弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

遺産分割訴訟

遺産分割審判でも決着がつかない場合、遺産分割訴訟に移行します。ここでは具体的な訴訟の種類や、申立て方法、流れについてまとめています。解説記事や具体的な法律相談を通して確認しましょう。

遺産分割訴訟に関する法律ガイド

遺産分割訴訟とは:調停、審判から訴訟に至るケース

相続人間の遺産分割協議で決着しない場合、遺産分割調停・審判へ移行します。ただし調停や審判の場合、基本的には相続人間で合意が必要です。一方で訴...

遺産分割訴訟に関する法律相談

  • 調査嘱託に関する裁判長の裁量について

    相続遺産分割遺産分割訴訟

    相続訴訟において調査嘱託を求めております。当方は本人訴訟の被告です。 裁判長は、隠し事がないならば調査嘱託に応じたらと原告に言いますが、全く原告らは受け入れず、その必要はないと拒...

    3弁護士回答
  • 訴訟中で現争点と異なってきた日記の原本の確認、コピーは出来ますか。

    相続遺産分割遺産分割訴訟

    本人訴訟の被告です。原告には弁護士の先生が付いております。 相続の所有権確認請求訴訟中で和解に向けて進んでいるのですが、期日の最初の方で提出された父親の手帳があり、原本と書かれて...

    1弁護士回答
  • 親兄弟から迷惑料等を支払えと言われました

    相続遺産分割遺産分割訴訟

    母親に許可を得ず、義父と同居しました。その事がばれ、今日母親と弟から迷惑料として100万円を一括で支払うこと。母親の生活費として毎月10万円を支払うこと。等を要求されました。支...

    3弁護士回答
  • 裁判の中断とその代理人について

    相続遺産分割遺産分割訴訟

    私の母が、祖父の遺産相続の件で訴訟中なのですが、最近、大病し、入退院を繰り返しています。出廷が難しいため中断したいのですが、いつ、動けるようになるかわかりません。このような場合...

    2弁護士回答
  • 一括支払い出来ないの時について

    相続遺産分割遺産分割訴訟

    遺産相続の代表相続人で裁判をしています。敗訴した場合請求額を一括で支払わなければならないですか?

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続分野を扱う弁護士を探す

遺産分割訴訟に関する解決事例

隈本 源太郎

隈本 源太郎弁護士

裁判所などを使うことなくご主人の遺産分けの話し合いができたケース

ご相談者のご主人が亡くなり、遺産分けについて話し合いをしましたが、長男の嫁と次男の嫁の折り合いが悪いのが影響して、長男と次男の意見が食い違ってしまい、遺産分けについて、うまく話し合いをまとめることができず、かといって、裁判沙汰などは避けたいので、どうすればよいか、困り果てていました。弁護士が間に入って、円満な...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...