現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

退職 期間

「明日退職します!」という労働者の一方的な都合では退職が難しいでしょう。退職の意向を伝えてから、退職までの期間はどのくらいが適当なのでしょうか。退職できるまでの期間について確認しましょう。

退職 期間に関する法律相談

  • 退職日の変更、有給申請

    【相談の背景】 退職届を一度提出しましたが、雇用に定めがある為、受理されませんでした。その後、労働環境が悪く、過労で体調を壊し仕事を1か月お休みしていましたが、休んだ1か月前の初...

    2弁護士回答
  • 退職勧奨は絶対に受け入れなければならないのでしょうか。

    【相談の背景】 現在療養中で会社提案もあり一年間の休職中ですが復帰にあたって診断書を提出したのですが先日会社から話しがあり会社としては復帰は無理だと判断するとの事で休職期間終了...

    2弁護士回答
  • 法人の強制力について(事故)

    【相談の背景】 昨日、福祉の仕事の送迎中に人身事故を起こしました。自転車道から飛び出して来た子供に気が付きブレーキをかけましたが間に合わず跳ねてしまいました。すぐに救急車、警察...

    1弁護士回答
  • 退職後の会社備品に関して

    【相談の背景】 今年始めに勤めていた会社を退職しました。 リモートワークで働いていた為、PC、PC周りの備品など全て宅配にて退職時に返却致しました。ところが、今になって会社より使用...

    1弁護士回答
  • 労働問題 パワハラの伴う退職勧奨について

    【相談の背景】 はじめまして。早速で申し訳ありません。 現在、労基にパワハラ申請予定(疾患発病ですが、療養請求のみです。)です。その事で対象となる会社から退職勧奨を受けました...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識