相続放棄

2019年01月07日

【相続放棄】熟慮期間の延長や期間超過後の相続放棄は認められるか

相続放棄の手続きは、原則として、被相続人が亡くなり、自分が相続人になることを知った時点から3か月以内(熟慮期間)に行う必要があります。 ここでは、「熟慮期間は延長できるのか」「熟慮期間を過ぎた後でも相続放棄できるのか」といった疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 相続放棄の期限を延長することはできるのか
  2. 熟慮期間経過後でも相続放棄できるか
  3. まとめ

相続放棄の期限を延長することはできるのか

alt 相続放棄をするかどうか、熟慮期間内に結論を出せない場合、期限を延長してもらうことはできるのでしょうか。

相続放棄の期限は延長できますか?


相談者の疑問
保険金の給付がされるか分からない状態です。

給付されるのなら相続放棄をしないのですが、保険会社の返答が相続放棄の期限を越えそうな場合、相続放棄の期限を延長することは可能なのでしょうか?


中島 裕一弁護士
相続放棄の期限は、裁判所に申し立てて伸長することができます(民法915条1項)。

これが認められるかどうかは裁判官の個別の判断なので断言はできませんが、今回の場合でしたら、生命保険が支払われるか不明であるため、相続財産の調査に時間がかかり、3か月の熟慮期間内に相続の承認・放棄の選択が困難であるといった内容で申し立てれば、認められる可能性は充分あると思われます。

なお、保険金については、保険契約で定められた「受取人」が被相続人(亡くなった方)でなければ保険金は相続財産に含まれないので、相続放棄をしつつ保険金を受け取ることが可能な場合もありますので、ご注意ください。

裁判所に対して、熟慮期間の延長を申し立てることができます。 上記のケースのように、相続財産の調査に時間がかかるなどの理由を具体的に述べれば、延長が認められる可能性があるでしょう。

熟慮期間経過後でも相続放棄できるか

alt 熟慮期間が経過した後になって、亡くなった人に対する督促状などが届いて借金の存在が発覚することがあります。 このような場合、熟慮期間を過ぎた後でも相続放棄ができるのでしょうか。

相続放棄の期限延長の場合の「特別な事情」について


相談者の疑問
父が平成23年に亡くなり、祖父が今年の2月に亡くなりました。祖父は父から借金を引き継いでおり、多額の借金を残したまま亡くなりました。家があったようで、その妻(私から見たら祖母)は、放棄せず、家もそのまま引き継ぐようです。

ただ、父は祖父の家とは全く交流しておらず、私も祖父のことは全然知りませんでした。

特別の事情があるときには相続放棄期限延長があり得るということを聞きました。

この場合、祖父に借金があることを全く知ることができなかった、という事情を書いて提出することになりますでしょうか?


鐘ケ江 啓司弁護士
債務が存在することを知らなかったということで、3か月経過後に相続放棄をする事例は結構あります。

例えば、亡くなって数か月後に督促葉書が来たなどです。こういった場合は、陳述書を作成した上で、督促状が来てから3か月以内に家庭裁判所に相続放棄の申請をします。

家庭裁判所は明らかに相続放棄が認められないという状況でなければ、結構受け付けてくれます。ただ、例外的な制度ではありますので、弁護士に依頼された上で行うと良いでしょう。

亡くなった方の借金の存在を知らなかったなどの事情があれば、督促状が来てから3か月以内に相続放棄の手続きをすれば、熟慮期間を過ぎている場合でも受け付けてもらえる可能性があるようです。

まとめ

相続放棄をする場合は、熟慮期間について注意が必要です。 期限までに、相続放棄をするかどうか判断がつかない場合は、裁判所に申し立てることで、延長が認められる可能性があります。 また、熟慮期間が経過した後でも、借金の存在を知らなかったような場合であれば、例外的に相続放棄が認められる可能性があるとのことです。

関連記事

お悩みの解決策を探す

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄を扱う弁護士を探す

相続放棄に関する法律相談

  • 義父相続放棄について

    義父の死去に伴い相続放棄について質問があります 関西地方に住んでいます ①義父死亡 ②妻と義父については小学生の時に両親離婚 それから疎遠 ③過去に一度だけあったことはあり(10年以上前...

    1弁護士回答
  • 未払いの給与受け取りと相続放棄について

    父の相続を放棄する予定です。 父の勤めていた会社から、未払い分の給与を現金で渡すので受け取りに来るよう言われています。 この未払い分の給与ですが、使わなければ私が受け取っても相続...

    1弁護士回答
  • 相続放棄した土地の樹木の伐採

    昨年、父が亡くなり(認知症の母と私は相続放棄しています) 相続人は兄だけです。その兄も9年程前から行方不明で父が亡くなった事も知りません。 先日市役所から兄宛に手紙が届きました。 相...

    1弁護士回答
  • 私が相続放棄したら子供たちに義務や何かしらの影響は発生するでしょうか?

    父は10年前他界。母が先月他界しました。 兄・私・妹がいます。また 兄、私、妹には子供がいます。 母名義の土地があるのですが 場所が悪くて 使用できそうもなく 単純に固定資産税を支払...

    3弁護士回答
  • 離縁した義実家からの嫁入り道具や私物の引き上げ

    主人が亡くなり、相続放棄をしております。 また、義実家との縁を切るため、姻族消滅届けも提出しております。 しかし、義実家に、  A 私の嫁入り道具(書棚、箪笥、着物、化粧台、座布団...

    5弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

相続放棄の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...