労働の法律ガイド

「労働」に関する基本的な知識の解説や、トラブルに遭った際の対処法をまとめました。

100件の記事が見つかりました 1 - 50件目

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

産休・育休はいつからいつまで?パートや派遣は?産休育休の仕組み

妊娠がわかると、いつから産休に入れるのか、職場復帰はいつなのか、気になる人もいるでしょう。この記事では、産休・育休の期間や取得方法について詳...

【弁護士Q&A】内定辞退でエージェントから違約金の請求…支払う必要ある?

採用内定が決定したあとに、労働者側から内定辞退を申し出ると、会社側とトラブルになることがあります。ここでは、「内定先や転職エージェントから損...

これってマタハラ?マタハラの具体例と実際に被害にあった場合の対処法

会社に妊娠を報告すると、退職するよう求められたり、正社員からパートになるように求められたりするケースがあります。上司や同僚の心ない言葉に傷つ...

妊娠後に遠方の職場へ異動、休んだら迷惑と叱られた…マタハラ実例と対処法

妊娠や出産、育児を理由に、職場で不利益な扱いを受けることを一般的にマタハラといいます。この記事では、具体的にどのような行為がマタハラにあたり...

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

【弁護士Q&A】就業規則規定なし・残業70時間設定…こんなみなし残業は有効?

みなし残業を導入している会社でも、必ずしも制度がきちんと運用されているとは限らないようです。場合によっては、みなし残業制度が無効と判断される...

未払いの「残業代」「割増賃金」の計算方法、支払ってもらうための手段

「未払いの残業代を会社に払ってほしいけど、どうすればいいの?」「そもそも自分に残業代が発生してるの?」ーー。そんな疑問をかかえて残業代を支払...

育児や介護を理由に休業したい人がおさえておくべき法的知識

「子育てや家族の介護などを理由に仕事から離れたい…でも将来的には仕事に復帰したい」。そうした希望を持つ方には、仕事を休業・休暇を取得することを...

役職者は残業代ゼロでも問題ない?法律上の管理監督者の要件とは

通常、残業をした場合は残業代が支払われますが、法律上の管理監督者については残業の支給対象外となる場合があります。どのような人が管理監督者にあ...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

【労働条件通知書】労働条件を会社が明確に教えてくれないときの対処法

会社は雇用契約を結ぶ際に、「労働条件通知書」などの書面で、労働者に対して労働条件を明らかにすることが義務づけられています。この記事では、明ら...

未払いの残業代と割増賃金を正確に計算するために押さえておくポイント

未払いの残業代を会社に払ってほしいーー。そう考えていても、いったいいくら残業代を請求できるのか、明確にわからない場合もあるでしょう。残業代・...

休日出勤で割増賃金を請求できるケース、代休と振替休日の違い

前々から予定をいれ楽しみにしていた休日を前に、会社から「休日出勤」の業務命令ーー。「拒否したい」。拒否できない場合でも、せめて休日がつぶれる...

【弁護士Q&A】退職勧奨を受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

【弁護士Q&A】試用期間に会社から能力不足を理由に解雇されたときの対処法

会社に入社すると、一定期間の試用期間を経た後に本採用されるという流れが一般的です。では、試用期間中に解雇されたら受け入れるしかないのでしょう...

【弁護士Q&A】年俸制の疑問点…年途中で退職できる?大幅な減俸は有効?

賃金の額を1年単位で決める制度を年俸制といいます。年俸制で働いていても、年の途中で退職することはできるのでしょうか。年の途中で、会社から一方的...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

内定が取り消された場合の対処法と不当な取消しと認められるための基準

内定は、会社が一方的に取り消すことができると考える人もいますが、そうではありません。取消しの理由が不合理なものであれば、内定取消しが無効にな...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

女性が産休や育休を取得するときに知っておきたい基礎知識

産休は雇用形態を問わず全ての女性労働者が取得することができる制度です。育休も、一定の条件を満たせば、パートや契約社員などとして働く人も取得で...

転籍命令に従わなくてもよいケースl命令が無効となる場合とは

会社は、従業員の同意がなければ転籍を命じることはできません。この記事では、転籍命令の有効性が争われた裁判例を紹介したうえで、転籍命令に従いた...

「労働審判」の仕組みを紹介、裁判より柔軟・迅速に労働問題を解決

「解雇の無効を訴えたい」「未払いの残業代を払ってほしい」ーー。労働に関するさまざまな紛争を解決したいと考えたとき、方法は裁判だけではないとい...

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。ただ、職場によっては、退...

休日出勤手当の計算方法は?法定休日と法定外休日の違いも解説

会社から休日に出勤するよう指示されて働いた場合、休日出勤手当として、割増賃金を請求できます。ただし、一口に「休日」と言っても、法律上は「法定...

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

同業他社へ転職したら前社から競業避止義務違反を主張されたときの対処法

会社によっては、就業規則や誓約書で、従業員に「退職後1年間は同業他社に転職してはいけない」などの競業避止義務を定めているところがあります。こう...

育休を取得するための条件と期間、育休中の給与の取り扱い

子どもと過ごす時間は、家族にとって何事にもかえがたい幸せなものです。子どもが小さなうちは、一定の要件のもと育休を取得することができますが、実...

【残業代請求】タイムカードを会社が破棄…他にどんな証拠が有効?

裁判などで会社に対して残業代を請求する場合、実際に残業したことを証明する証拠が必要です。勤務先がタイムカードを破棄した場合は、残業代請求は難...

労働者にとって不利益に変更された就業規則が無効になるケースを詳しく解説

労働者にとって不利益な就業規則の変更は、原則として、労働者が合意しなければすることができません。ただし、就業規則を変更する必要性など一定の合...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

【弁護士Q&A】転勤を拒否したい…介護や育児、出産を理由に拒否できる?

介護や育児、出産などを理由に転勤を拒否することはできるのでしょうか。拒否した場合、懲戒処分を受けるなどのリスクはあるのでしょうか。「[みんなの...

男性が育休を取得するときに知っておきたい基礎知識

育休は、母親だけではなく、父親も取得することができます。社内に規定がない場合や、過去に育休を取得した男性がいない職場であっても取得することが...

産休・育休中に利用できるお金の制度l出産手当金や育児休業給付金の仕組み

産休・育休中、多くの企業では給料が発生しません。そのためお金のやりくりを不安に思う人もいるでしょう。この記事では、出産産休・育休中に利用でき...

固定残業代を超えて働いた分の残業代を請求する方法と必要な証拠

給与の中に固定残業代が含まれていても、決められた時間分を超えて働いた場合、別途残業代を支払ってもらえるのでしょうか。会社に請求しても応じても...

「名ばかり管理職」にあたる場合の対処法…残業代が請求できる場合とは?

「管理職だから残業代は支払われない」ーー。会社からそう告げられ、残業代を支払ってもらうことをあきらめていませんか? 「課長」「マネージャー」な...

休日出勤をした後に代休をとっても休日出勤手当が支払われるのか

会社から命じられて休日出勤をすると、休日出勤手当として割増賃金を支払ってもらうことができます。では、後日代休を取った場合でも、休日出勤手当を...

アルバイトが有給休暇をとれる条件…正社員に昇格しても権利を引き継げる?

有給休暇は、正社員でもアルバイトでも、一定の勤務条件を満たせば取得することができます。ただ、アルバイトとして働いている人の中には、有給休暇に...

「研修するから休日出勤して」会社からの指示を拒否できる?

会社から休日出勤をするよう命じられた場合、拒否できるのでしょうか。休日出勤をしたにもかかわらずその分の手当や賃金が支払われない場合、どうすれ...

有給取れない、取得したら賞与減額…会社の独自ルールに従う必要はある?

有給休暇を取ろうとして申請したところ、会社から「うちの会社では有給休暇が取れない」「有給を取ったら賞与を減額する」と言われた場合、従わなけれ...

【弁護士Q&A】みなし残業時間よりも多く働いたとき残業代を請求できる?

みなし残業制度を導入している会社に勤務していると、実際の残業時間がみなし残業時間を超えたり、逆に、下回ったりすることがあります。みなし残業時...

【弁護士Q&A】就業規則の不利益変更に労働者が従う必要はある?

労働者は会社が定めた就業規則に従って仕事をする必要があります。では、就業規則が労働者にとって不利益な内容に変更された場合でも、従う必要はある...

【弁護士Q&A】届け出た経路と異なる経路でケガしても労災を利用できる?

会社への通勤途中にケガをした場合は、通勤災害として労災を使って治療を受けることができます。寝坊をして焦って通勤しているときにケガをした場合や...

パワハラの証拠とは…無断録音した場合も証拠として有効なのか

パワハラで相手や会社を訴えるためには、パワハラを実際に受けたことを証明するための証拠が必要です。ここでは、「[みんなの法律相談](https://www.be...

「年俸制は残業代なし」はウソ? 年俸制の仕組みと残業代が発生するケース

給料というと「月給制」が一般的ですが、最近では成果主義を背景に「年俸制」を導入している企業も増えてきました。年俸制で働く労働者の中には、一般...

【弁護士Q&A】就業規則「退職は3か月前までに申し出」従う必要ある?

「就業規則に『退職したい場合は3か月前までに申し出ること』というルールがある。少しでも早く退職したいが、ルールに従わなければならないのか」「退...

卑猥な発言やしつこく食事に誘うことはセクハラになるのか

セクハラというと、身体を触るなどの行為が思い浮かびますが、身体には直接触れていないけれど、卑猥な発言をしたり、しつこく食事に誘ったりすること...

【弁護士Q&A】パワハラでうつ病に…労災認定のポイントと証拠の集め方

職場でパワハラの被害を受けてうつ病と診断された場合に、労災認定を受けられるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

労働に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す