弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

遺産分割審判

遺産分割調停でも決着がつかない場合、遺産分割審判に移行します。ここでは、調停との違いや審判の申し立て方法など、基礎知識を解説記事や具体的な法律相談を通して紹介します。

遺産分割審判に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産分割を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

遺産分割審判に関する解決事例

小佐田 直樹

小佐田 直樹弁護士

相手方が調停に応じない遺産分割

相手方が以前の別の者の遺産分割について不満を持っており、本件遺産分割についても話し合いにならないとのことで相談に来た。文書・電話でのやりとりを試みるも相手方が感情的になり、話合いにならず、依頼者の意向もあり、わずかな可能性にかけ相手方住所地にて調停を申し立てた。しかし、結局相手方は調停に来なかったため、審判を...

高橋 和聖

高橋 和聖弁護士

長年遺産分割協議が進まなかったが,遺産分割調停を行い,解決した事例

相続人間の仲が悪いため,感情的な対立があり,遺産分割が進まないとして,ご相談に来られました。ご依頼をいただいた後,遺産分割調停を申し立てたところ,調停で無事解決することができました。相続人間で感情的な対立があり,遺産分割が進まないというケースは多々見られます。そのような場合でも,遺産分割調停や審判を行うことで...

伊藤 彰彦

伊藤 彰彦弁護士

遺産分割 先妻の子と後妻の戦い

夫が亡くなり、先妻の子と後妻の争い。先妻の子は、父から「俺が死んだら会社はお前が継いでくれ」と常々言われてたとして、会社の株式を全部自分に渡すよう義母に要求。調停→審判→高裁へ抗告→最高裁まで争い、依頼者である義母の勝訴。先妻の子は裸の主張をするのみで、証拠に基づいた立証を何らしない。どんな裁判でも、主張を裏付け...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  2. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  3. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  4. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  5. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  6. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  7. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...