弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

交通事故裁判

交通事故に遭い、保険会社との示談がまとまらない場合は、最終的には訴訟を起こして裁判での解決を図ります。ここでは裁判の期間や費用の目安などを、解説記事や、具体的な法律相談を通して紹介します。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

交通事故裁判に関する法律ガイド

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

【死亡事故】実刑か執行猶予か…加害者の処罰に影響すること【弁護士Q&A】

交通死亡事故の加害者には、刑事上どのような処罰が下されるのでしょうか。執行猶予がつくのか、それとも実刑になるのか、遺族としては気がかりかもし...

交通事故裁判に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

交通事故裁判に関する解決事例

坂井 真吾

坂井 真吾弁護士

バイク事故で加害者が行方をくらました為、任意保険会社から保険金を獲得できた事案

休暇中にバイクツーリングしていたところ、前方不注視の自動車に引っかけられて転倒し、長期の入通院の末、後遺障害等級11級の認定を受けました。加害者は被害者の請求を無視し、任意保険にも加入していなかったため、以前に別の弁護士が加害者に対して訴訟提起し、欠席判決のため通常の裁判基準を大幅に超える損害賠償請求権が確定し...

山崎 喜代志

山崎 喜代志弁護士

高裁で棄却された判決が最高裁で破棄され、こちら側の主張が認められた案件

死亡事故で賠償金が高くなることが明らかだったので、先ず自賠責保険の被害者請求をして不足分を裁判で請求した時の事例です。 このとき、安価で示談しようという保険会社の思惑からか金額の交渉、支払が非常に遅くなってしまったため 自賠責保険で支払われた保険金について、 事故日から支払日までの「遅延損害金」(相手方の支...

浅川 一

浅川 一弁護士

傷害の治療がままならなかったために被害回復に困難を極めた事案

保険会社担当者の対応に問題があり、スムーズに治療を受けられず、挙げ句の果てには債務不存在確認の調停を申し立てられた事案訴訟提起の上、保険会社の当初提起額の約2.6倍の損害金が認められた。保険会社担当者との話し合いがうまく行かないために、被害者が精神的に追い込まれたり、怒りを覚え、冷静な話し合いができず、解決が...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...