弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続人

遺言書に相続する人が指定されていない場合、民法で定められた法定相続人が相続します。法定相続人の相続順位や代襲相続など、相続人の基礎知識について確認しましょう。

相続人に関する法律ガイド

相続順位とは:法定相続人と法定相続分

民法では、相続が発生した場合に相続人になれる「法定相続人」が指定されています。遺言書があればその内容が優先されますが、遺言書がない場合は「法...

代襲相続とは:適用する条件と再代襲相続について

被相続人が亡くなる前に、相続人となるはずだった人がすでに亡くなっていた場合などに、本来の相続人の子や孫が代わりに相続できる制度です。このとき...

相続する権利のある人とない人:養子、内縁の妻、半血兄弟など

特別なケースの相続の場合に、相続権がある人・ない人についてまとめました。相続人不存在の場合や、相続人の欠格・廃除の扱いについて、また特別縁故...

相続人不存在の定義とその際の手続きについて

被相続人に法定相続人がいない場合や、全員が死亡している場合、遺言書がなければ相続財産を受け継ぐ人がいないことになります。ただし戸籍を確認して...

相続人の欠格・廃除の条件と手続方法

法定相続人でも相続資格を失う可能性があります。相続欠格の条件に当てはまった場合や、被相続人によって相続廃除の手続きが行われた場合です。相続放...

養子の相続順位と法定相続分

養子縁組の届出を出すと、本来の血縁のある親子と同じ関係になります。養子も養父母の相続権を持ち、相続順位と法定相続分についても実子と同じです。...

相続人調査とは:調査が必要なケースと調査方法

遺言書の有無に関わらず、「遺産を分けるべき人は誰なのか」を確認する意味でも、相続人調査をしてから相続手続きをしたほうがよいでしょう。法定相続...

非嫡出子の相続順位と法定相続分

結婚していない男女の間に生まれ、一定の条件を満たす子を「非嫡出子」といいます。相続が発生した場合、非嫡出子と嫡出子で相続順位や法定相続分に一...

未成年の相続人がいるケース:特別代理人を選任し遺産分割協議を進める手順

遺産分割協議は、未成年者も含めた法定相続人全員の同意が必要です。ただし未成年の相続人が遺産分割協議に参加する場合は、さらに法定代理人である親...

内縁の妻・夫に相続権はあるのか?

正式な婚姻関係にない内縁の妻や夫は、相続権を持ちません。夫婦同然の生活を送っていたとしても婚姻届を出してない限り、正式な婚姻関係ではありませ...

相続人に関する法律相談

  • 再婚 養子縁組しない場合

    相続相続人権利

    再婚を考えています 相手(女性)には15歳の連れ子がいます、再婚相手と自分の間にまだ子供がいません 教育などには必要以上に費用をかけてあげていますが 先祖代々の土地などは相続させ...

    2弁護士回答
  • 遺産相続について・・・

    相続相続人相続順位

    現在母と父の私の3人暮らしです。私は独身の女性(47歳です)父80歳母75歳と高齢です。 誰が先に死ぬとかの順番までは、わからないのですが、 別居している兄がいます。(たぶん独身)この15...

    7弁護士回答
  • 伯母が養子縁組をしているか否かを調べて、父または自分が相続人となるかどうかを知りたい

    相続相続人権利

    相続についてお聞き致します。 父、又は自分が相続人となるかどうか知りたいです。 私の父には兄妹が4人おります。 その中の一人、父の姉、私からみた伯母には子供がおらず夫も他界して...

    3弁護士回答
  • 父と血が繋がらない弟は父の相続人となるのか?

    相続相続人

    2次相続が発生しました。相続人は戸籍上長男(私)と弟の二人です。DNA鑑定はしていないので、分からないが、父と弟は体形とか髪の毛の量とか全然似ていない。私は母が襲われて、弟が生ま...

    3弁護士回答
  • 相続放棄は身内全員依頼すると、申請や受理を一度にしていただけるのでしょうか?

    相続相続人相続順位

    父がなくなり、負債が多くあったため、 身内全員で相続放棄する予定です。 まず、母親と子供(兄、弟)、父の両親は他界されていて、 父の兄弟が一人健在ですので、全員4人で相続放棄する予...

    7弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続分野を扱う弁護士を探す

相続人に関する解決事例

岡田 和也

岡田 和也弁護士

好意で被相続人の預金の管理・出金を行ったところ、他の相続人から「不当出金である」との主張がされた事案

被相続人がお母様、相続人がそのお子様3人(ご長男、ご二男、ご長女)という相続関係でした。 ご長女が依頼者様で、結婚されており、お子様が1人おられました。 一方、ご長男とご二男は、お二人とも独身で、それぞれ東京で生活しておられました。 依頼者様は、8年間にわたり、被相続人をご自宅で引き取って世話をされました。 ...

山田 昌典

山田 昌典弁護士

相続人の一人が、被相続人の建物に居住したまま、不動産の遺産分割を行わないケース

被相続人死亡後も、相続人の一人が被相続人名義の建物に居住し続けており、一向に遺産分割を行う気配がない。 遺産分割をするよう何回言っても、「ちょっと待ってほしい。」と言われ、はぐらかされ続けている。遺産分割調停を起こし、居住をしている相続人が遺産である建物を取得し、その代わりに、その相続人が、他の相続人に対して...

武藤 洋善

武藤 洋善弁護士

分割の合意をした遺産を渡してもらえない

ご相談者様のお母様の遺産分割に関するご相談でした。 相続人は、ご相談者様を含めて4名(ご相談者様の姉妹)。 お母様の遺産について、相続人間で遺産分割の口頭での合意をし、ご相談者様は、お母様の預金の一部を取得するということになりました。 ところが、預金の払戻しをした相続人代表者が、合意にしたがった分配をせ...

相続人の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...