弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

残業代

残業代は、労働時間を超えた残業時間をもとに計算します。具体的にいつ、どのような場合に残業代が請求できるのか、解説記事や具体的な法律相談を通してまとめました。

残業代に関する法律ガイド

未払いの残業代を請求する前に。残業代の正しい計算方法

労働基準法では法定労働時間が定められており、「1日で8時間、1週間で40時間」が基準となります。法定労働時間の定めにより、残業には法定内残業と法定...

未払い残業代を請求する方法

使用者は労働者に対して労働の対価として給料や賃金を支払います。労働基準法では支払いに関する規定を定めており、違反した場合は罰則対象です。労働...

月60時間を超える残業代の割増率

1か月に60時間を超える法定時間外労働について、大企業の場合は50%以上の割増賃金が必要です。通常の法定時間外労働で、25%以上と定められている割増...

管理職に残業代が出ないのが違法になるケース

労働基準法の規定により、「管理監督者」には時間外労働に対する割増賃金が支払われません。一般的な監理職に相当するケースもありますが、管理監督者...

残業代に関する法律相談

  • 私達は不当な扱いになりますか?

    労働残業残業代

    現在派遣会社で事務をしています。会社の悪事がいくつかあるのですが、このまま勤めるのは無理だなぁと思い退職を考えています。過去に是正を受け残業代未払いで、私達も入っていたのですが...

    3弁護士回答
  • 和解金の税金の納入について

    労働残業残業代

    パワハラ・セクハラについて (示談内容) ・和解金合計金○○万円 ・和解金に未払残業代の精算も含まれている。 ・口外禁止 ・会社都合退職 など 税金の支払いの際に、課税か非課税かを税...

    1弁護士回答
  • ブラック企業に勤めていますがどうブラックかわからなくなってしまいました

    労働残業残業代

    正社員として働いている現在の会社の就業形態が違法ではないかと思うのですが、具体的にどこに問題がありますか? 1、入社してすぐに社会保険に入れてもらえるとのことでしたが、3ヶ月間社...

    1弁護士回答
  • 月190時間以上の部分を残業代と書かれてます。

    労働残業残業代

    労働条件通知書に、残業代は月に190時間以上の部分と書かれているのですが これは労働基準には違反していますか?

    3弁護士回答
  • 未払い残業代の和解後にすべきことは?

    労働残業残業代

    未払い残業代の和解をすることになりました。 その支払を確約するだめ(口約束だと・・)に、なにか書類を作成して、会社のサイン印鑑をもらったほうがよいでしょうか? その際、どんな内容を...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

給料・残業代請求を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

残業代に関する解決事例

野間口 寛

野間口 寛弁護士

3人合計残業代500万円を回収しました

相談者が会社を辞めた後相談に来ました。 最終的に同じ会社の依頼者が3人となりました。会社の内容を調査した結果,まだ経営継続の意思はありそうなので,ほぼ必ず回収できることを申し上げ,着手金無料で着手しました。 力強く何度も相手方会社代理人に連絡して勧めたところ,ほぼ全額の合計500万円の回収に成功しました。 残業代...

菊川 一将

菊川 一将弁護士

3人合計500万円の残業代を回収しました

相談者が会社を辞めた後相談に来ました。 最終的に同じ会社の依頼者が3人となりました。会社の内容を調査した結果,まだ経営継続の意思はありそうなので,ほぼ必ず回収できることを申し上げ,着手金無料で着手しました。 力強く何度も相手方会社代理人に連絡して勧めたところ,ほぼ全額の合計500万円の回収に成功しました。残業代請求の...

中原 卓也

中原 卓也弁護士

<企業側>約5000万円の残業代請求を、1350万円に抑えた事例

依頼会社は、計5人から、一斉に、総額5000万円もの残業代請求訴訟を提起され、対応を依頼されました。訴訟の中で、和解の話に持ち込み、総額1350万円で解決することが出来ました。 依頼会社には、今後、同様の訴訟が起こらないように賃金体系をどのように変更すればよいかというところまでアドバイスしました。現在の我が国...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 部下を慰めるため「頭ポンポン」したらセクハ...
  2. 働き方改革で置き去りの「教員の長時間労働」...
  3. 50代女性教師「子育ては女性がするもの。先に...
  4. 男性の育休申請「お前のガキなんか1円にもな...
  5. 「正社員よりも働いているのに…」東京メトロ...
  6. 恋人の有無、結婚予定、家族の職業・・・採用...
  7. WOWOW「6歳子役」を未明まで働かせ謝罪、「働...