弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

遺産分割協議書

遺産分割協議書は、遺産分割協議の内容を書面にまとめたものです。のちのトラブルを防ぐためにも、作成しておいたほうがよいでしょう。ここでは遺産分割協議書の書き方や注意点についてまとめています。

遺産分割協議書に関する法律ガイド

遺産分割協議書の書き方:書式や必要書類、記載事項

遺産分割協議書の作成は必須ではありませんが、登記や預金などの名義変更時に必要になる場合があります。正確な記録を残すとトラブル防止にもなります...

遺産分割協議書での預貯金の記載方法

遺産分割にあたって、遺産分割協議や遺産分割協議書の作成は義務ではありません。ただし実務的には協議書を作成したほうがよい場合が多く、特に遺産分...

遺産分割協議書での自動車の記載方法

遺産分割にあたって、遺産分割協議や遺産分割協議書の作成は義務ではありません。ただし実務的には協議書を作成したほうがよい場合が多く、自動車の名...

数次相続の場合の遺産分割協議書

相続開始後に遺産分割が必要な場合で、遺産分割が終わらないうちに相続人の誰かが亡くなってしまうと、新たな遺産分割が発生します。このような状況を...

遺産分割協議書での相続登記の記載方法

遺産分割にあたって、遺産分割協議や遺産分割協議書の作成は義務ではありません。ただし実務的には協議書を作成したほうがよい場合が多いです。特に遺...

遺産分割協議書に関する法律相談

  • 共有持分の買い取りの為の条件や制約などを教えて欲しい

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    両親が住んでいたマンションを両親が他界したため相続しました。 兄弟2人で相続です。(法的に1/2ずつ登記しています) 空き家の為、売却を検討しましたが、兄弟でおりあいが悪く、5年間係...

    3弁護士回答
  • 連帯保証債務の遺産分割について

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    会社の借入金の連帯保証している代表取締役が死亡した場合に、その連帯保証も遺産分割の対象だとききましたが遺産分割協議書を作成するときにその連帯債務は価格は死亡のときの価格ですか?...

    3弁護士回答
  • 相続人の一人が遺品・思い出の品物の分割に応じない場合の手続き

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    2年前に母が亡くなり,遺産分割協議書を作成し,土地・建物や預金・有価証券などの相続手続きが完了しました。母が住んでいた土地・家屋は弟が相続することになったのですが,家庭用家財一...

    3弁護士回答
  • 遺産分割協議書の添付書類について

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    今、遺産分割協議書を作成しているのですが ネットで検索したら印鑑登録証や固定資産評価証明書 などの添付書類が必要と出てきました。 そこで質問なんですが、 ①金融機関に提出するときは、...

    1弁護士回答
  • 相続による所有権移転登記後の持ち分変更について

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    相続による所有権移転登記後の持ち分変更についてお尋ねいたします。 1.所有権更正登記とは、所有権についての登記の一部が当初から実体と食い違っていた場合に 行われるものということで...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産分割を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

遺産分割協議書に関する解決事例

宮田 百枝

宮田 百枝弁護士

【遺産を使われてしまった方】母親と同居していた弟が、母親の生前に、母親の多額の預貯金の払い戻しを受けていたので、弟の財産について仮差押えの決定をもらった後で、地方裁判所に提訴して和解した事例

弟は、当初、自己のために払い戻しを受けたことを認めておらず、姉に対しては、いわゆるハンコ代程度で事実上の放棄を求める内容の遺産分割協議書を持参して、印艦を押すことを強硬に求めてきました。金融機関の調査結果から、弟の関与が明らかになったので、弟の財産の仮差押えを行いました。その後、地方裁判所に、弟へ返還を求める...

岡崎 仁美

岡崎 仁美弁護士

遺言がない場合の相続の手続

先日、叔父が急逝しましたが、叔父は結婚したことがなく、兄弟も私の母を含め他界しているので、相続人は私の兄弟や従兄弟らになります。遺言書はないようですが、遺産の状況もよくわかりません。借金もあったというような話も聞いたことがあります。これからどのような手続を進めて行けばいいか困っています。誰が相続人か調査し確定...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...