弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

36協定

「36協定」とは労働基準法第36条を根拠とする、時間外・休日労働に関する協定のことです。雇用主が届出をせずに、労働者に時間外労働を課すと違法となります。トラブル対処法を中心に紹介します。

36協定に関する法律ガイド

36協定とは:制度内容と締結に係る要件

通称サブロク協定と呼ばれる36協定は、残業時間に関する労使間の取り決めのことです。労働者を法定労働時間(1日8時間1週40時間)を超えて労働させる場...

36協定に関する法律相談

  • 労働について詳しく知りたいです!

    労働労働時間36協定

    運送業の仕事をしているのですが、仕事が終わってから、次の日の、仕事までの間が、8~9時間しかありません、体調がおかしくなりそうです、アドバイスお願いします。

    2弁護士回答
  • 月6回休み、1日13時間労働

    労働労働時間36協定

    現在飲食店で仕事をしています。 月の休みが6回、夏季休暇などはなし。 シフト上毎日8時から22時で休憩1時間あれば良い方です。 上記の状況を合法にする様な事は可能でしょうか? どう考え...

    1弁護士回答
  • 36協定について教えてください。強制残業について。

    労働労働時間36協定

    9時から19時の契約で診療所で勤めています。 受付時間が19時までなので、ギリギリで患者さんが来ると終わるまで帰れません。部長の許可が出るまで帰ってはいけないといわれました。これは36...

    1弁護士回答
  • 36協定について教えてください。休憩時間残業など。

    労働労働時間36協定

    36協定について教えてください。 9時から19時、休憩2時間という約束で就職しました。契約書はもらってません。 しかし、入社してみると、8時半には来るようにいわれ、お昼休みも2時間とれ...

    3弁護士回答
  • 月休み5日、一日平均9.5時間労働は合法ですか?

    労働労働時間36協定

    今パートで勤めているところが今年で10年目くらいになります。 ここ1、2年間ほど休みが月5日、一日平均9.5時間くらいで働いてます。 36協定を結んでいるかは分からないのですが、ここ数年何...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 介護保険法改正で自己負担が2割から3割に…背...
  2. うつ病から復帰後、昇進の打診…「ストレス、...
  3. 社長が同僚に「お前は赤ちゃん以下」と罵声…...
  4. 「社会保険料が高くなるから、春に残業するな...
  5. 実績、選考状況の嘘…就活で経歴「盛る」学生…...
  6. ほっともっと店長「名ばかり管理職」訴訟、静...
  7. 残業、月100時間未満「過労死なくならない」...