物損事故

弁護士監修記事 2018年03月22日

交通事故で車が壊れた場合に保険会社から支払われる修理費の範囲

交通事故にあい、車が壊れてしまった場合、加害者が加入する保険会社から修理費を支払ってもらうことができます。しかし、場合によっては、一部しか支払われないことや、そもそも修理費の請求が認められないことがあります。この記事では、裁判例をもとに、車の修理費の請求が認められる範囲について詳しく解説します。

目次

  1. 車の修理費は保険会社から支払われる
    1. 保険会社の「アジャスター」が損害を調査する
  2. 修理費が全額支払われないこともある
    1. 必要以上の修理をした場合
    2. 修理費が時価を上回る場合

車の修理費は保険会社から支払われる

車の一部が壊れたが修理することができ、新しく買い替えるよりも修理をしたほうが費用がかからない場合、保険会社から修理にかかる費用を支払ってもらえます。 修理費の計算は、車の修理業者が計算した修理の見積書や請求書をもとに保険会社が行います。業者からそれらの書類を受け取ったら、きちんと保管しておきましょう。

保険会社の「アジャスター」が損害を調査する

車の被害について、詳しく調査するのは、任意保険会社の「アジャスター」と呼ばれる技術者が担当することになります。 「交通事故でどのような損害が車に生じているのか」「車を元通りにするためにどのような修理が必要で、そのためにどの程度費用がかかるのか」といった点を詳しく調査します。 裁判で修理費用が争われることになったケースでも、アジャスターの行った査定は重視される傾向があります。

社団法人日本損害保険協会にアジャスター登録された人を「アジャスター」といいます。

修理費が全額支払われないこともある

場合によっては、修理費が全額支払われないことや、そもそも修理費の請求が認められないことがあります。具体的には次のような場合です。

必要以上の修理をした場合

修理費が支払われるのは、「修理が必要で、修理することが相当」と認められる場合です。 事故で壊れた部分を直すために、必要と考えられる以上の修理を行った場合には、修理費の一部しか支払ってもらえない可能性があります。 たとえば、修理のために車の一部に塗り直しが必要なケースを考えてみましょう。一部だけ塗り直すと他の部分と色が微妙に変わってしまうような場合、被害者としては、全体を塗り直してほしいと思うかもしれません。 しかし、全体を塗り直さなければならない合理的な理由がない限り、色の違いが専門家でなければ判別できない程度であれば、部分的な塗直しでも十分と判断している裁判例があります。 具体的には、購入後約2年のキャデラックで、事故前からすでに色あせが生じていたというケースでした。 全部塗装をすると約219万円がかかりますが、修理として認められたのは、部分塗装の約174万円まででした。 車を購入した後の色あせなどは、通常起こりうることで、全部塗装まで認めると、被害者に事故前以上の利益を得させることになるといったことが理由としてあげられています。(東京地裁平成7年2月14日判決)

修理費が時価を上回る場合

修理費が車の時価を上回る場合は、そもそも修理費の請求が認められません。 車が事故で激しいダメージを受けた場合、修理費が高額になることがあります。修理費が車の時価額以上にかかってしまうような場合、車を修理することができても全損事故として扱われます。この状態を「経済的全損」といいます。 保険会社から全損事故として判断された場合は、修理費ではなく、車の時価額を限度として賠償金が支払われます。 たとえば、修理工場の見積もりが120万円であるのに対して車の時価額が50万円だとすると、車の被害について保険会社から支払われる保険金の限度額は50万円ということになります。

全損事故については、この記事の下の「あわせて読みたい関連記事」で詳しく説明しています。

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 5

あわせて読みたい関連記事

【交通事故】修理で車の価値が下がったとき賠償が認められるのか【評価損】

交通事故で車が壊れた場合、修理できても、事故前よりも車の価値が落ちてしまうことがあります。このような場合、落ちた車の価値を損害として保険会社に賠償...

事故で車が「全損」に…時価額の計算方法と請求できる費目

交通事故で車が壊れ、保険会社から「全損事故です」と告げられることがあります。 * 自動車保険の「全損事故」は3パターン * 保険金額を左右する「時価...

【物損事故】レンタカー代を代車費用として保険会社に請求できる?

交通事故で車が壊れた場合、修理している間や、買い換えて納車されるまでの間は、車が手元にないため、代車(レンタカー)が必要になることがあるでしょう。 ...

【交通事故】衣類や持ち物が壊れたときに加害者に請求できる賠償金の範囲

交通事故で、スマートフォンや腕時計、衣類など、車の中にあった物や身につけていた物が壊れてしまった場合、加害者に弁償してもらうことはできるのでしょう...

【交通事故】ペットのケガ・死亡に対して請求できる賠償金の内訳と請求方法

家族同然に可愛がっていたペットが交通事故にあい、ケガをしたり、死んでしまったりした場合、ケガの治療費や入院料、飼い主の精神的ダメージに対する慰謝料...

解決までの流れ

解決までの全記事

解決までにすべきことを確認する

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 7

あわせて読みたい関連記事

【交通事故】修理で車の価値が下がったとき賠償が認められるのか【評価損】

交通事故で車が壊れた場合、修理できても、事故前よりも車の価値が落ちてしまうことがあります。このような場合、落ちた車の価値を損害として保険会社に賠償...

事故で車が「全損」に…時価額の計算方法と請求できる費目

交通事故で車が壊れ、保険会社から「全損事故です」と告げられることがあります。 * 自動車保険の「全損事故」は3パターン * 保険金額を左右する「時価...

【物損事故】レンタカー代を代車費用として保険会社に請求できる?

交通事故で車が壊れた場合、修理している間や、買い換えて納車されるまでの間は、車が手元にないため、代車(レンタカー)が必要になることがあるでしょう。 ...

【交通事故】衣類や持ち物が壊れたときに加害者に請求できる賠償金の範囲

交通事故で、スマートフォンや腕時計、衣類など、車の中にあった物や身につけていた物が壊れてしまった場合、加害者に弁償してもらうことはできるのでしょう...

【交通事故】ペットのケガ・死亡に対して請求できる賠償金の内訳と請求方法

家族同然に可愛がっていたペットが交通事故にあい、ケガをしたり、死んでしまったりした場合、ケガの治療費や入院料、飼い主の精神的ダメージに対する慰謝料...

【交通事故】過失割合の基礎知識と納得できない場合の対処法

交通事故の被害にあったとき、「自分には全く非がない」と考えていたのに、加害者の加入する保険会社から「過失割合は8対2」と告げられたーー。 過失割合...

交通事故で保険会社との示談交渉がまとまらない場合の3つの対処法

「示談金額に納得がいかない」「担当者が取り合ってくれない」ーー。保険会社との示談交渉がまとまらない場合には、自分自身で交渉を続ける他にも、主に3つの...

解決までの流れ

解決までの全記事

解決までにすべきことを確認する

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 5

あわせて読みたい関連記事

【交通事故】修理で車の価値が下がったとき賠償が認められるのか【評価損】

交通事故で車が壊れた場合、修理できても、事故前よりも車の価値が落ちてしまうことがあります。このような場合、落ちた車の価値を損害として保険会社に賠償...

事故で車が「全損」に…時価額の計算方法と請求できる費目

交通事故で車が壊れ、保険会社から「全損事故です」と告げられることがあります。 * 自動車保険の「全損事故」は3パターン * 保険金額を左右する「時価...

【物損事故】レンタカー代を代車費用として保険会社に請求できる?

交通事故で車が壊れた場合、修理している間や、買い換えて納車されるまでの間は、車が手元にないため、代車(レンタカー)が必要になることがあるでしょう。 ...

【交通事故】衣類や持ち物が壊れたときに加害者に請求できる賠償金の範囲

交通事故で、スマートフォンや腕時計、衣類など、車の中にあった物や身につけていた物が壊れてしまった場合、加害者に弁償してもらうことはできるのでしょう...

【交通事故】ペットのケガ・死亡に対して請求できる賠償金の内訳と請求方法

家族同然に可愛がっていたペットが交通事故にあい、ケガをしたり、死んでしまったりした場合、ケガの治療費や入院料、飼い主の精神的ダメージに対する慰謝料...

解決までの流れ

解決までの全記事

解決までにすべきことを確認する

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

物損事故を扱う弁護士を探す

物損事故に関する法律相談

  • 物損事故で修理をしない賠償金について、先方と揉めています。

    駐車場内で停まっていた車同士の物損事故の賠償金額の支払いで揉めています。 こちらが加害者になるのですが、先方に当日キズの確認を拒まれ、後日ディーラーで見てもらいキズの写真をディー...

    2弁護士回答
  • 駐車場内の事故について

    先日、宿泊していたホテルの駐車場内でチェックアウト後に目の前の標識に出る際に接触してしまいました。 そちらのホテルは決まったNo.の場所に駐車する システムで私は1日めはNo.4に停めて...

    1弁護士回答
  • 物損事故扱いで労災を受けられますか?

    人身事故の行政処分について 2019年03月下旬 仕事帰りの事故です。 事故の過失割合は、私の方が、8.9割で相手が1.2割になるでしょう。と保険会社の予測が出てます。私は、打撲と吐き気で通院...

    1弁護士回答
  • レンタカーの修理代負担の目安について

    先日、キャンピングカーをレンタルしたのですが キャンピングカーに付属してるサイドオーニング(シート状の屋根)が、強風のため少し破損してしまいました 屋根部分のシートに切れ込みが入り...

    1弁護士回答
  • 物損事故後の警察からの置き手紙の連絡先にかけたほうがよいでしょうか?

    実家帰省中にスーパーの駐車場で車をぶつけられました。(私の車には誰も乗っていませんでした)。事故処理をしている警察の姿を見て逃げてしまいました。理由は以前、飲酒運転で免許取り消し...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

法律相談を検索する

物損事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...