弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

財産分与

離婚する際にトラブルとなる原因の一つは、財産分与です。何が財産分与の対象となるのか、相場感や時効はあるのかなど、知っておくべき情報を確認したうえで手続きをしましょう。

財産分与に関する法律ガイド

相場から決め方、注意点まで - 財産分与の基礎知識

離婚する際にトラブルとなる原因の一つ、財産分与の問題について説明しています。財産分与の金額や割合の相場、対象となる財産などの基礎知識から、調...

財産分与に税金はかかるのか? - 贈与税がかかるケースや不動産にかかる税金

離婚時には、夫婦で築いた財産全てを対象に財産分与を行います。多額のお金が動く手続きとなるため、税金が発生するのかどうか、課税対象となるものは...

財産を隠されたとき・隠されないための対処法 - 仮差押や弁護士会照会の流れ

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

離婚時の財産分与に退職金は含まれるのか?判断基準と計算方法

財産分与を決める際には、退職金が対象になるかどうかで争いとなることも少なくありません。勤務期間が長い場合には、退職金の額も大きくなり、分与さ...

財産分与に関する法律相談

  • 障害者の夫を虐待する妻と財産分与しなくて離婚できるか

    離婚・男女問題財産分与

    わたしは70歳のパーキンソン病患者です。退職後家で妻と二人で生活していますが、夫婦間の会話が全くなく、家事を一切やらないだけではなく、入院の付き添いも全くなし、病気の進行など...

    4弁護士回答
  • 財産分与に含まれない貯金の方法

    離婚・男女問題財産分与

    以前の質問で、結婚する前の貯金と両親からの結婚祝金は個人の財産の為、旦那と別れた後の財産分与には含まれない事はわかりましたが、その貯金が現在私の通帳(旧姓の通帳)にあり結婚後、...

    2弁護士回答
  • ローンが残っている車の財産分与

    離婚・男女問題財産分与

    一昨年離婚をしたのですが財産分与についての相談です。 結婚中に旦那の親名義で2人の車を買って通勤などで私が乗ってたのですが 買ってから離婚をするまでの約2年間月々の支払い(24000円)は...

    5弁護士回答
  • 財産分与の考え方について

    離婚・男女問題財産分与

    宜しくお願い致します。 万が一離婚になってしまった場合の財産分与で質問させて頂きます。 結婚して数年たちますが、数年前の入籍後に結婚式を挙げました。夫が17歳歳上で、妻は貯金額が夫...

    3弁護士回答
  • 年金分割はこの場合どちらで計算されますか。

    離婚・男女問題財産分与

    結婚30年です。5年程前に2ヶ月ぐらい事情があって離婚していました。 別居もしておらず、扶養家族のままでした。すぐに元の籍にもどしましたが 今離婚して、年金分割協議した場合、婚姻...

    1弁護士回答

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

財産分与に関する解決事例

木野 達夫

木野 達夫弁護士

妻からの精神的虐待に耐えかねた男性の調停離婚が成立した事例

依頼者は,妻より繰り返し侮辱を受け続けてきて,精神状態の安定が保てなくなっていた。相談を受け,離婚調停を申し立てた。 相手方は弁護士に依頼し,離婚を望まない旨の主張を行った。 当方は,依頼者が相手方の言動でいかに傷ついてきたかを丁寧に主張した。 丁寧な説得を繰り返し,結果的に,財産分与として依頼者から相手方に...

入江 秀子

入江 秀子弁護士

一切家事を手伝わない夫と協議離婚が成立

結婚して20年以上経ちますが、夫は一切家事を行わいませんでした。それに嫌になり別居を開始したものの、こちらには十分な相続財産があったため生活費は必要ないだろうとして、子の学費や生活費を全く払ってくれませんでした。入江弁護士自身も二児の母であり、子の問題に関して、いっそう熱意をもって取り組んでくれました。その結果...

肥田 弘昭

肥田 弘昭弁護士

特有財産により取得した不動産と財産分与

お客様は、親の援助と遺産により、当時、住んでいた居住用不動産の土地と建物のローンの支払いをしました。ご相談時、離婚の財産分与の件で、相手から、当然のように上記の不動産も財産分与の対象にされていました。財産分与の対象から不動産を外すように交渉した。特有財産は、財産分与の対象になりません。ローンの支払の原資につい...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 「離婚後の養育費を1.5倍に」日弁連の新算定...
  2. テレ朝アナ「職場不倫」発覚…同僚の「秘め事...
  3. 「離婚後の養育費1.5倍に」日弁連、新たな算...
  4. ガッキー、ドラマ「逃げ恥」で契約結婚…扶養...
  5. 婚約者が「専業主夫になりたい」と退職したの...
  6. 「ダブル不倫」の法的リスク「いったん泥沼化...
  7. 「産む人」「育てる人」の分業は定着するか…...