弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

残業時間

残業時間が適切に計算されていない限り、残業代は支払われません。ここでは残業時間の定義や計算方法などの基礎知識から、トラブル対処法に至るまで解説記事や具体的な法律相談を通してまとめています。

残業時間に関する法律ガイド

時間外労働の定義

使用者が労働者を働かせることができる法定労働時間は原則として「1日に8時間、1週間に40時間以内」と決まっています。ただし各使用者が労働者に対して...

残業時間の計算方法

残業時間とは、個々の会社で定められた所定労働時間を超えて働いた時間の合計です。「所定労働時間」とは、法定労働時間の範囲内で、各会社によって設...

深夜労働の定義

労働基準法では、午後10時から翌午前5時までの労働を、通常の労働とは異なる「深夜労働」として扱っています。その時間帯の労働であれば、所定労働時間...

時間外労働の限度基準

使用者は原則として、「1日に8時間、1週間に40時間」を超えて労働者に労働させてはいけません。法定労働時間を超えて働いた場合は時間外労働となります...

ブラック企業かな?と思ったら

残業時間が多くなり、労働時間が長くなると健康に被害を及ぼす可能性が高いです。働くことは生活に必要とはいえ、働き過ぎて体を壊しては元も子もあり...

休日労働の定義

使用者は労働者に対して、十分な休日を与えなければなりません。一口に休日といっても、付与を義務付けられた法定休日と、使用者が自由に定められる法...

残業時間に関する法律相談

  • 強制的な労働条件の改悪 給料の削減

    労働残業残業時間

    飲食店に勤務するものです。 労働時間の抑制を会社の上層部が強制してきますが、これは法律的に問題ないのでしょうか? 今月中旬、うちの部門をまとめる長から下記のようなメールが、エリア...

    2弁護士回答
  • 労働基準について教えてください

    労働残業残業時間

    旦那の会社のことです。建設関係の仕事です。 ①20歳で入社してから役職も何もないのに役職手当という手当を月に1万つけて時間外労働の賃金は一切なし ②毎日、日報で勤務時間を記入している...

    1弁護士回答
  • 残業代、請求できるのでしょうか

    労働残業残業時間

    残業代について 同じ業種で、2年前に転職しました。 現在の職場は、月の平均勤務時間が200時間超えして、休日も少なく 1年経たないうちに、月にとるべき休日(暦通りの休日)は取れないま...

    1弁護士回答
  • 人事部長の苦情申立書の回答拒否

    労働残業残業時間

    時間外労働の未払いについての苦情申し立てを人事部長にしました。 苦情申立は就業規則に迅速適切に対応するようにあります。 しかし、人事部長は、時間外労働の未払いに関しての回答はなく...

    2弁護士回答
  • 就業中の休憩時間が中断(分断)かつ拘束されます。

    労働残業残業時間

    こんにちは。 よろしくお願いいたします。 私は昨年11月から個人経営(有限会社)の薬局に薬剤師として雇用されました。 契約書も交わし、労働条件として「9:00から18:00(実働8時間)」の記載が...

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

残業時間に関する解決事例

黒田 修輔

黒田 修輔弁護士

過労死が認定された事例

息子が虚血性心疾患で死亡したが,過労死なのかどうかわからない状況過労死ラインに到達するか微妙な事案でしたが,当事務所で調査した結果,労基署において,過労死に該当すると認定されました。当事務所は過労死対策に力を入れてます。亡くなられたご家族が,長時間の労働やストレスの高い仕事を強いられていたときには過労死の可能...

勝浦 敦嗣

勝浦 敦嗣弁護士

名ばかり管理職 裁判で720万円回収

大手スーパーの部門マネージャー職にあった方を代理して、同社に対し残業代請求訴訟を提起しました。 厚生労働省の通達「多店舗展開する小売業、飲食業等の店舗における管理監督者の範囲の適正化について」に照らせば、明らかに「管理監督者」に該当しない立場にあるはずのマネージャーについて、長時間の時間外労働を強いながら”管理...

山口 毅大

山口 毅大弁護士

未払い残業代請求と仕事上のミスを理由とする損害賠償名目での一方的な天引き

未払い残業代を請求したいとのご相談でした。 1か月あたりの時間外労働時間が100時間を超えることもありました。 仕事でミスをすると給料から一方的に天引きされていました。未払い残業代を計算すると,最低賃金法を下回った時間給に加え,数百万円もの未払い残業代があることがわかりました。 また,仕事でミスしたことを理由...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「有休消化して退職したい」→上司「前例ない...
  2. 昼休み中に電話番、来客対応を強制…その分の...
  3. 春から新社会人のはずが、まさかの「留年決定...
  4. 社会保険逃れ? 雇用主変更、6年半で67回も…...
  5. 新人女性教員自殺、高裁も「公務に起因」認定...
  6. 入社1日目から「有休取得」可能にする改革案…...
  7. トイレに行くたび「殺すぞ」と暴言吐く上司...