現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

内部告発・公益通報

会社の不正は、内部告発や公益通報によって外部に知らせることが可能です。ここでは通報の方法や、公益通報者保護法でも定められている「通報者の保護」についてまとめました。

内部告発・公益通報に関する法律相談

  • 公益通報者保護法について

    【相談の背景】 不正会計をおこなっている組織を糾弾したい 【質問1】 会計検査院にタレコミした場合、労働者は保護されるのでしょうか

    1弁護士回答
  • 会社の相談窓口について

    【相談の背景】 会社の相談窓口に匿名でコンビニからFAXをしました。すると会社から店舗に連絡があり、内容は内部告発です。会社から、FAXを送ったものがいる、業務に支障が出た、被害届を...

    3弁護士回答
  • 違法賭博参加、内部告発により解雇された。

    【相談の背景】 会社員でした。 会社内で、違法賭博が蔓延しており、非常にストレスを感じていました。一度だけですが、私も参加しました。 違法賭博を会社本部へ告発しました、すると関...

    2弁護士回答
  • 元社員の辞職後の内部告発について

    【相談の背景】 友人が勤めている会社が、厚生年金を社員から徴収していたにも関わらず、保険料を社会保険庁に納めていませんでした。友人はその事に抗議しましたが、会社は結局徴収してい...

    1弁護士回答
  • 健康保険法違反になりませんか? 申請妨害

    【相談の背景】 傷病手当金申請をしようとしたところ健康保険組合から以下連絡ありました。 「傷病手当金を申請する直前の貴殿勤務履歴を見たところ特別休暇の履歴なく、 有給給与1ヶ月...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識