弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続分

遺言書がない場合、一般的には法定相続分で遺産分割をします。ここでは法定相続分の計算方法などの基礎知識から、寄与分・特別受益についてもまとめています。

相続分に関する法律ガイド

寄与分とは:寄与分に該当するケースと計算方法

被相続人の生前に、被相続人の財産の維持や増加に影響するような貢献をした相続人は「寄与分」の制度を利用できます。他の相続人との不公平感をなくす...

特別受益者がいる場合の遺留分の計算方法

遺留分とは民法で定められた、一定割合の遺産取得を相続人に保証する制度です。特別受益は遺産総額に持ち戻されるため、遺留分は特別受益の額も含めた...

特別受益とは:該当範囲と計算方法

被相続人の生前に、贈与を受けるなどして特別の利益を得ていた人がいる場合、法定相続分で分けると相続人の間で不公平感が発生します。これを是正しよ...

相続分を特定の人に譲渡する方法

共同相続人の利害関係が複雑で、遺産分割協議の長期化が予想される場合などに有効な制度です。相続人の同意を必要とせず、相続分の全部または一部を相...

寄与分と遺留分はどちらが優先なのか

寄与分は遺産分割時に相続人間の話し合いで決めますが、寄与分の定めに上限はありません。結論として寄与分は遺留分に優先するといえますが、特段の事...

相続分に関する法律相談

  • 相続人の一人の持ち逃げ事件

    相続相続分

    相続人の一人が被相続人死亡当日預金を引出し着服していた事が通帳履歴から判明しました。 この場合は相続分返還か不当利得返還かいずれの請求権で請求すべきでしょうか。

    1弁護士回答
  • 相続に関する権利について

    相続相続分

    夫65 私51 互いに子連れ再婚 夫か一人、私が二人 家族はなかが悪い この先、夫が、先になくなり すべては、夫の子供のみが、相続すると書いてあったら、 今すんでいる家1000万、預貯金1000万...

    4弁護士回答
  • 相続手続き完了後な公正証書出て来た

    相続相続分

    相続手続き完了し、わかっている預金をぜんぶ引き出し、自分の通帳に振り込んでもらったのですが、 後から、公正証書が出てきました。 相続人で分ける前だったのでよかったのですが、もしす...

    3弁護士回答
  • 法定相続分について(婿養子)

    相続相続分

    お世話になります。 法定相続分についての相談です。 被相続人 森 花子 H25死亡 配偶者  森 太郎 H29死亡 森太郎は,森花子の父森一郎,森勝子とH2養子縁組。 一郎はH20,勝子H21に...

    3弁護士回答
  • 相続調停特別受益払い戻し免除

    相続相続分特別受益

    払い戻し免除の意思表示の証明はどのようにしてなされるのか 又相続発生後においては遺言書等の証明が必要なのでしょうか。家賃及びガレージ代等

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

相続分に関する解決事例

三本  章

三本 章弁護士

相続人調査及び相続財産管理人の選任を含む遺産分割

 名義が祖父の物となっている不動産の売却を行うために遺産分割協議書を作成する必要があったが,祖父の死後数十年が経過しているとのことで他の相続人の所在が不明なために依頼したいということであった。   依頼を受け,速やかに,戸籍謄本等の収集を行い,手続きを進行していたが,相続人の一部が協議に応じなかったため遺産分...

山下 江

山下 江弁護士

遺産分割協議書の作成と遺産分割手続き

相続人間でトラブルはなく、それぞれ法定相続分を相続することで異論ないが、依頼者が被相続人と養子縁組をしていることもあり、親族から遺産分割について何かと口を挟まれるのが煩わしいので、遺産分割手続きを弁護士に全て依頼したいと相談に来られた。当方にて遺産分割協議書を作成し、相手方と取り交わしをした。また、預貯金等の...

小林 幸与

小林 幸与弁護士

遺産について相続税申告し遺産分割調停で解決した事例

兄が、生前から父親の通帳や銀行印を管理していました。 父親の死後、私が父親名義の銀行口座の取引履歴を取り寄せたところ、死亡の直前に数千万円以上の預金が引き出され使途不明でした。 父の通帳を管理していた兄に説明を求めましたが、応じてくれず、小林弁護士に相談しました。 小林弁護士が調査したところ、亡父の遺産に自...

相続分の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  2. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  3. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  4. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  5. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  6. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  7. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...