弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

交通事故慰謝料・損害賠償

交通事故の慰謝料や損害賠償の対象となる範囲について、正しい知識を身につけたうえで、保険会社と交渉しましょう。ここでは慰謝料や損害賠償の相場を解説記事や、具体的な法律相談を通して紹介します。

交通事故慰謝料・損害賠償に関する法律ガイド

交通事故の慰謝料・損害賠償の種類や算定基準と相場

交通事故の被害者は、その補償として加害者に慰謝料や損害賠償を請求することが可能です。交通事故の慰謝料請求で注意したいのは、算定基準が複数あり...

交通事故で被害者が死亡した場合の慰謝料や逸失利益の相場や計算方法、過失割合の注意点

交通事故でご家族がお亡くなりになった場合には、深い悲しみと加害者への怒りで苦しい思いをされていることでしょう。何をしても亡くなられた方は戻っ...

物損事故の損害賠償や人身事故との違い・慰謝料や過失割合の注意点

車を運転していると、いくら注意深く運転していても、交通事故に巻き込まれてしまうこともあるでしょう。相手の不注意や危険走行のために、大事な車が...

交通事故における自賠責保険での慰謝料や治療費の相場と請求方法

自動車所有者は自賠責保険への加入が義務付けられており、人身事故の被害者は、自賠責保険から最低限の支払いを受けることができます。自賠責保険では...

交通事故でかかった治療費はどこまで請求できるのか?自賠責で対応可能な範囲や立替などの注意点

交通事故で負傷した場合には、治療費は加害者負担となり、通常は自賠責保険で最低限の保障がされています。しかし、自賠責には上限があり、任意保険会...

交通事故による休業損害の期間や計算方法

交通事故によって負傷した場合には、通院や入院を余儀なくされ、その間に仕事ができない場合も多いでしょう。収入の補填を休業損害として加害者に求め...

交通事故による通院・入院に対する慰謝料 - 自賠責・裁判基準による相場と計算方法

交通事故によって負傷し治療を強いられた場合には、通院や入院に対して慰謝料が認められています。しかし、自賠責基準と裁判基準で計算方法が異なり、...

交通事故の慰謝料や損害賠償の裁判・弁護士基準の相場や計算方法

交通事故の損害賠償(慰謝料を含む)には、三つの支払い基準があり、その一つに裁判基準があります。交通事故では保険会社の提示する金額が、裁判基準...

交通事故慰謝料・損害賠償に関する法律相談

  • 授業中のケガ。担任だった先生から償って貰いたい。

    交通事故交通事故慰謝料・損害賠償

    私が小学三年生だったとき、小学校授業を受けてケガをさせられたことです。 生の一個のジャガイモを、幅9ミリのカッターナイフで半分に切らなければならない授業がありました。 よって、ジ...

    2弁護士回答
  • 示談書の記載事項について

    交通事故交通事故慰謝料・損害賠償自賠責

    交通事故の被害者です。 相手は自賠責しか入っておらず、支払能力に懸念あるため、示談書に回収に係る一切の費用を加害者が負担する旨記載したいのですが、どのような文言がよろしいでしょう...

    5弁護士回答
  • 停車中に走行車両と接触。しかも請求されるのか?

    交通事故交通事故慰謝料・損害賠償

    ドライバーを仕事としています。 パワーゲートという昇降装置が付いているトラックを道路沿いに停めて、マンションの中で仕事をしておりました。 その際、パワーゲートを開けてサインコーン...

    4弁護士回答
  • 追突事故。車両全損、保険会社の提示金額は妥当なのか?

    交通事故交通事故慰謝料・損害賠償物損事故

    こんにちは。 一昨年の12月中旬、停車中に追突されました。 (当方の過失は無しです) 車の修理は100万円以上で全損となりました。 また、追突される約一ヶ月前に、エンジンを自分で修理し...

    2弁護士回答
  • 物損事故におけるアジャスターについて

    交通事故交通事故慰謝料・損害賠償物損事故

    私は小さな会社を経営しておりますが,一時停止を無視した相手方自動車と衝突し,トラックが破損してしまいました。 これについて,修理見積もりを業者に依頼したところ,100万円ほどか...

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故を扱う弁護士を探す

交通事故慰謝料・損害賠償に関する解決事例

藤本 尊載

藤本 尊載弁護士

訴訟提起により保険会社提示の3倍以上(560万円→1740万円)の金額で和解に至った事案。

被害者の方は、約2年間の治療の後、右足指の用廃(12級)と、局部の神経症状(12級)の後遺障害を残し、併合11級の後遺障害等級認定を受けました。 相手方保険会社から約560万円の賠償金額の提示があったものの、金額が妥当かどうか判断がつかず、当事務所にご相談されました。 被害者の方の、多少時間がかかっても良いの...

浅川 一

浅川 一弁護士

高齢者被害者の慰謝料・逸失利益が増額になり過失割合につき減率を勝ち取った事案

高齢者のため、保険会社提示額が慰謝料を含め約2000万円、過失割合40:60(加害者)の提示があった訴訟提起をして、慰謝料だけで約2400万円、過失割合10:90、約3000万円強という裁判官の和解勧告を引き出し、その通り和解となった。過失割合の主張立証にかなり力を注ぎました。事故現場で写真撮影など検証をしていた時...

吉田 大輔

吉田 大輔弁護士

後遺障害認定を獲得し、訴訟をすることで、損害賠償額が大幅に増えました。

加害者の保険会社からの示談提示額は50万円台でした。しかし、事故の影響で1年以上仕事に復帰できておらず、到底納得できないという状況でした。後遺症が残っているということでしたので、後遺障害認定手続を行い、14級9号の後遺障害が認定されました。訴訟も行い、後遺症が残ることによる損害の他、1年以上仕事に復帰できていないこと...

交通事故慰謝料・損害賠償の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  2. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  3. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...
  4. 交通事故で異例の「刑免除」判決、背景にある...
  5. 「十分な注意が必要」ノーリードで犬飼育、ペ...
  6. 北関東でお馴染み?「鬼ハンドル」「カマキリ...
  7. 「会議に遅れられない」緊急停車中の電車を降...