現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

退職金

労働基準法では退職金に関する取り決めはありません。個々の就業規則や労働条件によって、労働者に支給される退職金の金額は異なります。未払いや減額などのトラブル対処法についてまとめました。

退職金に関する法律相談

  • 解雇後に請求できるお金について

    【相談の背景】 この4月18日に6年間勤めた美容室から解雇を言い渡されました。 その日に言われ、その日付で解雇です。 原因はオーナーとの口論であり、合理的な理由はありません。 解雇を取...

    2弁護士回答
  • 退職金の請求について

    【相談の背景】 先日、退職した会社から退職金が振り込まれましたが退職金規程の記載内容とは違っていました。 退職金規程には、「基準内賃金の月額x勤続年数での支給率」と記載があるので...

    2弁護士回答
  • 退職所得申告書の提出義務について

    【相談の背景】 4月末で退職します。この会社は退職金制度がないので退職しても退職金は出ません。しかし、退職時に提出する書類に「退職所得申告書」が入っており、説明の付箋に受け取った...

    1弁護士回答
  • 役員退職金規定の虚偽記載 バックデートについて

    【相談の背景】 役員退職金規定のバックデートについてのご相談です。 役員退職金規定に書いてある日付けを、さも昔から存在するかのように操作して作成した場合はなにか罰則がありますでし...

    1弁護士回答
  • 相手方弁護士の意図がわかりません。

    【相談の背景】 会社役員をしておりました。 辞任申し出時に代表から役員功労金を支払うので任期満了まで勤めてほしいと要請あり、任期までやりましたが、株主総会への提案を拒否されました...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識