弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

等級や認定手続きなど交通事故の後遺障害

交通事故

交通事故で後遺症が残ってしまったら、事故の記憶だけではなく障害とも一生つきあわなければなりません。被害者は正しい後遺障害の等級認定を受けて、適正な金額の慰謝料と損害賠償を受け取りましょう。

症状固定

後遺障害認定の前に、まずは後遺症が残らないように治療に専念することが重要です。保険会社は治療費の支払いを早期に終えたいため、打ち切りの話を持ちかけてきますが、必ず主治医の意見を聞きましょう。後遺障害と認定されるためには、回復の見込みがない状態まで治療したことが必要です。無暗に治療を中断しないように注意しましょう。

step 1

後遺障害認定

治療による回復が見込めず、後遺症が残ってしまったら、後遺障害の等級認定を申請します。後遺障害認定は書類審査が原則なので、医師の診断書が非常に重要となります。また、加害者の保険会社に認定手続きを任せていては、正しい等級認定は期待できません。もし保険会社に任せてしまい、認定内容に納得がいかない場合は、速やかに異議申立をしましょう。

step 2

後遺症慰謝料

後遺障害に認定されれば、慰謝料と逸失利益と言われる損害賠償が、自賠責保険で最低限保障されます。無事に正しい等級認定を受けたとしても、適正な慰謝料額を支払ってもらうためには、保険会社と示談や裁判で争うこととなるでしょう。また、もし後遺障害等級に非該当となってしまっても、慰謝料を請求できる可能性はあります。

step 3

後遺障害に関する法律ガイド

交通事故による後遺症と逸失利益の計算 - 基礎収入や期間の算定方法

交通事故の被害によって怪我をし、後遺症が残った場合には、逸失利益と呼ばれる損害賠償を請求することができます。症状の重さや年齢によって逸失利益...

後遺障害等級と自賠責保険の限度額や等級の併合について

交通事故によって後遺症を負った際には、後遺障害の等級に認定されるかどうかが重要なポイントとなります。後遺障害に認定されれば、慰謝料や逸失利益...

交通事故の治療費打ち切りの対策・対処 - 適切な症状固定に向けて

交通事故の被害に遭い、怪我の治療に専念していると、保険会社から「改善が見込めないので、治療を打ち切り、症状固定としましょう」などと言われるこ...

交通事故による後遺障害認定の流れ - 被害者請求や非該当となった際の対処法

交通事故によって後遺症が残ってしまった場合には、後遺障害認定を受けることで、慰謝料や逸失利益を請求することが可能です。しかし、保険会社に任せ...

逸失利益の計算に使用するライプニッツ係数表

交通事故により被害者が後遺障害認定された場合、または死亡した場合には、逸失利益を加害者に請求することができます。その計算にはライプニッツ係数...

交通事故による後遺症慰謝料の相場 - 等級別基準別の相場や親族や非該当に対する慰謝料

交通事故に遭い後遺症を患ってしまった場合には、肉体的にも精神的にも辛いことでしょう。後遺症が残ってしまったら、加害者に慰謝料を請求できますが...

後遺障害に関する法律相談

  • 労災行政事件訴訟、訴状について

    交通事故後遺障害後遺障害等級

    労災の「後遺障害等級」について、不服で、審査請求したが、棄却されたので、行政事件訴訟を提起しますが、 その場合、訴状の請求の趣旨は「原処分庁のした、原告の後遺障害等級○級の決定の...

    1弁護士回答
  • 事故後の後遺症障害認定について。

    交通事故後遺障害後遺障害等級

    去年の6月に事故に合い左足後十字靭帯損傷と診断されいまだに痛みがとれず膝も完全に曲がりません後遺症認定されるか心配ですされるとしたら等級はどれぐらいになるのでしょうか。

    2弁護士回答
  • 傷害保険の後遺障害の時効

    交通事故後遺障害症状固定

    傷害保険の後遺障害の時効について質問です。 後遺障害の時効は症状固定日から3年だと思いますが、加入している保険会社から症状固定日から3年経過する前に、他の部位の後遺障害が認定され...

    1弁護士回答
  • 交通事故の後遺障害について

    交通事故後遺障害

    1年ほど前、交通事故にあい右足首を骨折しプレートを入れる手術を受けました。その後8ヶ月間リハビリに通いましたがこれ以上はよくならないと医師に言われ、リハビリは終了になりました。 事...

    2弁護士回答
  • 交通事故の後遺症認定について

    交通事故後遺障害後遺障害認定

    交通事故にあい、右足首を骨折しプレートを入れる手術を受けました。15㎝ほどの傷跡が残り医師からは多分もう消えないと言われました。 この場合後遺症認定は可能でしょうか?

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

後遺障害等級認定を扱う弁護士を探す

後遺障害の中から絞り込んで解決策を探す

後遺障害認定

後遺症慰謝料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴...
  2. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  3. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  4. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...
  5. 交通事故で異例の「刑免除」判決、背景にある...
  6. 「十分な注意が必要」ノーリードで犬飼育、ペ...
  7. 北関東でお馴染み?「鬼ハンドル」「カマキリ...