弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

贈与

贈与には生前贈与・死因贈与・負担付贈与の三種類があります。ここでは贈与の種類や基本知識について、解説記事や具体的な法律相談を通して確認しましょう。

贈与に関する法律ガイド

贈与税で得する控除・非課税枠の活用方法

贈与には贈与税がかかりますが、様々な控除・非課税措置を利用することでお得に贈与できるケースがあります。手続きが必要なものもありますが、節税対...

生前贈与における贈与契約書の作成方法

贈与は口約束でも成立してしまうため、トラブルを防ぐためにも贈与したという証拠を残しておいたほうがよいです。贈与の際は、財産の引き渡しや名義変...

負担付贈与とは:負担の実例と利用するメリット

負担付贈与の場合、贈与に負担がつくため、贈与する人とされる人の双方に義務が発生します。たとえば「1億円の土地をあげる代わりに、1,000万円の借金...

死因贈与とは:遺贈との違いやメリット

遺贈と死因贈与は似ています。ただし遺贈は贈与する側の一方的な意思表示で成立するのに対し、死因贈与は契約の一種です。贈与する側とされる側、双方...

生前贈与の活用方法:控除額と利用するメリット

生前贈与は贈与する人と贈与を受ける人の双方が、贈与について意思表示をしていることが条件となります。また、贈与を受ける人のもとへ実際に財産が移...

贈与の取り消しはできるのか?

契約の形態を問わず、贈与を取り消すことはできます。書面以外で贈与契約を結んだ場合は贈与者の一方的な意思によって、書面で契約していた場合は双方...

贈与に関する法律相談

  • 贈与税の納付 税務署の認否

    相続贈与贈与税

    贈与税の納付について 20年以上前に父から1,000万円の贈与を受けましたが、その時は知らずに贈与税を納付していません。 また贈与契約書も交わしていません。 それで、昨年、その金...

    2弁護士回答
  • 認知機能低下の独身の兄の成年後見人について

    相続贈与生前贈与

    父(90歳)、兄61歳独身、姉64歳既婚子供なし、私妹54歳既婚子供なしの家族構成です。私は神奈川に住んでおりましたが、認知症を患っていた母の介護のため3年前から愛知県の実家近くにアパー...

    1弁護士回答
  • 賃貸物件の火事にて義父死亡 その後掛かる支払い義務者は、誰? 保険金受取ってよいのか?

    相続贈与贈与税

    支払人及び贈与税等についての質問になりますが 借家を借りようと不動産屋を通し義母が手続きを行ったのですが義父の名義でなく義兄の名義を勝手に使用し(委任状無し)賃貸契約を結び約7年間...

    1弁護士回答
  • 生命保険の税金について

    相続贈与

    父が亡くなりました。 受取人を父の親(祖父)にしており、1000万の保険金が祖父に支払われましたが、その場合税金はいくら払わなければならないのでしょうか。 父は母と離婚していて、子供は...

    3弁護士回答
  • 死因贈与と仮登記について

    相続贈与死因贈与

    債権者AがBに対して1億の貸付をしています。Bは5千万の無担保の不動産を所有しており、その不動産全てを法定相続人以外のCに死因贈与して、Cが不動産に対して始期付所有権移転仮登記を行った...

    1弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続分野を扱う弁護士を探す

贈与の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...