遺留分

遺留分は法定相続人(兄弟姉妹以外)の最低限の相続分を保証する制度です。ここでは遺留分の割合や、遺留分の放棄、遺留分減殺請求なども含めて幅広くまとめています。

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

「遺留分」の法律ガイド

遺留分 | 遺言書に書かれた遺産の分け前が少ない場合の対処法

遺言書を確認すると自分の取り分が少なかった、または全然なかったーー。このような場合、「遺留分」という最低限の取り分を他の相続人などに主張して...

遺留分とは? 相続人の最低限の取り分とその請求方法

「遺産は全て長男に相続させる」ーー。親族は多数いるのに、そんな遺言が残されていた場合、長男以外の人はまったく遺産をもらうことができないのでし...

1人の相続人に財産を独占させたくない…「遺留分」を請求する方法

全ての財産を1人の相続人に相続させるという内容の遺言書が見つかった場合、他の相続人は一切財産を相続できないのでしょうか。こうした疑問について「...

遺留分とはl遺言で相続人の取り分を決めるときに注意するポイント

遺言書では、財産の分け方を自由に指定することができますが、相続人には、財産をもらうことができる最低限の取り分として、「遺留分」が認められてい...

財産を残したくない相続人がいる…遺留分の仕組みと相続人の廃除が認められるケースとは

あの人には自分の財産を渡したくないーー。自分の死後、財産を受け継ぐ相続人の中にそうした人がいる場合、生前に準備できることはあるのでしょうか。...

遺留分すら渡したくない相続人がいる…どうすればよい?

一部の相続人には、「遺留分」という最低限の取り分が保証されています。ある相続人に一切財産を相続させたくない場合でも、遺留分を主張されれば、一...

遺留分に関する法律相談

  • 遺留分放棄の許可について

    遺留分放棄の許可を考えておりますが素人で出来るものですか? また、財産目録にに関しどこまでの詳細を記入すれば宜しいのですか 素人がむやみに申請して許可がおりるものだと思いませんが

    1弁護士回答
  • 遺産減殺請求の考え方について

    遺言書に全財産を一人の相続人だけに相続させると記載があり、預貯金と不動産がある場合は、遺留分減殺請求は預貯金、不動産のどちらも4分の1を請求できるのですか?不動産の4分の1は現実的で...

    4弁護士回答
  • 遺留分侵害請求権について

    生前贈与してもらえれば以後一切相続時も請求しないと口頭にて遺留分以上のお金の贈与してもらった場合 相続時、遺留分侵害額請求権の行使はできますか

    2弁護士回答
  • 遺留分の時効について教えてください。

    遺留分の時効ついて教えてください。 介護をしていた親戚が一年前に亡くなりました。 故人の息子から遺留分請求が届きました。 請求日は、故人が亡くなった命日の2日前です。 ただ請求額が少...

    3弁護士回答
  • 過去に相続した家屋の名義変更について、相続放棄した兄の遺留分はどうなるのか?

    父母と2人兄弟の4人家族でした。2年前に母が死亡し、最近、兄が死亡しました。兄には債務がありそうなので現在、父から順番に相続放棄の手続きを進めています。 父母が住んでいた家屋は、...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺留分減殺請求を扱う弁護士を探す

遺留分の解決策を探す