雇い止め・派遣切り

非正規雇用の場合、雇用期間が限定されているために雇い止めや派遣切りに合う可能性があります。不当に雇用期間が終了してしまった場合の対処法や雇い止め・派遣切りの定義についてまとめています。

「雇い止め・派遣切り」の法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

雇い止め・派遣切りに関する法律相談

  • もとの契約から一ヶ月ごと更新なしに変更させられ、無知からサインしてしまった場合

    一年前に有期雇用契約を結び契約社員となりました。契約内容は一年ごとの更新で、特に問題ない場合自動更新される、という契約でした。他の契約社員も私と同様の契約内容です。 しかし先日会...

    2弁護士回答
  • 妊娠による派遣会社からの解雇

    彼女は派遣社員として働いています。 彼女に妊娠がわかり、その旨を派遣会社に伝えました。担当者から、派遣先からは契約打ち切りになる見込み、派遣会社からは遠回しに解雇通告のような言葉...

    1弁護士回答
  • 労働審判の証拠や証言

    労働審判をおこされました。 理由は、他人の起こした問題や、まったくのデタラメを織り混ぜ全て自分の責任にした内容でした。 派遣先の人達に相談をしたら、問題など起こしていないと言って...

    1弁護士回答
  • 嘘の理由を元にした労働審判

    会社から嘘の理由で労働審判を起こされました。 配属されている会社で問題を起こし、配属先の会社から交代させろと言われたと雇用されている会社から言われました。 その後は自宅待機状態...

    2弁護士回答
  • 法テラスを利用して弁護士に相談すると

    法テラスを利用して弁護士に相談するのはいいのですが、法テラスだと報酬が少ない為か弁護士が渋ったり雑な対応をされる場合どうしたらよいのか。

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す