して離婚する場合には、いかなる理由であっても離婚することが可能です。しかし、片方が離婚したいと思っても、もう一方...

熟年離婚に向けた準備や必要となる離婚原因、生活費の目処について

長年連れ添ってきた夫婦と言えども、すべての夫婦が円満というわけではありません。夫と価値観が合わない、モラハラが許せないと思っても、子どもが自...

離婚・男女問題に関する法律相談

  • 離婚慰謝料払う意思なし

    離婚・男女問題同棲

    離婚後の問題について先に知って起きたくて、よろしくお願いします…>_<… 結婚して10年以上経ちますが、頭の手術の後、働けてません。主人の1年間に渡る同棲と、過去の浮気、モラハラに...

    3弁護士回答
  • 認知 養育費について

    離婚・男女問題

    タイトルの通り相談です。 認知と養育費については、性交渉をしたなら 男が全て責任をもてというのが法律ですよね? 馬鹿げだ質問になってるのは承知ですが 男側は「責任とれないから、避妊...

    3弁護士回答
  • 未婚同士の社内恋愛の慰謝料とれますか?

    離婚・男女問題

    私は現在の職場の経営者と、男女の関係を6年続けていました。お互い未婚です。 以下に、流れを書きます 1.浮気の疑いが絶えない彼と別れる決意をする為に真実を知りたくて携帯を見てしまい...

    2弁護士回答
  • 謝罪文と慰謝料について質問です。

    離婚・男女問題離婚慰謝料

    私は奥様がいることを知りながら、男女の関係になった方がいます。 その方とは約3~4年前から会社関係の知り合いでしたが、関係が近くなって1か月で奥様に浮気が発覚され、一時は別れること...

    3弁護士回答
  • 離婚した父が同居している女性から出て行って欲しいと言われている

    離婚・男女問題認知・親子関係

    私の両親は18年前(私の結婚後)に離婚しました。 私が結婚して父親の籍を出た後の離婚であるため(離婚後のどちらかの籍にいた期間はなく)、 両親の夫婦関係は解消されても、私との親子関...

    1弁護士回答

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

離婚・男女問題の中から絞り込んで解決策を探す

お金のトラブル

離婚と子ども

男女トラブル

離婚手続き・流れ