弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

遺産分割調停

遺産分割協議がまとまらない場合、遺産分割調停となります。ここでは、申立ての方法を含めた具体的な調停の流れについて、解説記事や具体的な法律相談を通して紹介します。

遺産分割調停に関する法律ガイド

遺産分割調停とは:調停の流れと手続き方法

遺産分割協議にて話がまとまらなかった場合、遺産分割調停によって相続分を決定できます。遺産分割調停は裁判所を介して行う手続きですが、調停成立の...

遺産分割審判とは:審判の流れと手続き方法

遺産分割調停が不成立となった場合、自動的に遺産分割審判へと移行します。新たな申立て手続きは不要で、通常であれば審判についても調停を行った裁判...

遺産分割調停申立書の書式・書き方

遺産分割調停を家庭裁判所に申し立てるためには、遺産分割調停申立書の作成が必要です。申立書や財産目録は、裁判所のホームページからダウンロードで...

遺産分割調停を欠席したい:欠席の罰則や代理人の立て方

正当な理由なく欠席を続けると、遺産分割調停はいずれ不成立となります。調停は、家庭裁判所で行われるとはいえ「話し合いで合意に至る」ことが前提と...

遺産分割調停にかかる弁護士費用の相場

遺産分割調停をするためには、家庭裁判所への申立てが必要です。争いがある相続人の双方が弁護士を立てると比較的早く解決する場合もありますので、速...

遺産分割調停の必要書類一覧

遺産分割調停をする場合、相続人全員の合意が調停成立の条件となります。被相続人の戸籍謄本だけではなく、相続人それぞれの戸籍謄本も必要となります...

遺産分割調停に基づく相続登記の方法

遺産分割協議がまとまらなかった場合、遺産分割調停に移行します。調停で相続人全員の合意をもって遺産分割が決着すると、調停調書が作成されます。調...

遺産分割調停に関する法律相談

  • 遺産分割協議の範囲と調停に向けての対応

    相続遺産分割遺産分割調停

    遺産分割の調停では相手方の名義になっている生命保険も分割調停協議の範囲内になるのでしょうか?また預貯金や生命保険金が最初から調停をせずに口座など凍結状態のまま置いておくと一方の...

    1弁護士回答
  • 遺産分割協議 調停不成立後、審判にて問題解決はできるのでしょうか。

    相続遺産分割遺産分割調停遺産分割審判

    遺産分割調停不成立の後、審判にて問題解決ができるのでしょうか。ご意見を戴けますようお願いします。 経緯 2年前、夫が他界しました。法定相続人は、私(配偶者)と義母(実母)の2人です...

    1弁護士回答
  • 相続に関する家庭裁判所の調停について

    相続遺産分割遺産分割調停

    実家が火事になり父が亡くなりました。火災保険は入っておらず生命保険はほとんどが弟が受取人になってました。弟は発達障害と鬱病とぜんそくの障害を抱えており私は離れて住んでおりました...

    1弁護士回答
  • 遺産分割調停における不動産鑑定料の負担について

    相続遺産分割遺産分割調停

    遺産分割調停において、調停の申立人が不動産鑑定を申し立てました。裁判所の書面には「不動産鑑定料は申立人が予納する」とありました。 1.申立人が予納する所以は、「調停の申立人だか...

    1弁護士回答
  • 即時抗告審理中に当事者双方の呼び出しの連絡がありました。

    相続遺産分割遺産分割調停遺産分割審判

    遺産分割審判に即時抗告されて、高等裁判所で審理中です。 2度程、反論、主張書のやり取りをしたのですが、裁判所から、当事者双方の呼び出しの連絡がありました。 ① 書類審査と聞いてい...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産分割を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

遺産分割調停に関する解決事例

谷尻 和宣

谷尻 和宣弁護士

後妻と、前妻の子の、遺産分割に関する和解

前妻の実子からの相談。後妻から、父(被相続人)が死んだとの連絡あり、法定相続による遺産分割を提案されたが、示された遺産の内容に疑義がある。調査したところ、高額の金員が、死亡3年前ほどから直前までにかけて、後妻の名義の口座に移されている。また、不自然に高額なリフォーム等により、被相続人の財産が減らされていた。後...

竹村 鮎子

竹村 鮎子弁護士

一部の相続人が相続財産を使い込んでいるおそれがある事件

亡母と同居していた兄に、亡母の遺産について知らせて欲しいと求めたところ、不自然なところがあり、兄が遺産を使い込んでいることが疑われるとしてご相談にいらっしゃいました。遺産分割調停を申し立て、遺産を調査したところ、兄が遺産を使い込んでいたことが判明しました。そこで兄が使い込んだ遺産の額を考慮して、遺産分割を行い...

中村 健太

中村 健太弁護士

依頼者以外に多数の相続人が,多数の地域に分散しておられた事件。多数の相続人と粘り強く交渉を行い,また納得が得られなかった方に対する調停の申立で,最終的に解決に至った事案。

依頼者は70歳代の男性で相続人の1人だった。依頼者以外に多数の相続人がいて,それらの相続人は多数の地域に分散していた案件。相続人のそれぞれの思惑,利害,感情が異なっていた。血縁の遠い親族はほとんど関心を示さない反面,血縁の近い相続人は,被相続人との過去の様々な経緯や,被相続人相互の不信感等々が複雑に絡あっていた。相続人...

遺産分割調停の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...