弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

降格・減給

従業員の勤務実績によっては、降格・減給となる場合も考えられますが、不当な扱いを受けないために基礎知識を確認しましょう。降格・減給の定義やトラブルの対処法についてまとめています。

降格・減給に関する法律ガイド

不当と思われる降格人事にどう対処するか

基本的に人事権は使用者(会社)が持っているので、労働者は降格人事を拒否することはできません。ただし、降格人事は使用者が自由に行えるものではな...

降格・減給とは:降格・減給が認められるケース

降格とは、使用者が労働者の職位または職能資格を低下させることです。遅刻欠勤が多いなど、本人に労働者としての問題がある場合や、役職の責任を果た...

「減給処分の限度」とは:減給できる賃金の上限金額

就業規則における服務規定違反などに対する制裁手段として、本来受けとれる賃金から一定額を差し引くことを減給といいます。ただし使用者が労働者に対...

不当と思われる減給にどう対処するべきか

使用者から一方的に減給すると言われても、あいまいな返事はしないほうがよいでしょう。最低賃金の水準が満たされていると、場合によっては双方の合意...

降格・減給に関する法律相談

  • 減給処分、懲戒処分について

    労働給料人事評価降格・減給

    アルバイト先がウェブ明細ですが 2月2日に減給処分の通知が来ていました 文面は 接客怠惰等へのの責につき減給処分と致します これだけです 理由も処分内容もありません 直の上司に問い合...

    1弁護士回答
  • 自律神経失調症によるバイトへの降格

    労働給料人事評価降格・減給

    職場で自律神経失調症になり、残業一~二時間に抑えて勤務していたところ、一ヶ月程して人事と上長に呼び出されて表題の内容を薦められました。 他の社員(法律事務です)は皆もっと残業してい...

    1弁護士回答
  • 合併に伴う降格人事について

    労働給料人事評価降格・減給

    会社が合併する事が決まり、前倒しで統合を行う事になりました。新組織が発表されそれに伴う人事異動が発表になりました。6年前から大規模センターの所長でしたが、2階級降格の辞令でした。...

    1弁護士回答
  • 勝手に処遇改善手当を減額しても良いのでしょうか?

    労働給料人事評価降格・減給

    保育士です。処遇改善手当が3月に支給される予定です。その前に、退職の旨を伝え、園長の息子に意見され、言い返した後に、「よく分かりました。考えさせてもらいます」と、言われました。...

    1弁護士回答
  • 不当な降格取消しと精神的苦痛による慰謝料について

    労働給料人事評価降格・減給

    不当降格について 昨日、上司より呼び出しがあり、あなたとは連携が取れないので業務がスムーズに流れないと言う理由をつけられ3階級降格で平社員に戻すと言われました! 昨年10月に、上司...

    1弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

降格・減給に関する解決事例

中村 新

中村 新弁護士

【企業側】降格と降格に伴う減給が無効であると主張された例

管理職としての適性に問題があると思われた従業員を降格し、降格に伴い減給したところ、それを不満として自主退職。退職後に、降格と減給が無効であるとして減給分の金銭と慰謝料を請求する訴訟を提起された。応訴し、考課表、メール記録、元同僚の陳述書などをもとに、降格は人事権の裁量の範囲内と主張した。 元従業員の請求額の1...

吉田 大輔

吉田 大輔弁護士

降格処分の無効と差額賃金の支払、慰謝料の支払のほか、残業代を請求した事案

社会福祉協議会に勤務していた男性が、降格処分を受けたものの、その理由に納得がいかないということで相談に来られました。労働審判手続を行った結果、降格前の地位にあることを確認(降格処分が無効であることが前提)した上で、解決金150万円の支払いを得ることができました。 降格処分に手続的な違反がある事案でした。社会福...

湯本 良明

湯本 良明弁護士

不当な人事考課による降格処分・減給処分に対して無効の判断を勝ち取り,労働審判手続にて解決金として約1000万円を獲得した事案

会社員をされていた依頼者(40代男性)は,数年前から数次にわたり,納得のいかない理由で降格処分と減給処分を受けていた。それまでは何とか我慢していたものの,さすがに会社のやり方はおかしいのではないかと考えるようになり,解決を求めて弁護士に依頼した。依頼後,弁護士から降格処分の無効を主張し,依頼者を元の役職に戻す...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 酒席で会社から「解雇宣告」、「言った」「言...
  2. 改正「介護休業法」で取得の要件緩和…働く人...
  3. 「ほっともっと」店長は「名ばかり管理職」…...
  4. 「今日も会えて嬉しい」上司が恋愛感情むき出...
  5. 「会社員前提」の壁、乗り越えるための繋がり...
  6. まるで「道具扱い」、買い叩かれるクラウドワ...
  7. 「会社勤めはイヤ」自由な働き方の裏側にある...