弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

裁判離婚

離婚の合意に至らない場合、最終的に裁判で決定することになります。ここでは離婚訴訟を起こすための必要条件や流れ・期間・費用など、事前に確認しておきたいポイントをまとめています。

裁判離婚に関する法律ガイド

裁判離婚 - 離婚訴訟を起こすための必要条件や流れ・期間・費用について

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

裁判離婚に関する法律相談

  • 最高裁決定後の判決確定日

    離婚・男女問題裁判離婚

    離婚訴訟を最高裁で争っているのですが、 最高裁の決定が出ると、高裁判決の日に遡って確定することになるのでしょうか。

    2弁護士回答
  • 不倫による離婚で裁判をする際の証拠について

    離婚・男女問題裁判離婚

    夫の不貞行為により、離婚を考えています。 現在、夫は私に気づかれていることを知りませんので、探偵をつけて証拠を集めています。 ただ、入りの証拠は2回分抑えたのですが、出てくる証拠...

    1弁護士回答
  • 別居後の不貞でも有責になりますか

    離婚・男女問題裁判離婚

    妻が別居、離婚に同意していない状況でしたが、ついにはこちらが心身の不調をきたし、実家に帰りました。 別居して数ヶ月でかねてより友人関係にあった方と不倫関係になりました。それが妻...

    2弁護士回答
  • 逮捕前に作成した覚醒剤に関する調書の請求について

    離婚・男女問題裁判離婚

    覚醒剤中毒の夫から逃げるように県外へ避難してきました。 現在離婚訴訟中です。 ほんの少しの荷物だけしか持ってこなかったので、先日地元に置いてきた私の車から覚醒剤が見つかったから車...

    2弁護士回答
  • 子の監護者指定審判取り下げの後の離婚裁判

    離婚・男女問題裁判離婚

    こんにちは、妻が話し合いも無く一方的に別居をはじめようとし息子(6歳)を連れ実家に帰りました。 娘(8歳)は、こちらに残して連絡もせずです。 家具・家電も、根こそぎ持ち出して私が...

    2弁護士回答

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

裁判離婚に関する解決事例

横山 清亮

横山 清亮弁護士

反社会勢力に属する人物との離縁訴訟が認められた事案

女性の依頼者は,かつて反社会勢力に属する人物と婚姻関係にあり,婚姻期間中,配偶者の配下の人物と養子縁組をさせられていました。その後,配偶者とは離婚したものの,養子との離縁の合意が得られないまま現在に至り,ご依頼を頂くことになりました。相手方の住民票の調査や,過去の居住地の現地調査等を行いましたが,所在の手がか...

堀江 重尊

堀江 重尊弁護士

別居期間も長く、配偶者も離婚自体には応じる意思があるものの、離婚するための条件として配偶者が要求する金額が過大であり、協議・調停では解決できなかった事例

配偶者の浪費等により配偶者との生活に限界を感じていた相談者は、自身の退職時に離婚を決意し、離婚調停を利用したが不調に終わった。 その後数年の別居を経て、再度、離婚調停を申し立てたが条件面で折り合いがつかず不調に終わった。 離婚訴訟を提起した。それに対し、配偶者からも離婚の請求がなされるとともに、数千万円の金銭...

迫谷 聡太

迫谷 聡太弁護士

子供の引渡し強制執行

依頼者は,離婚に向けて夫と話し合いをしていましたが,隙を突かれて子供を遠方にある夫の実家に連れ去られてしまいました。相談を受け,受任後ただちに子の監護者指定,引渡しに関して申立てをし,仮処分も申し立てました。仮処分が出ると同時に,夫の実家の住所を管轄する裁判所の執行官と打ち合わせをしました。その後,強制執行の...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 「捨てたい妻VS集めたい夫」夫のコレクション...
  2. 女性教諭の旧姓使用訴訟、東京高裁で日大三高...
  3. 夫にだまされ、「養育費」をもらわず離婚して...
  4. 犯罪被害者の「同性パートナー」が国の給付金...
  5. 過熱する保活競争、入園のための「ペーパー離...
  6. 「わが子に会えない」父親たちの悲痛な声、面...
  7. 娘と「6年会ってない」父に親権認めた裁判、2...