欠勤

欠勤は無給であり、事前に取得する有給休暇とは異なります。意図せずに無断欠勤をしてしまった場合など、欠勤に関するトラブル対処法について解説記事や具体的な法律相談を通してまとめました。

欠勤に関する法律相談

  • 出向社員の自宅待機の際の給与について

    出向先の管理者に自宅待機を命じられたのに自社からは欠勤扱いのため給与は出ませんと言われました。 客先常駐で働いでいる正社員です。 発熱後48時間は出社してはいけないという出向先の管...

    1弁護士回答
  • 奨学金の義務年限(お礼奉公)

    ある大学病院附属看護専門学校で3年間奨学金を受給した126万円 お礼奉公期間中2万円×36月72万円を返済 義務年限3年、義務期間3年目の3月31日 上記を満たすと残り54万円を免...

    1弁護士回答
  • 欠勤届の欠勤理由の指定指示

    欠勤届の理由を薬の副作用のためと、記入しました。すると上司から、薬の副作用による、長時間勤務作業が困難なためと追加するよう言われました。これはこの上司が原因で飲んでる薬の眠気の...

    1弁護士回答
  • 同僚の欠勤連絡について

    体調不良で良く休む職員がいます。 いつも自宅療養で病院に行ってないようです。 同僚なのですが上司が休みの時に限って連絡してきます。には連絡してないです。 そこで相談なのですが 病院...

    1弁護士回答
  • 社員が行方不明時の退職について

    パート社員が、5日以上無断で欠勤し、連絡がつかない状態です。就業規則では、無断で5日以上欠勤した場合は、雇用契約の解除が出来ることになっています。当該者の身内も連絡がつかないため...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す