弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

遺産分割協議

遺言書がなく、法定相続人が複数の場合は遺産分割協議を行います。話し合いがまとまらないと、調停や訴訟となります。ここでは遺産分割協議について解説記事や具体的な法律相談を通して確認しましょう。

遺産分割協議に関する法律ガイド

遺産分割協議とは:協議が必要になるケースとその流れ

遺産分割をする際に相続人で話し合うことを、遺産分割協議といいます。遺産分割協議、協議書の作成ともに必須ではありません。ただし相続人が複数いる...

遺産分割協議書の書き方:書式や必要書類、記載事項

遺産分割協議書の作成は必須ではありませんが、登記や預金などの名義変更時に必要になる場合があります。正確な記録を残すとトラブル防止にもなります...

遺産分割協議証明書の書式・書き方

遺産分割協議証明書は遺産分割協議書とは異なり、遺産分割協議の内容を証明するものです。協議書の場合は1枚の書類に相続人全員の署名捺印が必要ですが...

遺産分割協議書での預貯金の記載方法

遺産分割にあたって、遺産分割協議や遺産分割協議書の作成は義務ではありません。ただし実務的には協議書を作成したほうがよい場合が多く、特に遺産分...

遺産分割協議書での自動車の記載方法

遺産分割にあたって、遺産分割協議や遺産分割協議書の作成は義務ではありません。ただし実務的には協議書を作成したほうがよい場合が多く、自動車の名...

数次相続の場合の遺産分割協議書

相続開始後に遺産分割が必要な場合で、遺産分割が終わらないうちに相続人の誰かが亡くなってしまうと、新たな遺産分割が発生します。このような状況を...

遺産分割協議書での相続登記の記載方法

遺産分割にあたって、遺産分割協議や遺産分割協議書の作成は義務ではありません。ただし実務的には協議書を作成したほうがよい場合が多いです。特に遺...

遺産分割協議のやり直しを行うことは可能か?

相続人全員の合意があれば、遺産分割協議のやり直しは可能です。協議やり直しについての時効は存在しませんが、相続税の申告期限である10か月以内まで...

相続放棄と遺産分割協議の違い

遺産分割協議は相続人全員の出席が必要ですが、あくまで身内の話し合いであることに違いありません。協議で決まった内容は、相続権のある相続人には効...

遺産分割協議に関する法律相談

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続分野を扱う弁護士を探す

遺産分割協議に関する解決事例

内藤 寿彦

内藤 寿彦弁護士

60年前に亡くなった祖父名義の家を自分の名義にしたい

今住んでいる家は60年前に亡くなった祖父の名義のままになっています。隣地と境界でもめていますが、名義が私でないので困っています。私の名義にすることはできませんか。なお、遺産分割協議はしていません。60年前に亡くなったお爺さんの子(後妻の子もいました)、子が亡くなっている場合には孫など、現在の権利者を全て調査し...

宮本 研太

宮本 研太弁護士

遠方の相続人間で膠着していた遺産分割協議を成立させた事案

遠方の相続人間でコミュニケーションが上手くとれず,遺産分割協議がまとまらなかった。受任後に改めて遺産調査をして遺産分割協議案を提示したところ,相続人全員が当該提案につき合意した。遺産調査に必要な資料を迅速にご提出いただいたことにより,早期解決に至りました。

天田 圭介

天田 圭介弁護士

亡母の遺産について、生前の関与の度合いを考慮した遺産分割協議を早期に成立させた。

亡母の相続人である子(兄弟)のうちの1人からの相談です。ご相談者様は、亡母の近所に住んで世話をしていました。他方、他の兄弟は、それぞれ亡母とは離れて暮らしていました。亡母は、生前、ご相談者様に対し、資産の多くを、世話をしてくれているご相談者様に継いでほしいと言っていましたが、遺言はありませんでした。ご相談者様...

遺産分割協議の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...