弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

高島 秀行弁護士 たかしま ひでゆき

高島 秀行弁護士

高島総合法律事務所

東京都港区虎ノ門1-11-7第二文成ビル902
分野を変更する

遺産相続

相続に関する著作もあり、相続・遺産分割から遺言作成・無効確認・遺留分減殺請求等まで幅広く取り扱っている弁護士経験20年以上の当事務所にお気軽にご相談ください。
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言 解決事例あり
  • 相続放棄 解決事例あり
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求 解決事例あり
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

相続事件については、著作もあり、不動産や株式等の分割、特別受益や寄与分、祭祀承継から生命保険、遺言の有効無効、遺言の解釈、遺留分減殺請求等々、取り扱う分野も広く、過去の取扱件数も多いです。

相続事件特有の近親者間の感情的なトラブルについても、相談者にとっては初めてのことであるケースが多いですが、当事務所では取扱件数も多いことから対応に慣れていますので、ご安心ください。

【強み】
・相続事件については、「相続・遺産分割をする前に読む本」などの著作があります。
・弁護士歴20年以上、昨年だけで手掛けた相続案件が16件以上と豊富な経験があります。
・テレビや新聞、雑誌等から取材を受けることも多いです。

【取扱い内容】
相続・遺産分割・遺言作成・遺言無効確認・遺言の解釈・遺留分減殺請求・特別受益・寄与分・使い込みに対する損害賠償請求・不当利得返還請求 など相続に関する全般

【これまでの依頼者の声】
これまで相談した他の弁護士と比べて「説明がわかりやすく、相談もしやすい。」と親しまれるお言葉を頂いております。

【メディア掲載あり】
TBSドラマ「女はそれを許さない」監修
TBS「最凶サギの手口ワースト10」
月刊テーミス「「松竹」迫本社長を襲った創業ファミリーの脱税疑惑
日経新聞「夫婦で考える遺言」

【書籍出版あり】
「相続・遺産分割する前に読む本」「訴えられたらどうする」「企業のための民暴撃退マニュアル」等

【アクセス】
・銀座線虎ノ門駅から来られる方(1番出口から2・3分)
・JR新橋駅から来られる方(烏森口10分)
・千代田線霞ヶ関駅から来られる方(C3番出口から5分)
・三田線内幸町から来られる方(A3出口から6分)

この分野の法律相談

先日、一人暮らしで居た父親が急死し相続の問題に発展しました。 母親はすでに何年も前に亡くなっていて、父親は10年程前に脳の病気を患い市の福祉サービス等を利用しながら実家で一人暮らしをしていました、私は遠方に住んでいるので実家近くに住んでいる姉が、実家の全権を握り全ての事をしてくれていたのです...

> 1、請求出来るらしい10年までさかのぼって姉には返還請求をしようと思っていますが、相手はどのような話をしてくるのが考えられますか?   自分は知らないと言ってくる可能性があります。   あるいは細かくおとしている場合は、自分が下ろしてお父さんのために使ったか   お父さんに渡してお父さんが使ったかと言ってくる可能性もあります。   あなたを責める...

高島 秀行弁護士

相続についての質問です。 父がなくなりました。 祖母の名義の土地に20年ほど前、父が家屋を立て替え同居をしておりました。 相続にともない、祖母名義の土地を父が勝手に抵当にいれて借金をしていたことが、わかりました。 祖母は委任状など書いた覚えがないと言っています。抵当にいれて借り入れた金額は現...

◆書き換えが勝手にされていたとすれば抵当をなかったことにするのは可能ですか?   勝手にやったことを証明できれば   抵当権を無効にできる可能性はあります。   ただし、20年間放置していたので祖母がお父さんの抵当権設定を   認めていたと判断される可能性はあります。 ◆その場合、本人死亡しており、私が家屋の相続をするとその責任(借金)は私に引...

高島 秀行弁護士

先月父がなくなりました。信用保証協会に数千万円の債務があり、15年前に自宅が競売にかかり任意売却されましたが、残債の請求が続いています。母が連帯保証人になっています。支払いはしていません。母以外は、相続放棄する予定です。父の預金はほとんどありませんが、株券があります。その株券の名義を母に変更し...

株券の存在を信用保証協会にすぐに知られるかどうかは わかりません。 信用保証協会がお父さん名義の株券の存在を把握していたかどうかにもよります。

高島 秀行弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
基本方針 弁護士会報酬規程を基準に弁護士費用を計算しております。
相談料 30分毎に5000円
着手金 経済的な利益の額に対し
300万円以下      :8%
300万円~3000万円以下:5%+9万円
3000万円~3億円以下 :3%+69万円
3億円以上       :2%+369万円

※着手金の最低額 20万円
※事件の内容により、30%の範囲内で増減額します。
成功報酬 経済的な利益の額に対し
300万円以下     :16%
300万円~3000万円以下:10%+18万円
3000万円~3億円以下 :6%+138万円
3億円以上       :4%+738万円

※事件の内容により、30%の範囲内で増減額します。
遺言書作成費用 15万円
料金例 ■契約のトラブルで1000万円の損害賠償請求したい場合
着手金 1000万円×5%+9万円=59万円
報酬金 1000万円回収できた場合
      1000万円×10%+18万円=118万円
      500万円回収できた場合
      500万円×10%+18万円=68万円
    全く回収できなかった場合
      0円 報酬はないということです。

※ただし、裁判で勝訴判決を得ただけで報酬が発生する場合もあります。
備考 ※税別価格です。
※詳細はお問合せ下さい。
※相続遺産分割事件では、事案によりますが、
 請求額1000万円以上1億円の場合、
 着手金50万円から100万円(税別)
 報酬金回収額の10%(税別)
 とすることが多いです。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

不動産管理会社や建設会社の顧問もあり、不動産問題については幅広く取り扱っている弁護士経験20年以上の当事務所にお気軽にご相談ください。
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉 解決事例あり
  • 建物明け渡し・立ち退き 解決事例あり
  • 借地権 解決事例あり

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

不動産・建築の特徴

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

不動産会社や不動産管理会社の顧問もしており、不動産事件については、借地、借家、売買から共有物分割、時効取得や境界確定まで、取り扱う分野も広く、過去の取扱件数も多いです。

【強み】
・不動産会社や不動産管理会社の顧問をしていることから、不動産に関する相談は常時受けており、不動産事件に関し、相談や依頼を受ける機会は多いです。
・弁護士歴20年以上、昨年だけで手掛けた不動産案件が20件以上と豊富な経験があります。
・テレビや新聞、雑誌等から取材を受けることも多いです。
・民事介入暴力案件について著作もあり経験も多いです。

【取扱い内容】
建物収去・土地明渡請求、建物明渡請求、賃料滞納、契約書の作成・チェック、保証金・敷金返還請求、賃料増額・減額請求、共有物分割請求、抵当権実行、不動産の仮差押、差押え、処分禁止の仮処分など

【これまでの依頼者の声】
これまで相談したり依頼したりした弁護士よりも「説明がわかりやすく、相談もしやすい。」と親しまれるお言葉を頂いております。

【メディア掲載あり】
TBSドラマ「女はそれを許さない」監修
TBS「NEWS23クロス」「切れるか…芸能界の‘黒い交際'」
月刊テーミス「「松竹」迫本社長を襲った創業ファミリーの脱税疑惑
ビジネス弁護士大全2005、2006、2007、2011

【書籍出版あり】
「訴えられたらどうする」「企業のための民暴撃退マニュアル」「相続・遺産分割する前に読む本」等

【アクセス】
・銀座線虎ノ門駅から来られる方(1番出口から2・3分)
・JR新橋駅から来られる方(烏森口10分)
・千代田線霞ヶ関駅から来られる方(C3番出口から5分)
・三田線内幸町から来られる方(A3出口から6分)

この分野の法律相談

祖父の所有の土地なのですが、他人がその土地を勝手に過去から現在まで43年間無断で使用してます。 無駄使用している方は、その土地に勝手に小屋を建て、そこで野菜を育てて売り利益を得ています。 祖父も全ての土地を把握しておらず税金を納めていたのですが、最近法務局へ行き地図を確認して発覚しました。...

賃料相当額を不当利得返還請求として 10年分は請求が可能です。 ただし、43年間自分のものとして使用している可能性があるので 時効取得を主張されてしまう可能性があります。

高島 秀行弁護士

兄弟三人名義の土地があるのですが、兄が最近亡くなりました。 それでその三人の名義を二人の名義にしないといけないと思うのですが、そのやり方がわからないです。 申し訳ないのですが、そのやり方を教えてください。 また、その際に必要な物や必要な金額、それに何時までにやらないといけない等の期限等ありま...

兄が独身で、子供や配偶者もなく 両親もいないということであれば 兄弟であるあなた方が相続することとなります。 したがって、相続登記により 2人の名義になると思います。 相続登記の問題だと思うので 司法書士に相談されたらよいと思います。

高島 秀行弁護士

借地上の建物の譲渡について お世話になります。ご教授いただければと存じます。 借地権(地上権)を設定している土地があり、当該土地に借主が居住用の建物を建築しています。 借主が当該建物を譲渡した場合、当該借地権(地上権)は、譲受人に当然に譲渡されたものとしてみなされるのでしょうか。 ま...

建物を譲渡したときは 借地権も当然に譲渡したものと推定されます。 ただし、地上権設定契約の内容で 地上権の譲渡に地主の承諾が必要とされていれば 承諾は必要ということになります。

高島 秀行弁護士

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
基本方針 弁護士会報酬規程を基準に弁護士費用を計算しております。
相談料 30分毎に5000円
着手金 経済的な利益の額に対し
300万円以下      :8%
300万円~3000万円以下:5%+9万円
3000万円~3億円以下 :3%+69万円
3億円以上       :2%+369万円

※着手金の最低額 20万円
※事件の内容により、30%の範囲内で増減額します。
成功報酬 経済的な利益の額に対し
300万円以下     :16%
300万円~3000万円以下:10%+18万円
3000万円~3億円以下 :6%+138万円
3億円以上       :4%+738万円

※事件の内容により、30%の範囲内で増減額します。
料金例 ■契約のトラブルで1000万円の損害賠償請求したい場合
着手金 1000万円×5%+9万円=59万円
報酬金 1000万円回収できた場合
      1000万円×10%+18万円=118万円
      500万円回収できた場合
      500万円×10%+18万円=68万円
    全く回収できなかった場合
      0円 報酬はないということです。

※ただし、裁判で勝訴判決を得ただけで報酬が発生する場合もあります。
備考 ※税別価格です。
※詳細はお問合せ下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収

円滑な債権回収のためには迅速な対応が重要です。債権回収の経験が豊富な弁護士経験20年以上の当事務所にお気軽にご相談ください。
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所

債権回収の特徴

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【強み】
・債権回収については、貸金や売掛金、損害賠償請求権などの請求権について裁判で判決を勝ち取る場面と判決を取ってから強制執行などによりお金を回収するという2つの場面があります。
・契約のトラブル等で、請求権自体に争いがある訴訟では、契約の解釈や契約に至る経緯の構成など弁護士の経験が重要だと思います。
・弁護士歴20年以上で、債権回収事件を多く手掛けており、預金、給与、議員歳費、カード会社への売掛金、取引先への売掛金、土地建物、商品、営業用動産、現金、骨とう品、自動車等々多くのものを差押え回収してきた経験があります。
 債権回収のために、破産の申立をしたり、商号続用により債務の承継をしているとして別会社を訴えたり、役員に対し損害賠償請求をしたりした経験もあります。
・債権回収会社の取締役も務めています。
・テレビや新聞、雑誌等から取材を受けることも多いです。
・民事介入暴力案件について著作もあり、執行妨害に対する対応も可能です。

【重点取扱案件】
貸金、売掛金、賃料、損害賠償請求など

【よくあるご相談】
・売掛金の支払いに応じてもらえない。
・債務者が、資金繰りが苦しいことを理由に支払いをしてくれない。
・損害賠償について争われている。
・どんな相手の財産を差し押さえができるか。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【費用について】
相談料は、初回30分あたり5000円(税別)
ただし、相談料は依頼を受ける場合にはいただかず、相談をしたけれども依頼をしなかった場合のみいただくこととしています。

着手金は、最低金額を20万円(税別)として、その他の着手金や報酬金は、旧弁護士会の報酬規程に基づいて算定することにしています。

【メディア掲載あり】
TBSドラマ「女はそれを許さない」監修
月刊テーミス「「松竹」迫本社長を襲った創業ファミリーの脱税疑惑
ビジネス弁護士大全2005、2006、2007、2011

【書籍出版あり】
「訴えられたらどうする」「企業のための民暴撃退マニュアル」「相続・遺産分割する前に読む本」等

【アクセス】
・銀座線虎ノ門駅から来られる方(1番出口から2・3分)
・JR新橋駅から来られる方(烏森口10分)
・千代田線霞ヶ関駅から来られる方(C3番出口から5分)
・三田線内幸町から来られる方(A3出口から6分)

この分野の法律相談

最終準備書面にミスがあり、訂正して提出するのことができるのは教えて頂いてわかりました。訂正した最終準備書面と別に撤回します、と理由を書いて提出したらいいのでしょうか。 訂正申し立て?の文面はどの様にしたらいいのでしょうか。教えてください。お願いします。ちなみにこの別紙も2部必要でしょうか。

訂正申立書というタイトルで 最終準備書面のどこを訂正するか書けばよいと思います。 正本と副本を提出する必要があります。

高島 秀行弁護士

自社ローンの支援業務(販売店と顧客の債権の買い取り、顧客の返済を口座振替業者Bに依頼)をしている会社Aから債権を購入しましたが、Aが破産手続きを開始しました。 販売店は顧客から債権譲渡を承諾する書類をもらってはいますが、債権譲渡の通知はAも当社もしていません。 顧客の月々の返済は、口座振替業者B...

> ①債権者は当社という認識で良いのでしょうか?    Aとの間ではそのようになりますが   破産管財人や債務者との関係では、御社は債権者ではありません。 > > ②顧客の月々の返済は、Aに一旦入金があるからといって、Aの資産としてみなされるのでしょうか?    破産手続上は、Aの資産として取り扱われます。 > ③BからAへ一旦入金されるお金に関して、誰...

高島 秀行弁護士

債権譲渡された債権に関する和解契約の錯誤無効について教えて下さい。 債権者Aと債務者Bがいるとします。 債務者Aが債権譲受人Cに債権譲渡を行いました。 その後にBからAに連絡がいき、AとBが和解したのでAからCに連絡したところ、Cは認められないとし、AからBに錯誤無効の通知を送りました。 争いの...

AからCへの債権譲渡については 債務者Bに対し、譲渡通知はなされているのでしょうか? 譲渡通知がBに届いた後になされたAとの和解は無効です。 譲渡通知がBに届く前になされたAとの和解は有効となります。 錯誤についてはどの段階で誰にどのような錯誤があったのかによって 変わって来ます。 弁護士に面談で詳しい事情を話して相談された方がよいと思います。

高島 秀行弁護士

債権回収の料金表

項目 費用・内容説明
基本方針 弁護士会報酬規程を基準に弁護士費用を計算しております。
相談料 初回30分5000円(税別)、2回目からは1時間2万円(税別)
着手金 経済的な利益の額に対し
300万円以下      :8%
300万円~3000万円以下:5%+9万円
3000万円~3億円以下 :3%+69万円
3億円以上       :2%+369万円
※着手金の最低額 20万円
報酬金 経済的な利益の額に対し
300万円以下     :16%
300万円~3000万円以下:10%+18万円
3000万円~3億円以下 :6%+138万円
その他 ※顧問契約を結んだ場合、着手金報酬金は、基本的に30%の範囲内で減額します。弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

相談しやすく、わかりやすい説明を心がけており、幅広い分野の企業から信頼いただいいます。企業法務は、弁護士経験20年以上の当事務所にお気軽にご相談ください。
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務 解決事例あり
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

ビジネス弁護士大全2004からビジネス弁護士大全2011に掲載されており、企業法務分野では評価を得ています。
顧問先は20社以上あり、過去の顧問先も含めると、担当してきた業界は次のとおりです。

                     記
不動産業、金融業、IT関連、映画ファンド、有名作家、広告代理業、病院、公益法人、第3セクター、フランチャイズ、飲食店、食品製造販売、医薬品製造販売、語学教室、アウトソーシング(請負・業務委託・派遣)、ゴルフ場、ゴルフ会員権業、中古車販売、アパレルメーカー、アミューズメント、引越、運送

【強み】
・債権回収会社の取締役を務めており、会社の内部事情も理解しております。また、コンプライアンス問題にも精通しています。
・経営革新等支援機関(認定支援機関)にもなっています。
・弁護士歴20年以上、顧問先は20社以上あり、様々な業界の企業様から信頼いただいており、豊富な経験があります。
・テレビや新聞、雑誌等から取材を受けることも多いです。
・民事介入暴力案件について著作もあり経験豊富です。

【顧問契約について】
事件ごと契約ごとの相談や依頼もお受けしますが、顧問契約を結んでいただいた方が、顧問料の範囲内で相談は無料なので気軽に相談しやすくなりますし、お互いをよく知ることによりいざというときの対応がスムーズになります。
顧問契約を結びやすいよう一度結んでもいつでも止められる内容となっています。

【取扱い内容】
民事介入暴力、契約書チェック、労働問題、企業再建、事業承継など

【よくあるご相談】
・契約書を結ぶ際に、契約書を見て欲しい。
・相手と交渉する場合、どういう点に注意したらよいか、あるいは、相手に出す文書を見て欲しい。
・仕事をしないあるいは仕事ができない従業員への対応。

【これまでの依頼者の声】
これまで相談したり依頼したりした弁護士よりも「説明がわかりやすく、相談もしやすい。」と親しまれるお言葉を頂いております。
法律的な知識がない方にもわかりやすく説明するよう、また気軽に相談いただきやすいよう心がけています。
他の方法で解決できないか、あるいは、他にトラブルになりそうな点がないかなどについても配慮しながらアドバイスするようにしています。

【メディア掲載あり】
TBSドラマ「女はそれを許さない」監修
月刊テーミス「「松竹」迫本社長を襲った創業ファミリーの脱税疑惑
ビジネス弁護士大全2005、2006、2007、2011

【書籍出版あり】
「訴えられたらどうする」「企業のための民暴撃退マニュアル」「相続・遺産分割する前に読む本」等

【アクセス】
・銀座線虎ノ門駅から来られる方(1番出口から2・3分)
・JR新橋駅から来られる方(烏森口10分)
・千代田線霞ヶ関駅から来られる方(C3番出口から5分)
・三田線内幸町から来られる方(A3出口から6分)

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

会社で予算執行を担当をしています。 一般論、又は平均的な話で構わないのですが、従業員1万人規模の会社の年間の顧問弁護士委託料の相場はいくらくらいでしょうか? 弁護士事務所によって違うことは分かりますが、この位のところが多い、程度の話でも構いません。 よろしくお願いいたします!

顧問料は、従業員の多さよりも 弁護士に対する相談の量や質によって変わると思います。 顧問料は、月額5万円の事務所が多いと思いますが 弁護士に相談する内容や頻度によって 変わってくるのではないかと思います。

高島 秀行弁護士

株式会社経営者が、病死しました。 今後どう対応していけばいのか? 後継者はいません。 負債もあります。 会社の保険(内容はわからない)の受け取りは、社長の体調が悪くなってから会社から内縁の妻になっていました(3000万)。違法ではないのでしょうか? 銀行口座は、凍結になりますか? 会社自体はたたむ予...

株の相続人が、会社の相続人となります。

高島 秀行弁護士

主人は同族会社の代表取締役です。 主人の叔母が経理を担当しています。 主人の父は2年程前に退職金をもらい退職しています。 会社の株は主人の父と叔母が半分ずつ保有しており主人は株は持っていません。 主人は父親と叔母と仲が悪くなり、父親と叔母のやりたい放題の状況です。 主人が会社を回してる感じで...

> 叔母を経理の担当から外す事は可能ですか?   合理的理由があれば解雇もできると思います。 > 訴えることは可能ですか?   損害賠償請求という意味か刑事告訴という意味かわかりませんが   私的に使ったことが明らかであれば   損害賠償請求ができ、   横領で刑事告訴ができると思います。  弁護士に面談で相談された方がよいと思います。   

高島 秀行弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 企業の方は初回30分5000円(税別)、2回目からは1時間2万円(税別)
契約書チェックは1時間当たり3万円(税別)
顧問契約は、月額5万円(税別)~
着手金 経済的な利益の額に対し
300万円以下      :8%
300万円~3000万円以下:5%+9万円
3000万円~3億円以下 :3%+69万円
3億円以上       :2%+369万円
※着手金の最低額 20万円
報酬金 経済的な利益の額に対し
300万円以下     :16%
300万円~3000万円以下:10%+18万円
3000万円~3億円以下 :6%+138万円
3億円以上       :4%+738万円
その他 ※顧問契約を結んだ場合、着手金報酬金は、基本的に30%の範囲内で減額します。弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

労働問題

労働問題は、就業規則、雇用契約書、従業員への対応等事前準備が大切です。相談しやすく、わかりやすい説明を心がけ、多くの企業様から信頼いただいている弁護士経験20年以上の当事務所にお気軽にご相談ください。
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所
高島総合法律事務所

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

弁護士経験20年以上で、中小企業を中心に顧問業務を行ってきました。従業員のいない企業はないので、労働問題の相談は多いです。
労働問題は、事件となってからよりも就業規則の段階からの準備と従業員に対する当初からの対応が重要なので、そもそも現在の就業規則や従業員の処遇に問題がないかチェックすることが必要となります。

日経BP社から出ている「ビジネス弁護士大全2005」、「同2006」 「同2007」「同2011」にも掲載されました。
この本は、弁護士3万人の中からビジネス分野の法律に詳しいとされている弁護士約1000人が掲載されている本です。

【強み】
・解雇無効確認の訴えを起こされた企業側で裁判を受任し、解雇は有効だとして勝訴した経験があります。
・債権回収会社の取締役を務めており、会社の内部事情も理解しております。また、コンプライアンス問題にも精通しています。
・弁護士歴20年以上、顧問先は20社以上あり、様々な業界の企業様から信頼いただいており、豊富な経験があります。
・テレビや新聞、雑誌等から取材を受けることも多いです。
・民事介入暴力案件について著作もあり経験豊富です。

【費用について】
相談料は、初回30分あたり5000円(税別)
ただし、相談料は依頼を受ける場合にはいただかず、相談をしたけれども依頼をしなかった場合のみいただくこととしています。

着手金は、最低金額を20万円(税別)として、その他の着手金や報酬金は、旧弁護士会の報酬規程に基づいて算定することにしています。
解雇無効等地位確認の訴訟については算定不能として、着手金50万円(税別)、勝訴の場合は報酬金100万円(税別)とさせていただいています。

【重点取扱い内容】
何の備えもせずに紛争が生じてしまうと従業員に有利な判断が出てしまう可能性があることから、顧問契約を結んでいただき、
・就業規則のチェックをする
・人を雇うときの雇用契約書をチェックする
・競業禁止条項や守秘条項をチェックする
・業務を懈怠している従業員を解雇できるかの相談に乗る等
予防法務を重視しています。
もちろん、解雇無効、配置転換無効、給与減額の無効等訴訟が起きれば、受任し、対応します。

【よくあるご相談】
・業務を懈怠している従業員を解雇できるか、給与を減額できるか。
・従業員が横領をした。
・従業員の退職後の競業行為を止めさせたい。
・従業員に退職金を支払わないことができるか。

【これまでの依頼者の声】
トラブルについてはどういう手法がとれるのか、その手法を取る場合の有利な点不利な点などをわかりやすく説明することを心がけています。
その結果、これまで相談したり依頼したりした弁護士よりも「説明がわかりやすく、相談もしやすい。」と親しまれるお言葉を頂いております。

【メディア掲載あり】
TBSドラマ「女はそれを許さない」監修
月刊テーミス「「松竹」迫本社長を襲った創業ファミリーの脱税疑惑
ビジネス弁護士大全2005、2006、2007、2011

【書籍出版あり】
「訴えられたらどうする」「企業のための民暴撃退マニュアル」「相続・遺産分割する前に読む本」等

【アクセス】
・銀座線虎ノ門駅から来られる方(1番出口から2・3分)
・JR新橋駅から来られる方(烏森口10分)
・千代田線霞ヶ関駅から来られる方(C3番出口から5分)
・三田線内幸町から来られる方(A3出口から6分)

労働問題

料金表をみる

この分野の法律相談

訴訟を起こした場合、弁護士をつけていれば、実際に法廷に足を運ぶのは2〜3回程度でいいというのは本当ですか? 仕事があるためどの程度、出席する必要があるのか気になっています。

一般的には そうなると思います。 証人尋問のとき1回だけという場合も多いですし 証人尋問の前に和解が成立すれば 1度も行かないという場合もあります。 証人尋問の他に和解に出席を求められるということも 考えられますが どうしても本人が出席するよう裁判官から求められない限り 和解は本人が行かなくても済む場合も多いです。

高島 秀行弁護士

会社員で法人を営業しております。 一方で別の会社と個人的に販売委託契約を締結しており、友人等にその会社の商品を紹介し、販売手数料をもらってます。 本業の会社員として構築した社長との関係を活用して、その社長へ私個人が委託契約を締結している会社の商品を紹介し、販売手数料をもらうことは、勤めてい...

その商品があなたの会社の商品と全く関係がないものであれば 就業規則にそのような行為を規制する条項がなければ 就業規則違反にならない可能性は高いです。 ただし、その取引でトラブルが生じた結果 あなたの会社と取引先の会社の関係が悪くなる という事態が生じた場合は就業規則に違反することになる 可能性はあります。 あなたの会社の就業規則を持って 弁護士に面談で相...

高島 秀行弁護士

民事訴訟を起こす際の裁判所の場所について教えて下さい。 埼玉に住んでいる(住民票も当然埼玉県)知人Aにお金を貸しており、返済を求める訴訟(裁判)を起こす場合、原告の職場と弁護士事務所が東京都にある事から、東京地裁で訴訟の手続きを行う事は可能でしょうか? 原告の居住地は被告と同じ埼玉県です。 ...

貸金返還請求の事件で 原告も被告も埼玉県の場合 管轄は埼玉県にしかありません。 東京で起こすには 相手と管轄合意をしていることが必要となります。

高島 秀行弁護士

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回30分5000円(税別)、2回目からは1時間2万円(税別)
契約書チェックは1時間当たり3万円(税別)
顧問契約は、月額5万円(税別)~
着手金 経済的な利益の額に対し
300万円以下      :8%
300万円~3000万円以下:5%+9万円
3000万円~3億円以下 :3%+69万円
3億円以上       :2%+369万円
※着手金の最低額 20万円
報酬金 経済的な利益の額に対し
300万円以下     :16%
300万円~3000万円以下:10%+18万円
3000万円~3億円以下 :6%+138万円
3億円以上       :4%+738万円
その他 ※顧問契約を結んだ場合、着手金報酬金は、基本的に30%の範囲内で減額します。弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
高島総合法律事務所
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-11-7第二文成ビル902
最寄り駅
銀座線虎ノ門駅3分
千代田線霞ヶ関駅5分
三田線内幸町駅5分
JR新橋駅10分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 再編・倒産
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5877-0627

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
平日夜は応相談。

8月14日の週も業務を行っています。
お休みに相談をしたい方は
是非ご連絡ください。

対応地域
所属事務所情報
所属事務所
高島総合法律事務所
所在地
東京都港区虎ノ門1-11-7第二文成ビル902
最寄駅
銀座線虎ノ門駅3分
千代田線霞ヶ関駅5分
三田線内幸町駅5分
JR新橋駅10分
高島総合法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5877-0627

※高島総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
平日夜は応相談。

8月14日の週も業務を行っています。
お休みに相談をしたい方は
是非ご連絡ください。

対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談