弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

勤怠

勤怠管理を適切に行わなければ、適正な給料の支払いはできません。「勤怠記録の不当な修正があった」「開示請求をしたい」など、勤怠に関するトラブル対処法についてまとめています。

勤怠に関する法律ガイド

欠勤の扱い

会社に出勤しない日があっても、全ての日が「欠勤」に該当するわけではありません。欠勤は、就業規則などで認められた休暇の権利を取得せずに休むこと...

無断欠勤を続けると解雇される?

連絡をせずに欠勤する無断欠勤はもちろんのこと、欠勤自体あまり印象のよいものではありません。ただし数日間無断欠勤をしたとしても、即解雇されるわ...

タイムカードの改ざんは違法か

会社が勝手にタイムカードを改ざんすると、結果的に罪になる可能性が高いです。労働基準監督署に労働時間の記録書類の提出を求められた際に、改ざんし...

タイムカードがない会社は違法か

使用者は労働者の勤怠を管理し、適切な対価を支払うだけではなく労働者の健康を守る必要があります。労働者の労働時間を把握する必要がありますが、確...

就業時間における遅刻の扱い

労働基準法には遅刻に関する規定はありませんが、労働契約には「ノーワーク・ノーペイの原則」があります。労働していない時間分について、使用者が賃...

就業時間における早退の扱い

労働基準法には早退に関する規定はありませんが、労働契約には「ノーワーク・ノーペイの原則」があります。労働者が労働していない時間分について、使...

勤怠に関する法律相談

  • 持病持ち正社員との雇用条件を見直したい。

    労働労働時間勤怠早退

    弊社正社員との雇用についてのご質問です。 弊社正社員(男性・32才・独身・実働8時間勤務・月6~7日休日)が2年前より体調を崩し(下痢・嘔吐が続く、風邪を引きやすい)、体調の良し悪し...

    1弁護士回答
  • 取締役(使用人兼務役員)の有給休暇について質問です。

    労働労働時間勤怠タイムカード

    退職時、有給休暇の申請をしたところ役員(取締役)なので認めないと会社に言われております。 兼務役員なので有給を認めて欲しいのですが認めないの一点張りです。 私が兼務役員を主張する理...

    1弁護士回答
  • タイムカード上の記録通り、残業手当を全額請求できるケースでしょうか?

    労働労働時間勤怠タイムカード

    私の勤めているNPO法人では、以前労働基準局から調査が入った事から以降、出勤退勤時にタイムカードを使用しています。 しかし、タイムカードの記録通りに手当が支給される事は全く無く、タ...

    2弁護士回答
  • 診断書あり休職中の欠勤減額

    労働労働時間勤怠欠勤

    体調不良により約半年間診断書を会社に提出して休職しておりました。数日まえ会社より手紙が来て、欠勤減額分を支払えときました。金額的14万程度です。なぜ休んでいるにも関わらず会社にお...

    1弁護士回答
  • 理不尽‼︎時間カットと仕事始まってないのに‼︎

    労働労働時間勤怠タイムカード

    バイトで3時半出勤でたまたま3時ちょっと過ぎに店に着いてしまって3時半まで店の中で休憩して仕事しようと思ったのに社長が来るからすぐ仕事して言われて仕事しました。理由が休憩してて余計...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

勤怠に関する解決事例

平塚 有祐

平塚 有祐弁護士

未払残業代及びバックペイ2か月分に相当する解決金を勝ち取った事例

ご依頼者は、1か月前に会社を即時解雇され、また在職中に残業代を支払ってもらえないことが多々あったとしてご相談に来られました。 ご依頼者のお話を聴取した結果、解雇無効については、売上が上がらないと給与を毎月減額していくなどという会社からの圧力があったという経緯は存在するものの、最終的にはご依頼者が自らの意思で退...

勤怠の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. JR西「人為ミスは責めない」非懲戒制度、積極...
  2. 上司の私的な誘い拒否→「社会人失格」と書か...
  3. うつで「休職」、交通死亡事故で「罰金刑」…...
  4. 「強制参加の社員旅行」なのに「有休使って」...
  5. 赤字招いた同族経営批判で突然の解雇、上野学...
  6. MRから単純作業の職種に配転、降格・退職勧奨...
  7. 国会対応などで過酷な「霞が関不夜城」、過労...