遅刻

労働者が遅刻したからといって直ちに懲戒解雇することはできません。遅刻による解雇や、無断遅刻の扱いなどトラブルについて、具体的な法律相談を中心に対処法を紹介します。

遅刻に関する法律相談

  • パワハラ、セクハラ、いじめで訴えるには、在職していたほうがいいですか?

    会社を退職する決意をしました。 長年いじめがつづいていて、パワハラですね。法的にも認められている事でも、私に関しては認めない。 精神的に参ってきてしまって朝起きられず、会社に遅れ...

    1弁護士回答
  • 契約成立、一方的な解除を業者にされたことについて

    3年前に新築した自宅の漆喰壁が破損し、社員10人前後の施工業者に修理見積もりを11月15日に依頼し、約3週間後の12月9日に郵送で修理見積もりがきました。見積もり金額の25万円に納得し、修理...

    1弁護士回答
  • カラ出勤、出張について

    2点お伺いします。 1つ目 カラ出張について 出張処理関係を職場で行っております。 その際、同じ人物でカラ出張を2回発見しました。 過去に遡ったらまだ、かなりのカラ出張が発見されると...

    1弁護士回答
  • 労働基準法違反の状況について。

    現在働いてる会社では10時から20時までの就業時間が定められているんですが、毎日9時20分までに出社しなければ遅刻扱いで罰金5000円を徴収されます。 また、週に一度8時半からの朝礼があり、...

    2弁護士回答
  • タイムカード打刻のタイミングについて

    出勤の打刻のタイミングをお聞きしたいです。 私の働いている職場は8時30分から仕事が始まります。その時間までにタイムカードを打刻すれば勤務したことになります。 部署によってタイムレ...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す