弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

昇格・昇給

昇格・昇給に関して男女差や個人差があったり、不当な扱いを受けたりした場合に考えられる対処法をまとめています。解説記事や具体的な法律相談を通して確認しましょう。

昇格・昇給に関する法律ガイド

昇給・昇格とは

昇給とは「処遇が良くなること」です。具体的には定期昇給を指し、就業規則などで保障されている、定期的にもらえる給料が上がります。昇格とは、社内...

正社員なのに昇給がない会社は違法か

労働基準法には、昇給に関する規定はありません。働いている会社の就業規則などに規定がなければ、昇給がなくても法律違反ではないのです。昇給を望む...

昇格・昇給に関する法律相談

  • 評価が上がった人に対する報酬制度の移行措置について

    労働給料人事評価昇格・昇給

    2年前に報酬・評価制度が改定され、その際に評価が大きく上がりました。 本来ならその水準の報酬が支払わなければならないのですが、原資不足を理由に2016年度は年間の基本給から2割(約100...

    1弁護士回答
  • 定期昇給で一部分しか昇給させないという不当な扱いを受けました。撤回させ、全額昇給させるには?

    労働給料人事評価昇格・昇給

    勤続25年の地方公務員です。毎年1月1日に定期昇給していましたが、今回一部分しか定期昇給をさせないという不当な扱いを受けました。理由も説明されず、通知が置いてあったので、人事課...

    1弁護士回答
  • 労災申請と労災休業 労働者の立場について

    労働給料人事評価昇格・昇給

    勤務作業中に転落し、腰椎骨折しました。 人手が足りないという理由でシフト通り勤務して、休みに受診。骨折とのことで上司に連絡して、労災申請中で休業中です。 初見の診断書で「1ヶ月の安...

    1弁護士回答
  • 規程に無い俸給による過払い給与の返還

    労働給料人事評価昇格・昇給

    先日、平成17年に昇給した時の号俸の設定が(5等級マイナス8号俸)とすべきところ、5等級1号俸となっているので10年間分は遡れるので、過払総額388万円の返還を求められました。 人事担当者...

    1弁護士回答
  • 有期雇用の契約更新の際のトラブルです。

    労働給料人事評価昇格・昇給

    1月17日に契約満了となっています。他の弁護士からは「法的責任を追及するのは難しい」とのことです。私はコールセンターで勤務。満了日の翌日に電話で所属長から「当方が期待していたパフ...

    1弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

昇格・昇給に関する解決事例

中村 信介

中村 信介弁護士

男女賃金差別、昇格差別を理由として、差額賃金相当額等の損害賠償が会社に対して求められた事案。

会社としては、適正な人事考課をしてきていたが、男女賃金間の一定の格差を理由に損害賠償請求をしたものである。 平成20年5月、金1300万円余りの損害賠償等を求めて提訴。1審で請求棄却となり、控訴審で請求が拡張されたがいずれも認められず、上告審でも1審、控訴審の判...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. トイレに行くたび「殺すぞ」と暴言吐く上司...
  2. 酒席で会社から「解雇宣告」、「言った」「言...
  3. 改正「介護休業法」で取得の要件緩和…働く人...
  4. 「ほっともっと」店長は「名ばかり管理職」…...
  5. 「今日も会えて嬉しい」上司が恋愛感情むき出...
  6. 「会社員前提」の壁、乗り越えるための繋がり...
  7. まるで「道具扱い」、買い叩かれるクラウドワ...